« 箪笥の肥やしが | トップページ | 眼の毒<大正ロマン> »

2009年5月 2日 (土)

クリニークのサンプリング

Dscf0629web

地下鉄銀座駅で見つけたクリニークのポスター。

良く見ると試供品が。

ポスターにサンプルが貼り付いていて「ご自由にお持ちください」。

これって良いアイデアだと思う。

サンプリングする側は配布や送付の人件費や送料コストが節約できるし、ユーザーにもうれしい。

ファンデーションは技術進化のスピードが速いと思う。

次々と新しい優れものが出てくるし、肌感の流行もある。

(気に入った化粧品があると在庫切れが怖くてストックを買ってしまう私もファンデーションだけは買いだめしない。ファンデーションは新しい商品が絶対にイイ!と思っている)

ただ、色物よりも肌に合う合わないも大きい商品だから、まずはサンプルで試してから購入したい。

でもカウンターに行くのは正直かなり苦手・・・。っていう消費者って私だけじゃないと思う。

(いらないものまであれこれ商品をすすめられるし、サンプルもらうのに顧客カードを作らなくちゃいけなかったり、サンプルだけもらうと図々しく思われそうだし・・・)

ポスターから一人がサンプル全部はがして持っていくような事態もとりあえずなかった模様。

こういうサンプリングがもっと増えるとよいのにな~。

|

« 箪笥の肥やしが | トップページ | 眼の毒<大正ロマン> »

コメント

いまだから新作フィルムでましたぁ!ってサンプリングして欲しい。
多分根こそぎ持っていく奴続出で難しいだろうけど

あとは…ペーパーとか、現像液は難しいけど…ぶつぶつ

投稿: yuzi | 2009年5月 3日 (日) 17時15分

yuziさん
銀塩サンプル配布は酷かと(^^;)
存続さえ危うい感じですし・・・。
銀塩文化存続のために、yuziさんど~んと豪快に大人買いしちゃってください♪


投稿: 渡辺タカコ | 2009年5月 4日 (月) 05時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリニークのサンプリング:

« 箪笥の肥やしが | トップページ | 眼の毒<大正ロマン> »