« つみきのいえ | トップページ | プリンター »

2009年3月13日 (金)

『オーストラリア』

観ました。『オーストラリア』。

何と言っても主演のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが美しい。

全体のテイスト的には、既にあちこちで評されているようにオーストラリア版・『風と共に去りぬ』と言ったところでしょうか。(オーストラリア人によるオーストラリア人の為の・・・。)

ネタばれになるので詳しくは書きませんが、人物描写など善悪があまりにはっきりしすぎていて、ストーリー展開もサプライズは無く、予想通りに話が進んでいきます。

単純といえば単純。

要素が盛りだくさんのはずなのに物足りないといえば物足りない。

しかし、またそれもエンタメ映画の「王道」と言えるのかも・・・。

なので、内容については好みが分かれるところかと思います。

ただ、もろもろ差し引いてもニコールとヒューの美男美女ぶりには心奪われます。

そして、キャサリン・マーティン(監督バズ・ラーマンの奥さん)の衣装も見所のひとつ。

(二コールの美貌とあいまって、素敵すぎる衣装やヘアメークが「ここはランウェイか!」と突っ込みたくなる点は目をつぶるとして・・・。)

『ムーラン・ルージュ』の4倍の2000着以上が製作されたとか・・・。

また、フェラガモファンはシューズも要チェックですぞ♪

主演俳優の美しさや衣装の豪華さはエンタメ映画の楽しみのひとつとも言えます。

海外格安航空券の最安値比較をしたいなら楽天トラベル!

海外への格安航空券はこちらから

|

« つみきのいえ | トップページ | プリンター »

コメント

ニコールの美しさ、ほれぼれですよね。
映画はまだ見てないけれど、フェラガモの靴が見所のひとつなら、フェラガモ好きとしてはいかねば!
でも最近高すぎて買えません。。。。1足7万。。。足が曲がります

投稿: mana | 2009年3月13日 (金) 17時43分

manaさん
ニコール、綺麗でした。
>フェラガモ好きとしてはいかねば
フェラガモ、本当に履きやすくて私も大好きです。
最近本当に高いですね。私も買えません。
7万・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
ユーロがだいぶ下がったのでもう少し安くなっても良いのにね。

投稿: 渡辺タカコ | 2009年3月13日 (金) 20時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『オーストラリア』:

« つみきのいえ | トップページ | プリンター »