« 『Nostalgie マグナムの写真家たちが見つめたパリ』 | トップページ | デジタルハーツ »

2008年9月11日 (木)

つれづれ

Dsc_0428weblog

↑ここ数日、やたらといちゃついてます。擬人化なんぞしたくないですが、どう見てもこの二人はいちゃついてます。プランター菜園の野菜たちを見ていても秋到来。そろそろピーマンも終了です。次は何を蒔こうかな。

今日は、仕事の打ち合わせで久々に電話をした業界の大御所であり人生の大先輩に、真っ当な話を沢山聞き、元気を頂きました。

歴史を熟知し、長年の経験を持つ方の話は、本当に勉強になります。

20~30分の話の中で、このところ抱えていた様々な疑問への答えがいくつか見えてきました。日本経済だけでなく、個人の人生についても示唆に満ちたお話。

このタイミングで、これは神の思し召しじゃなかろうか。

感謝・感激・アドレナリン!(←なかなか語呂が良いでしょ)

|

« 『Nostalgie マグナムの写真家たちが見つめたパリ』 | トップページ | デジタルハーツ »

コメント

感謝・感激・アドレナリン!
ですか。

素敵な言葉ですね。覚えておきます。
写真も素敵です!!

投稿: 骨粗しょう症 | 2008年9月14日 (日) 19時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ:

« 『Nostalgie マグナムの写真家たちが見つめたパリ』 | トップページ | デジタルハーツ »