« つれづれ | トップページ | 落語 »

2009年6月20日 (土)

つれづれ

09sum004weblog

担当していた番組の構成表とか、原稿とか台本とか、番組のために集めた資料・・・どんどん捨てていくんだけど、捨てられないものが結構あって、知らず知らずのうちに貯まってしまう。週末、思い切って(思い出深いものも)あれこれ処分した。スッキリ!それでもまだまだあるんだけど・・・。なかなか全ては捨てきれない。

知り合いのライターさんで、書き終わった瞬間に資料は全部捨てる!書いたものもほとんど覚えていないというすごい方がいる。ゴーストも結構な数をこなしていて、書くスピードもとっても速い。「いちいち昔の資料を取っておいたり、書いたことを覚えていたら次の仕事が出来ないもん」なのだそうだ。

このライターさんの姿勢に少しは学ばねば。

☆先日、ある方に、過去にやったある分野の仕事のVが見たいと言われて・・・。

録画ビデオを探したのだが、なんせ14年間の仕事の記録の中から一日分を探そうとすると全く見つからない。掃除下手でもあるけど、それ以前に整理下手なのだ。_| ̄|○

☆木曜夜はテレビドラマにはまった。

夜光の階段』。このドラマ、とにかく人が死にすぎ。毎回、見終わるとどっと疲れが。

でも、夏川結衣さん見たさに最終回まで見ちゃいました。

ふたつのスピカhttp://www.nhk.or.jp/drama8/spica/

第一回。こちらは爽やか。

知りあいのプロデューサーが制作しているというので楽しみに拝見。

実は、子供の頃宇宙飛行士にあこがれました。数学や物理などのお勉強が苦手なので早々に諦めましたが(笑)

主人公たちの訓練風景(授業風景)に、自分の青春の1ページである客室乗務員訓練生時代を重ねました。(訓練所では「ツナギ」も着ていたなぁ。懐かしい。)

宇宙飛行士と民間航空機の客室乗務員では求められる資質のレベルが全く違うと思うけれど、共通点が結構あるような・・・。

チームワーク、リーダーシップ、緊急時や想定外の出来事への対処、とにかく体力勝負!というところなどなど。

必死に切磋琢磨する中から友情が生まれるところ、時には命を預けなければならない仲間を信頼し、自分も仲間から信頼されるようにベストを尽くすという点ではきっと同じですね。(o^-^o)

懐かしき青春の日々を重ねながら来週も見る予定♪

BOSS

いや~、驚いた。

ドラマを見ていて久しぶりに「えぇっ!」と叫んでしまった。

竹野内豊氏演じる野立が~~~~。

でも最後にまた何かありそうな予感。

最終回は見逃せない。

|

« つれづれ | トップページ | 落語 »

コメント

私も掃除下手です。。。大学院で使っていた資料がすべて取ってある上に、分厚い本をどうやって捨てたらよいのか。。。いっそ、私が見ていない間に誰か捨ててください。絶対2度とみないのに。。。でも、大学時代の福祉関係のものが、今になって役立っているのものも。。。洋服も着ないのに、ちょっとよいものだと捨てられない。。。がっつり捨てたい!

「ふたつのスピカ」出演者もよいから~~♪
プロデューサーさんにお会いしたいです(笑)

「BOSS」はいまさらな竹野内くんですね~あのキムタクのドラマより視聴率よいらしいです。

投稿: mana | 2009年6月22日 (月) 03時14分

manaさん
大学院の資料は取っておいたほうが良さそうな気がします。私は中学時代の古典の教科書や参考書なんかも捨てられないんで困ります(苦笑)いまだに時々読んでます(笑)
さすがに中学時代の教科書・参考書は思い切って捨てようと思うんですけどね。数学の教科書も時々必要になるので驚きます。全然頭に入っていないのが原因です。

洋服も処分に困りますよね。
昔は時々フリマに出していましたが、最近はフリマに出品する体力がない(笑)日焼けもするしね~。

「ふたつのスピカ」manaさんご執心の大東クン出演していますね~。私も年下好きですが、manaさんにはかないません(笑)manaさんの若さの源ですね。

「BOSS」面白いです。どこまでがアドリブなのかセリフなのか。あのテンポが好きです。出演者がとにかく魅力的ですね。竹野内氏は二枚目なのにコミカルな役柄もいいな~と思っていたら・・・思わぬ展開になりましたね。もう一回どんでん返しがありそうな気がします。なんとなく。

投稿: 渡辺タカコ | 2009年6月22日 (月) 10時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ:

« つれづれ | トップページ | 落語 »