« 新年会 | トップページ | 「青空を待っていた日」 »

2009年2月18日 (水)

ついつい買ってしまうもの<道具編>

壊れていないのに買ってしまうもの。

電子辞書。

ハードだけでなく、ソフト(収録されている辞書の内容自体)にも改訂があるし・・・。ある程度の期間が経つと、新しいものを買ってしまう。

どちらかというと地味な電化製品だけど、先日数年ぶりに新しい電子辞書を買ったら、その進化のすごさに驚いた。

辞書は社会人になってから商売道具の一つ。CA時代、ほぼ毎フライト日本語&英語で報告書を作成しなくてはならなかったので、各種辞書が手放せなかった。(主に語学系の辞書)。当時は紙に印刷されたもの。フライトバッグにいつも数冊入れていた。いずれも持ち歩き用の(辞書にしては)小さいものだったけれど、他にもサービスや保安などの分厚いマニュアルブックが必携だったので、今考えると本当に荷物が重かったな~。

今は、電子辞書がコンテンツ豊富&手頃な価格になって本当にありがたい。(フリーで仕事をしていると、職場に自分の机やロッカーが無いので、尚更。)

☆それから、今の仕事ではストップウォッチも必須アイテム(商売道具)のひとつ。ちなみに、CA時代は秒針のある腕時計。(←急病人の脈や呼吸数を計測するため)

ストップウォッチ自体が何処にでも売っているものではないので(しかも現在使っているのは業務用タイプ)、うっかり家に忘れるとかなり焦ってしまう(^^;)

電子辞書と同様、ストップウォッチも完全に壊れる前に買い換えることが多いです。

|

« 新年会 | トップページ | 「青空を待っていた日」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついつい買ってしまうもの<道具編>:

« 新年会 | トップページ | 「青空を待っていた日」 »