« 梅雨明け | トップページ | 新宿ジャカジャカ<番外編> »

2009年7月16日 (木)

新宿ジャカジャカ

椿組 09年夏・花園神社野外劇 中島淳彦さん:作・演出の

「新宿ジャカジャカ」~その日、ギターは武器になったのか~ を観てきました。

なんと、舞台は花園神社境内特設ステージ。テント芝居です。(初体験!)

冷房も無く、団扇や扇子で扇ぎながら、飲み物を各自飲みながら、独特の雰囲気の中での観劇でした。(虫に刺されやすい私は携帯用虫除けを持っていきました

舞台からも客席からも溢れる熱気!!

Dscf0810web_2 Dscf0808web_2

舞台が終わった後の打ち上げで、出演された山田まりやさんや春風亭昇太さんたちと一緒にみんなで記念写真を撮っていただきました(許可をいただいて掲載しています)

ピースサインの私の腕には一見腕時計風の虫除けが。

そしてなんと、昇太さんの足首にも虫除け発見!ペアルックだ~。

Dscf0811web

Dscf0814web

井上カオリさんと山田まりやさん、顔が小さいっ~!!

みなさま、素敵なひと時をありがとうございました。

公演は22日までです。

お時間&ご興味がある方は是非是非観に行ってくださいね♪

*************************

椿組09年夏・花園神社野外劇

中島淳彦氏:作・演出

「新宿ジャカジャカ」
~その日、ギターは武器になったのか~

●2009年7月11日(土)~21日(火)夜7時開演 11ステージ

●場所=新宿花園神社境内特設ステージ(客席テント有り350席)

1969年、新宿は熱く燃えていた!
その新宿西口広場を占拠したフォークゲリラ達。
手にしたのはゲバ棒ではなく、やわなフォークギターだった。
「青春」という言葉がまだキラキラと輝いていた時代。
彼らの希望は何だったのか?
「若さ」とは?
「人生」とは?
フォークソングの音色に乗せて「生きる」と言うことのあれこれを、
「熱っぽく」「馬鹿っぽく」そしてちょっぴり「切なく」描きます!!

「花園神社野外劇という魔物」                  中島淳彦 

新宿花園神社「椿組」夏のテント。ずっと心の片隅でそっと憧れていました。
覗きたいけど覗けない・・ちょっと汗臭そうだし、一度はまってしまうと、魔物に取り憑かれて
しまいそうで・・でも一度ぐらいやってみたい、薄暗がりに怪しく浮かぶテントの住人になって
みたい、花園神社の地べたに流れる汗を染み込ませてみたい・・よし、やってみよう。

さて皆様方、新宿夏の風物詩、椿組のテント芝居。今回は夏祭り感満載でお届けする唄の物語。
かつてギター片手に新宿駅を占拠したフォークゲリラを題材に、花園の夏を怪しく賑やかに盛り上げます。細かい話は抜きにしてお祭りの余興を頼まれたつもりで当たって砕ける覚悟です。唄に酔い、芝居に酔い、酒と新宿の夏に酔ううちに、ご見物の皆様もきっとテントの住人に・・。懐かしいような初めて見るような、夢のような一夜を、精魂込めてお届けします。

出演者(敬称略)
    
春風亭昇太 山田まりや 草野徹 浅野雅博 福島まり子
恒松敦巳 田渕正博 木下藤次郎  井上カオリ 長嶺安奈 風間水希 渡辺由紀子
伊藤新  平塚真介 前田こうしん 海堂亙  李峰仙 和泉歩 岡村多加江 浜野まどか 
植木りなこ 内山奈々 塚本淳也 寺井文孝 鈴木幸二 鳥越勇作 宮本翔太 趙徳安   
唄奴 園田容子 辻親八 外波山文明
    
    
スタッフ(敬称略)
作演出:中島淳彦 /照明:沖野隆一/照明オペレーター:野中千絵(RYU CONNECTION)/美術:加藤ちか/音響:青蔭佳代・松本昭(音スタ)/衣裳:小原敏博/振付け:伊藤多恵 /殺陣:山田一善 /演出助手:渡邊さつき/舞台監督:松下清永+鴉屋/舞台部:松本淳一・野口研一郎・青木規雄・根本大介・外波山流太/テント設計:大塚聡/テント舞台協力:吉木均・東弘英・古屋治男・木村茂之/衣裳協力:ASAMI/制作協力:増坂由夏/受付協力:鳥居しのぶ・阿部美和子・/宣伝美術:黒田征太郎・長友啓典・中村健+K2

企画制作:椿組 プロデューサー:外波山文明 主催:(有)椿組

☆チケット情報など更に詳しい情報は椿組HPをご覧くださいませ。

http://homepage2.nifty.com/tubakigumi/nakagima.sinjuku.html

|

« 梅雨明け | トップページ | 新宿ジャカジャカ<番外編> »

コメント

椿組芝居だったのですね。昔松田さんの芝居を花園神社に観にいったことがありますが、夏場は大変ですよね。
虫よけにはシトロネラ!です!さされたらラベンダーで。

投稿: mana | 2009年7月17日 (金) 01時04分

MANAさん
客席と舞台との距離が近いためか、青春の日々をふと思い出しました(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2009年7月17日 (金) 02時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ジャカジャカ:

« 梅雨明け | トップページ | 新宿ジャカジャカ<番外編> »