« 汚染米 | トップページ | 中秋の名月<月に願いを> »

2008年9月14日 (日)

パナソニックLUMIX G1

出ましたね。パナソニックの「DMC-G1」。

マイクロフォーサーズ準拠、Live MOSセンサー、ミラーレス構造・・・。

レンズ交換式デジタルカメラとして世界最小・最軽量。

385gは確かに軽い!

散歩カメラ、サブカメラにぴったりです。

中高年女性を主なターゲットにしているようですが・・・・

サブにしろ、初デジタル一眼にしろ、多くの人がレンズキットを購入するのではないかと考えると、若干価格が高めな気もします。

個人的には、レンズも気になるので一度使ってみたいと思うのですが、緊縮財政中につき、気軽に試せる値段になるまでしばし様子見という感じです・・・。

さてさて、

こうなると、同じくマイクロフォーサーズ規格を推進すると宣言したオリンパスがどんな商品をどのような価格で出してくるのか気になりますね。

サブ&散歩カメラとして普及するようなお手頃価格を期待しつつ・・・。

|

« 汚染米 | トップページ | 中秋の名月<月に願いを> »

コメント

LUMIXはライカのレンズを使用しているので、デジカメで使用しています。一眼レフもほしいけど、持ち歩かなくなりそうで、悩み中。。。
オリンパスの欠点は、microSDっていうところでしょうか。

投稿: mana | 2008年9月14日 (日) 17時13分

うーん、素敵なカメラですね・・・。
写真を見ていると全色欲しくなってしまいます。

投稿: 国立病院ダイエット | 2008年9月14日 (日) 19時27分

manaさん
記録メディアはそれぞれ一長一短ですよね。
オリンパスのデジタル一眼、個人的には一度是非使ってみたいと思いつつ、なかなかチャンス&予算がありません。

投稿: 渡辺タカコ | 2008年9月15日 (月) 00時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックLUMIX G1:

« 汚染米 | トップページ | 中秋の名月<月に願いを> »