« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

浅田真央選手の今シーズン

浅田真央選手の今季プログラムが少しずつ伝わってきています。

SPは、昨季のFSと同じハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」、フリーはラフマニノフの前奏曲「鐘」に決まったと発表。

昨季と同じ曲を(FS→SPとはいえ)使用するとは、少々驚きです。

FSの作成と練習に集中し、完成度を高めるということかもしれませんね。

バンクーバーでの勝負を確実にものにするための作戦ということなのでしょう。

でも、個人的には、新しいプログラムに挑戦して欲しかったという気持ちがあるのも正直なところです。(きっと本人にもそんな気持ちが多少はあったのではないでしょうか?)

☆個人的な予想では、SPはローリー・ニコル振り付けでショパンかチャイコフスキー、あるいはサン=サーンスあたりを使用するのではないかと思っていました。

FSはボレロを予想していました。というか希望、要望ですね。不世出の天才スケーター真央さんに滑って欲しいという。でも、これは多くのスケーターにとって特別な曲でもあるので難しい選択でもあります。まだボレロを表現するには真央さんは年齢的に少し若すぎる気もしますし(バンクーバーの次のソチもありますし)、今季は他の選択肢もあるかもしれないとは予想していました。その中には、多くのスケーターが好んで使ってきたラフマニノフもあるかも・・・程度には予想していました。

また、振り付けは今季はSP、FSともタチアナ・タラソワさんということです。

う~ん、どうなんでしょう。

SP、FSどちらか一つはローリープログラムも見たかったと個人的には思います。

ボレロにしてもラフマニノフにしてもローリーさん振り付けは魅力的なプログラムになりそうですし・・・。他の曲にしても素晴らしい振り付けになったと思います。もちろんタチアナ・タラソワさんの振り付けも素晴らしいですが。

新しいローリーのプログラムが観たかった~。

いずれにせよ、真央さんの新プログラムを試合の場で早く観たいですね。もう10月が待ちきれないです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

蟹瀬誠一さんから

以前お仕事をご一緒させていただいたことがある蟹瀬誠一さんから本日メールが。

「うふっ。お仕事のお話かしら~」などと淡い期待を抱きつつ(笑)開封したところ・・・

なんと!

「娘(蟹瀬レナ)のLUXコマーシャルのウェブ投票が始まりました。 (中略)よろしければ、ぜひご協力をお願いします。」

お嬢さん、芸能人だったのですね。

以下のサイトから投票できるそうです♪

www.luxfilm.jp/top.html

ご興味ある方、チェックしてみてくださいね(^^)

(お嬢さん、蟹瀬さんに似ていますね~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向日葵が

Dscf0673weblog

買い物途中で発見。

まだ6月ですよね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見逃した

『BOSS』最終回。

予想通り、もう一度どんでん返しがあったようだけど・・・。

見逃した。

再放送ないかな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

落語

落語を楽しむ会に、造船会社の美しきオネエサマ&イケメン建築家と参戦。

演目は

寄席囃子 <桂吉坊さん、笑福亭智之介さん、大川貴子さん>寄席囃子の解説も楽しかった。

桃太郎<笑福亭智之介さん>

高津の富<桂吉坊さん>

落語は本当に楽しいですね!喋りの仕事の勉強にもなるので、もっともっと沢山聞きたいです。(などと言いつつ、いつも「勉強」抜きで単純に楽しんでるんだよな~

打ち上げ(?)パーティは、約100名の参加者で大盛況。(さすが編集長!!)

再会多々あり、新たな出会いあり、ニアミス続きだった人とようやく会って話ができたり・・・。

大昔に出演していたCSの番組でお世話になった方にもひさびさに再会しました。「どっかで見たことありますよね」なんてお互いボケつつ、まさに担当していた番組でお世話になっていた。うっすらとでもお互い思い出して良かった(爆)

面白い住職さんの出版予定の本のタイトルに一同爆笑。

「ぼうず丸もうけ」のカラクリ

きっとタイトル買いする人が多い気がする。でも、もろもろ大丈夫なんでしょうか、関係各所。いらぬ心配ですが・・・(^^;)

それにしても世の中狭い!

縁でつながっているなぁ。

そんなことを改めて実感しました(^^)

今回は特にそんな出会いが多く・・・。

造船会社の美しきオネエサマが以前から紹介しようとしてくれていた出版社の社長さんが、なんと編集長の直接のお友達。ここでご対~面~!となるとは。偶然というべきか、美女と社長と編集長の人脈の広さを考えれば当然というべきか!それにしてもびっくりしたな~。

Dscf0665web

↑(イケメン建築家撮影)左から 私・む~ちょちゃん・まおちゃん 

写真には写っていませんが、む~ちょちゃんのアンティークの絽の帯が凄く可愛くて、思わず「どこで買ったの~?」って聞いてしまいました(笑)古着の話で盛り上がった。

時間があっという間でした。

もっともっと皆と色々話したかった~。

話し足りな~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

つれづれ

09sum004weblog

担当していた番組の構成表とか、原稿とか台本とか、番組のために集めた資料・・・どんどん捨てていくんだけど、捨てられないものが結構あって、知らず知らずのうちに貯まってしまう。週末、思い切って(思い出深いものも)あれこれ処分した。スッキリ!それでもまだまだあるんだけど・・・。なかなか全ては捨てきれない。

知り合いのライターさんで、書き終わった瞬間に資料は全部捨てる!書いたものもほとんど覚えていないというすごい方がいる。ゴーストも結構な数をこなしていて、書くスピードもとっても速い。「いちいち昔の資料を取っておいたり、書いたことを覚えていたら次の仕事が出来ないもん」なのだそうだ。

このライターさんの姿勢に少しは学ばねば。

☆先日、ある方に、過去にやったある分野の仕事のVが見たいと言われて・・・。

録画ビデオを探したのだが、なんせ14年間の仕事の記録の中から一日分を探そうとすると全く見つからない。掃除下手でもあるけど、それ以前に整理下手なのだ。_| ̄|○

☆木曜夜はテレビドラマにはまった。

夜光の階段』。このドラマ、とにかく人が死にすぎ。毎回、見終わるとどっと疲れが。

でも、夏川結衣さん見たさに最終回まで見ちゃいました。

ふたつのスピカhttp://www.nhk.or.jp/drama8/spica/

第一回。こちらは爽やか。

知りあいのプロデューサーが制作しているというので楽しみに拝見。

実は、子供の頃宇宙飛行士にあこがれました。数学や物理などのお勉強が苦手なので早々に諦めましたが(笑)

主人公たちの訓練風景(授業風景)に、自分の青春の1ページである客室乗務員訓練生時代を重ねました。(訓練所では「ツナギ」も着ていたなぁ。懐かしい。)

宇宙飛行士と民間航空機の客室乗務員では求められる資質のレベルが全く違うと思うけれど、共通点が結構あるような・・・。

チームワーク、リーダーシップ、緊急時や想定外の出来事への対処、とにかく体力勝負!というところなどなど。

必死に切磋琢磨する中から友情が生まれるところ、時には命を預けなければならない仲間を信頼し、自分も仲間から信頼されるようにベストを尽くすという点ではきっと同じですね。(o^-^o)

懐かしき青春の日々を重ねながら来週も見る予定♪

BOSS

いや~、驚いた。

ドラマを見ていて久しぶりに「えぇっ!」と叫んでしまった。

竹野内豊氏演じる野立が~~~~。

でも最後にまた何かありそうな予感。

最終回は見逃せない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

つれづれ

Dsc_0298weblog

☆つれづれ&つぶやき

完璧主義ではないと思うのだが・・・。

年初から取り組んでいるものが出来あがらない。

う~む。あとどれくらいかかるのだろう。今週こそ仕上げたかったのだが。

くぅう。

自分自身で締め切り時間を決めて仕上げないと、あっという間に10年経っていたりして・・・。

怖い。

☆初めての場所、出会い。

初対面の方の親切さにぐっときた。そして、パワーも沸いてきた。頑張ろう。

ありがとうございます。感謝。

↑ちゃんと直接伝えたけど、今の気持ちを自分が忘れないように書いておこう。

☆先日、一日中打ち合わせと調べ物で歩き回って、夜には足が腫れてしまいどうにも動けなくなって駅ビルに飛び込み買ったスニーカー。スカートやワンピースにも合うようにと白い革製を買ったのだが・・・雨の日に履けない。orz貧乏症。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の電話とモスクワの想い出<その1>

Dsc_0024weblog

雪のシェレメチボ。真ん中の超・ショートヘアが私です。

Dsc_0026weblog

私は一番右。

ANA時代、オーストリア航空とアエロフロートの共同運航便のクルーを経験した。

機材と運航乗務員&客室乗務員はOSクルー(&ANA日本人クルー3人)。

カルチャーの異なる人たちに囲まれて働くことで本当にたくさんのことを学んだ。また、自社便のパーサー業務などとはまた一味違う責任の重さや、やりがいも感じられて楽しかった。(必要に迫られるので、めきめきと語学力が上がっていく実感もあったし・・・。)

しかし、ちょっぴりハードな一面もあった。

成田→モスクワ→ウィーン→モスクワ→成田と転々とし、そのほとんどがモスクワステイ。

当時(90年代前半)のモスクワは、政情も不安定。国の名前が変わったり、クーデターがあったり、マフィアがドンパチやりあったり・・・。

買い物に行っても買える物は少なく、加えて、チェルノブイリ原発事故の影響が当時ははっきりとは判らなかったので産地不明の食材を現地で食べることへの多少の不安などもあり、日本から水と食料をスーツケースにびっちり詰めて持ち込み、クルールームと呼ばれるホテルの部屋に集まり自炊していた。

ホテルの部屋は冬になると寒く、ペラペラの毛布しかない。おまけに暖房が突然切れたり、シャワーを浴びている最中にお湯が出なくなったり・・・。涙が出そうになることもしばしば。(実際に涙を流した同僚もいたとかいないとか・・・)

ややブルーな気分でモスクワに到着すると、必ずといってよいほどホテルに電話がかかってくる。

「ねぇ、明日ウチにいらっしゃいよ」

ANAモスクワ支店長の奥様だ。

年がら年中自宅に招いてくださり、いつもあたたかい手料理をご馳走してくださったのが(当時の)モスクワ支店長ご夫妻なのだ。

タクシーというものは存在しなかったので、口コミで知られていたいわゆる「白タク」でお宅に伺った。時々検挙されてしまうのか(?)どうしても白タクが見つからないときには家畜運搬用のトラックをヒッチハイクして料金を交渉して乗せて(載せて)もらったことも。牛やロバのようにどこかに売り飛ばされるんじゃないかと不安を感じながら。

話を戻して・・・。

あの頃のモスクワでは食材が思うように調達できるような状況ではなかったのに、支店長ご夫妻は、ボルシチ、中華、手作りパンなどなど、様々なメニューでもてなしてくださった。

また、私なら即刻帰国したくなるような状況を、貴重な体験談として明るく笑顔で話してくださる。目の前で起きたクーデター時の戦闘や強盗に襲われた事など命に関わるような出来事すらユーモアたっぷりに嬉々として話されるので、自分達が感じているモスクワステイの不安や不満や不都合がとても小さなことに思え、ブルーな気分はどこかに吹き飛んでしまう。

そして帰り際には「これ明日のフライト前に食べなさい」と、焼きたてのパンを包んで持たせてくださった。

ご夫妻がいらっしゃらなかったら、モスクワステイはどんなにつまらないものだったろう。

そのご夫妻が最近どうしていらっしゃるのか気になっていた。

今年も年賀状はやりとりしていたので、きっとお元気だろうとは思う。

メールアドレスも知っているのだが、なんだかメールを出すのは違和感がある。

葉書・・・。

時折足を運ぶ銀座の文具屋で買い込んだ中から今の季節にぴったりな柄の一枚を手に取った。

「ご無沙汰しております。お元気ですか。」後に続く言葉が全く浮かばない。

特に報告する近況も無いしな・・・。

○○の候、うんたらかんたら・・・などという挨拶もよそよそしくて・・・。

たった二行。これを受け取っても返信に困るだろうし、暑中見舞いにはまだ早い。あまりに唐突だし謎だよな。むしろ心配かけてしまうかも。

う~む。

悩んだ挙句、電話した。

電話でも結局「ご無沙汰しております。お元気ですか。」以降の言葉が浮かばなかったんだけど・・・。

「あらぁ!タカちゃん!!」とても嬉しそうな元気な声で奥様が電話に出られた。そして、「ちょっと待ってて。ねぇ、あなた、タカちゃんよ!!」

続いてご主人が電話に。

退職後も相変わらず仲良く生活を楽しんでいらっしゃる様子。想像以上に・・・。

「最近、二人で面白いことを始めてね・・・」

えぇっ!?

こちらが想像もつかなかったことを始めていらした。

CMモデル。

OAチェックしないと。

いや~パワフル。

タイミングよく、ご主人の篆刻のグループ展が銀座で開催されるということで、再会を約束して電話を切った。

(なんと、展示場所は、私がご夫妻に出そうと思った葉書を買ったまさにその場所だった。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

備忘録

備忘録。(読みたい本リスト)

裁判員のための刑事法入門

(『ニュースJAPAN』箕輪さん推薦)

川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

(筒井康隆さん推薦・出演番組失念)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

個人投資家向けIR説明会のご案内

2009年7月4日(土)東京・大手町 KDDIホールにて個人投資家向けIR説明会を開催します。

注目企業のトップが事業内容・財務に関する最新情報や、今後の企業ビジョンについてのプレゼンテーションを行います。

■日時:7月4日(土)13時~(12:30 開場)

燦キャピタルマネージメント株式会社(ヘラクレス 2134)

代表取締役社長 前田健司氏

不動産中心の私募ファンド運営会社。受注に基づいたファンド組成に注力。運営受託を育成中。

★株式会社UBIC (マザーズ2158)

代表取締役社長 守本正宏氏

コンピュータに関する法的紛争・訴訟の際、電子データ収集・分析行うフォレンジック事業が主。

★株式会社ワコム (東証一部 6727)

代表取締役社長 山田 正彦氏

電子ペン入力方式のコンピュータ用タブレット世界首位。

プロ用で発祥、一般消費者用も併営。

<説明会終了後、お楽しみ抽選会。提供:株式会社ワコム>

★司会:渡辺タカコ

詳しい情報、お申し込みはこちらのサイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶやき

掃除中にメモを発掘。

そのデータをまるまる使うか使わないかは別として・・・

試してみるのも面白いかも。

一度実験してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

マスク

あちこちで品切れにもなるわけですなぁ・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000060-zdn_n-sci

ふと、9・11の時のことを思い出しました。命からがら水を求めて駆け込んだ人たちに飲料水を売りつけた店がその後マスコミや多くの人から批判をうけることに。

非常時に目先の儲けだけに眼がくらむと、長年積み重ねたものが一気に崩れることもあります。

いやはや・・・。

安く仕入れて高く売るだけが商売のキホンではあるまいとあらためて思った次第。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »