« あと4日 | トップページ | あと3日 »

2008年12月28日 (日)

全日本選手権大会 女子は浅田選手、男子は織田選手が優勝

フィギュアスケート・全日本選手権大会。

 

女子は浅田真央選手、男子は織田選手が優勝です。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081227-00000512-sanspo-spo

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081227-00000072-jij-spo

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081227-00000048-yom-spo

 

女子は大激戦。

 

応援している選手全員に表彰台に立ってもらいたい!世界選手権に行って欲しい!と思うのですが・・・。

 

日本の女子の層の厚さ。それは、スケートファンにとって心強いと同時に、なんとも残酷に感じることもあります。今回もそんな複雑な思いが何度もよぎりました。

 

浅田選手は、細かいミスがありながらも、別格の滑りで優勝。とにかく美しい!そして超人的。一体どこまで進化するのか、毎回驚くばかりです。

 

ローリー・ニコル&タチアナ・タラソワも不世出の天才・真央ちゃんに思いっきり惚れ込んでいる様子が手に取るようにわかった試合でもありました。昨シーズンはコーチ不在の時期があっただけに、今季の体制の強固さや信頼関係が垣間見られて良かった(^^)

 

そして2位は村主選手。

 

FSでは、ほぼノーミスの演技で1位です。世界選手権進出も決めました。

 

村主さんにとってこの試合は、競技人生の中でも、とても重要なものとなったのではないでしょうか・・・。

 

(きっと今年は晴れやかな笑顔の誕生日につづいて、強い決意の新年を迎えることでしょう。)

 

今季にかける思いはなみなみならぬものが感じられただけに、これまでの努力や不退転の決意での大きな選択が形になって本当に感動しました!

 

(少し気になったのが、FSにモロゾフ氏の姿が無かったこと。勝手な憶測は無用と思うのですが、なんとなく気がかりです・・・。それでもノーミスでFSトップとは、さすがの精神力。)

 

是非、世界選手権でも表彰台を勝ち取って欲しい!

 

そして、安藤選手が3位。

 

以前も書いたようにジゼルという選択&あの振り付けには疑問があったのですが、GPファイナルからはプログラム変更。

 

急な変更で大変だったでしょうが、攻めの変更は結果的に良かったのではないかと思います。

 

安藤選手には「精霊」や「娘」というイメージよりは、カルメンなどのファム・ファタール的な世界観の曲目が合っているように思います。モロゾフ氏の振り付けも、繊細なイメージのものよりも、力強いドラマティックなイメージの方がお得意な気がします。

 

個人的には「カルメン」をもう一度見たいです。昨シーズン08年の世界選手権のFSでは披露できなかったこともありますし、どうでしょう?世界選手権での「カルメン」2009バージョン。昨シーズンよりもパワーアップしたカルメン。

 

そして、SP首位だった中野選手・・・。

 

優勝まであと一歩だったのに、本当に残念です!!

 

しかも、今季の中野選手のFSのプログラム「ジゼル」はマリーナ・ズエワの振り付けも含めて本当に素晴らしいものだけに、ジャンプのミスは痛恨。今季はケガもあったようで、本調子ではなかったのかもしれませんが・・・。

 

兎にも角にも、あの名プログラムを世界選手権で観客に見せて欲しかった!!スケートの本質的な魅力が詰め込まれた中野選手の心躍る演技をなるべくたくさんの世界の観客に見て欲しかったです。

 

う~ん、なんとも悔しいですね。

 

でも、ケガが完全に良くなったら、きっとまた高いモチベーションで気迫みなぎる素晴らしい演技で私たちを魅了してくれることでしょう。がんばれゆかりん!(^^)応援してます。

 

☆男子は、世界のエース高橋大輔選手がケガ治療中で今季は不在。

 

織田選手が1位、そして小塚選手&無良選手の大活躍。(昨シーズンからこの二人には大いに期待してこのブログでも何度か書いてきただけに嬉しい!!)

 

特に小塚選手は美しい品のあるスケーティングにますます磨きがかかり、世界トップレベルの選手としての風格も出てきました。しかも急成長カーブにまだまだ勢いが感じられます。バンクーバーが本当に楽しみです!

 

さて、ケガ治療中の高橋選手。メッセージを読むと・・・

 

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2008/11/post_13.html

 

「自分で変えられないものを受けいれて、変えられるものを変えていくしかない!」

 

泣きました。

 

いつどんな時にも自分が今出来るベストを考え、そしてどんな状況でも人に勇気を与えられる。高橋大輔選手は本当に素晴らしいスケーターであり、一流のアスリートなのだとあらためて思いました。

 

ケガをじっくり治して、来季また新たな素晴らしい演技を見せて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

それまで首を長くして待っています(^^)

 

あぁ、スケートってほんとうに良いですね。

 

スケートファンの皆様、来年も選手達を応援しましょう!!

 

 

 

 

<女子>

 

1. 浅 田 真 央 2 2 182.45

 

2. 村 主 章 枝 5 1 178.59

 

3. 安 藤 美 姫 3 4 174.09

 

4. 鈴 木 明 子 6 3 173.98

 

5. 中 野 友加里 1 6 172.60

 

6. 武 田 奈 也 4 5 164.73

 

7. 村 上 佳菜子 78 147.83

 

8. 村 元 小 月 8 7 146.27

 

9. 中 村 愛 音 13 9 138.07

 

10. 宮 本 亜由美 9 10 132.79

 

11. 澤 田 亜 紀 11 12 128.95

 

12. 鈴 木 真 梨 12 13 126.40

 

13. 萩 原 綾 子 17 11 124.54

 

14. 今 井 遥 16 14 121.39

 

15. 浅 田 舞 15 16 120.77

 

16. 後 藤 亜由美14 17 118.68

 

17. 淀 粧也香 10 21 118.25

 

18. 井 上 はるか 20 15 115.56

 

19. 望 月 梨 早 18 18 112.51

 

20. 南 雲 麻 実 19 22 109.09

 

21. 菊 地 妃奈子 22 20 107.18

 

22. 瀬 藤 愛 里 23 19 106.57

 

23. 岩 城 優 子 21 24 99.33

 

24. 長谷川 遥 24 23 98.10

 

<男子>

 

1. 織 田 信 成 1 1 243.70

 

2. 小 塚 崇 彦 2 2 225.94

 

3. 無 良 崇 人 3 4 200.48

 

4. 南 里 康 晴 6 3 197.69

 

5. 村 上 大 介 4 7 187.50

 

6. 中 庭 健 介 7 6 184.18

 

7. 町 田 樹 5 8 183.73

 

8.羽 生 結 弦 8 5 181.65

 

9. 大 上 偉 才 9 9 176.74

 

10. 小 林 宏 一 10 10 168.68

 

11. 中 村 健 人 11 11 159.84

 

12. 郡 山 智 之 15 12 149.68

 

13. 小田嶋 隼 12 15 147.55

 

14. 鳥 居 拓 史 17 14 146.17

 

15. 斎 藤 直 人 18 13 143.65

 

16. 柴 田 嶺 13 17 141.38

 

17. 佐 野 隼 規 14 16 140.66

 

18. 末 永 巧 16 20 125.16

 

19. 西 上 順 三19 19 123.34

 

20. 宮 崎 勇 人 21 18 119.94

 

21. 竹 井 達 也 20 22 112.63

 

22. 千 葉 健 24 21 107.32

 

23. 石 井 達 也 23 23 106.71

 

24. 遠 藤 雅 人 22 24 102.66

|

« あと4日 | トップページ | あと3日 »

コメント

タカコさん、こんにちは。いろんな猫の表情を楽しませて頂いてます。

いい全日本でしたね! 世界選手権の枠が5つあれば... 勝敗は時の運というか、その時々のいろいろなめぐり合わせで決まってしまいますね、ほんとに。
 
あのアクシデントの件、後からいろいろな意見が出てきそうですね。 私は、運悪く、二人がぶつかってしまった、村主選手が安藤選手を気遣った、安藤選手は、ちょっと怪我した、二人とも試合を続行でき、二人ともいい成績を残せた、よかった。 これで全て完結と見ました。

FSにモロゾフ氏の姿が無かったことですが、安藤選手がモロゾフ氏をそばに必要としたいうことだと思います。 村主選手が安藤選手を気遣った、モロゾフ氏が安藤選手を気遣った、どちらかだと思いました。

それでは、またカウントダウンの猫ちゃんの表情を楽しみに新年を待ちます。 

投稿: dd | 2008年12月29日 (月) 16時56分

ddさん
こんにちは!
全日本、本当に凄い試合でしたね。
見ごたえがありました。

村主選手、本当にすごい集中力でしたね。
何があっても、いまある目の前のことに集中する。その瞬間、自分が出来るベストを尽くす。そんな精神力の強さ。それは日頃の練習やこれまでの経験の積み重ねがあってこそだと思います。当たり前のことながら、なかなか行うことは難しく、どの世界にも繋がる大事なことを見せてもらったと思います。

アクシデントについては、私はその場で観戦していた訳ではないので詳しい状況がよくわからず、テレビの映像や試合後のインタビューも私が何か言及出来るような情報が十分にあるとは言えないのでなんともコメントしにくいのですが・・・。
二人とも世界選手権に出られることになって安心しました。
次の試合までには、安藤選手も村主選手もこのアクシデントの影響から心も身体もすっかり回復してすばらしい演技を見せてくれることを願っています。
二人揃って世界選手権を笑顔で迎え、笑顔で終えることを祈っています。
(あ、「三人」揃ってですね。)
真央ちゃんの活躍も期待大です!(^^)

枠、今回は本当に5つあればよかったですね。
今回は中野選手にも世界選手権に行って欲しかったなぁ・・・。(ノω・、)
激戦の末、出場が決まった選手達が、世界選手権ですばらしい演技とバンクーバーに繋がる結果を見せてくれることを心から祈ってます♪
それがきっと今回枠に惜しくも入れなかった他の選手達の一番の励みになるんじゃないかと思います。シーズン終盤には更に磨きがかかってるでしょうし。
本当にいまから待ち遠しいですね(^^)
四大陸&世界選手権での選手達の活躍を祈って一緒に応援しましょう♪\(^o^)/

投稿: 渡辺タカコ | 2008年12月29日 (月) 17時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本選手権大会 女子は浅田選手、男子は織田選手が優勝:

« あと4日 | トップページ | あと3日 »