« 「なぜグローバリゼーションで豊かになれないのか」 | トップページ | 今年もありがとう »

2008年7月 6日 (日)

姉妹対決に興奮、ビーナス・ウィリアムズが二連覇

ここ数日、思いっきり夜型人間です。

その理由は、ウィンブルドン!

女子決勝、ビーナスとセリーナの姉妹対決に興奮しました。

(父リチャードさんの決勝前帰国は、心情的になんとなく理解できますね。)

ビーナス・ウィリアムズは、全7試合にストレート勝ち。2年連続5度目のウィンブルドン優勝。優勝賞金は75万ポンド(約1億5900万円!)。

この姉妹対決、(後だしジャンケンぽいですが)今回はビーナス優勝かなと予想していましたが、本当に素晴らしいプレーでしたね。(序盤のセリーナの勢いとパワーも凄まじかったです。圧巻。)

ビーナスのストレート勝ちと言っても、実力拮抗の手に汗握る見ごたえのある試合でした。

優勝インタビューが泣けましたね。(本当にテレビの前で涙が出てきてしまいました)

I can't believe that it's five but when you're in the final against Serena Williams, five seems too far away from that first point. She played so awesome. It was really a task to beat her.

It's so rewarding to perform here,

Every time I come back I know I have the chance to play well and make history.

My first job is big sister and I take that very seriously.

ビーナスの穏やかで清々しい笑顔が印象的でした。

テレビの前で「ビーナス、優勝おめでとう!!」と叫んでみました。(←本人には聞こえてない?とりあえず祝福の「気」を送っておきました・笑)

さぁ、男子決勝も見逃せません!またまた寝不足?

|

« 「なぜグローバリゼーションで豊かになれないのか」 | トップページ | 今年もありがとう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹対決に興奮、ビーナス・ウィリアムズが二連覇:

« 「なぜグローバリゼーションで豊かになれないのか」 | トップページ | 今年もありがとう »