« インネクスト | トップページ | GPSロシア杯<女子SP村主選手が1位> »

2008年11月22日 (土)

GPS仏杯<小塚選手&浅田選手が二位>

さて、遅ればせながら簡単にGPS仏杯。

備忘録&今後の展望。

☆男子は小塚崇彦選手が二位。GPFに進出決定!!

とにかく成長が著しい。そして美しい。

(SPのミスさえも、小塚選手の成長の勢いと身体能力が、いかに凄まじいものかをあらわしているように感じました。)

GPFでは、表彰台はもちろん、優勝も狙えるのではないでしょうか。

ジャッジの評価も世界のトップレベルとの認識が今季は少しずつ浸透しつつあるように思います。

(もう少し得点が伸びても良いと思う!)

☆浅田真央選手が二位。

ジャンプが決まらないと、多くのマスコミはこぞって「不調」と書き立てるけれども、今季のプログラムはとにかく濃密でハード!

そのため、ひとつミスがあると、タイミングを含め、その後の演技を何事もなく曲にぴったり合わせるのは難しいはず。

音感の良さは彼女の大きな武器でもあるけれど、少しのタイミングのズレが気になってしまうのかもしれない。

演技全体を見れば、昨シーズンよりも浅田選手の滑りは確実に進化しているし、次の大会までに更に滑り込んでくるだろうし、濃密(すぎる?)プログラムを多少修正してくる可能性もあるのではないかと思う。

それにしても、今季の彼女のプログラム『仮面舞踏会』は素晴らしい。

明らかにバンクーバーを見据えた高度なプログラム。

ある意味単調な曲なのに、本当に素晴らしい振り付けです。もちろん、表現者である不世出の天才スケーター浅田選手あってこそのプログラム。

浅田真央選手のバンクーバーのFS曲は、多くのスケーター、そしてスケートファンにとって特別な『ボレロ』を既に構想しているのかもしれない・・・などと思いました。

気が早すぎですかね。

彼女の『ボレロ』が眼に浮かぶんですが・・・。

(真央さんに五輪で『ボレロ』を滑って欲しいという、希望的観測含みかもしれません。)

もしワタクシの大胆予想が当たったら拍手!(笑)

(ちなみにバンクーバーのSP予想曲もあるんだけど、今のところ二つ考えられるんですよね。絞れたらまた予想を書きます・笑)

話を戻して・・・。

次のNHK杯。彼女が自信と多少の余裕をもって滑れる構成で、笑顔でGPFに進んで欲しい。

頑張れ!真央さん!!

|

« インネクスト | トップページ | GPSロシア杯<女子SP村主選手が1位> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPS仏杯<小塚選手&浅田選手が二位>:

« インネクスト | トップページ | GPSロシア杯<女子SP村主選手が1位> »