« 最後の晩餐 | トップページ | 週末 »

2009年7月11日 (土)

少年

地下鉄の同じ車両に乗り込んだナイター帰りの少年とその叔父さんと思しき保護者。

全身で某球団ファンを表している少年は小学校高学年くらい。

何度も何度も繰り返し袋からボールを出したりしまったりしてはニコニコしている。

ホームランボールかな。

少年を試合に連れて行ったおじさんも嬉しそうにその様子を眺めている。

興奮冷めやらぬ少年、今度はポケットをごそごそして入場チケットを眺めてはしまい・・・・。

また袋からボールを出して、おじさんの顔を見てニコニコ。

可愛いぞ!!!少年!!!あまりにその表情が可愛くて抱きしめたくなった。

|

« 最後の晩餐 | トップページ | 週末 »

コメント

カメラは出しませんでしたか(笑)
少年の夢、その昔に遡った様な気で読んでいました。

投稿: taka | 2009年7月12日 (日) 02時12分

takaさん
カメラ、出したかったですね~。
結構車内が混雑していたので、心のシャッターをきりました(笑)
少年って、本当にキラキラしている瞬間がありますね。
少年をあんな笑顔にさせる野球選手もすごいな~と思いました。

投稿: 渡辺タカコ | 2009年7月12日 (日) 12時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年:

« 最後の晩餐 | トップページ | 週末 »