« こだわり | トップページ | ニコンからはD90が »

2008年8月27日 (水)

キヤノンから50D

キヤノンから新製品“EOS 50D”が発表になりました。

新たに自社開発した約1510万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)、そして映像エンジンは「DIGIC 4」を搭載。

9点測距AF、ファインダーはガラスペンタプリズム採用の約0.95倍。視野率約95%。

さっそく価格をチェックしたところ、ボディのみがアマゾンで14万8000円(8月27日現在)。

18-200がついたキットが21万8000円。

他店を見てもボディのみで13万円台から14万円台後半といったところでしょうか。

★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★キヤノン EOS 50D ボディ《9月下旬登場》

↑ボディのみで(税込み・送料込み)133200円(8月27日現在)

★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★キヤノン EOS 50D EF-S18-200 IS レンズ...

↑18-200のレンズキットが税込み・送料込みで196200円(8月27日現在)

ん~、ぐらっときますね。D300を買ったばっかりなんで買いませんが(^^;)

☆価格的には、予想通りニコンのD300を下回る価格で出してきましたね。(実勢価格で2万~3万円安と言ったところでしょうか。)

キヤノンをはじめて買う人にとっても、(特にレンズキットなど)そこそこお手頃なお値段と言えそうです。(ま、このご時勢、気軽にポンと買える価格とは言いがたいですが)なかなか魅力ではあります。

ところで、

気になる5D後継機はまだでしょうか?

遅いですね。

年内にもう一機種とのことですが・・・。いつになったら発売するのでしょう。

一気に発表と思いきや、キヤノンさんも随分と焦らしますね(^^;)

|

« こだわり | トップページ | ニコンからはD90が »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンから50D:

« こだわり | トップページ | ニコンからはD90が »