« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

つれづれ

Dscf1201web

最近、ピアスをよく落とします。

今月は、なんと3つもなくしました(涙)

いずれも高価なものじゃないけど、そのうち昨日落としたものは長年愛用しているお気に入り。(他の二つは自作オリジナル。)ショックだわ~。

今年最後の厄落としと考えることにする……。うぅ。

Dscf1200weblog

☆都内の紅葉も見頃となっているところが多いですね。

稽古帰りによしこちゃん&のだめちゃんと、今まさに見ごろ!神宮外苑・黄金に色づく銀杏並木に。

Dscf1210blog

お天気がイマイチ&夕方近くだったため寒くて短時間のお散歩だったけど、一緒に記念写真を撮ったりプチ観光気分を味わいました♪

その後は「お茶でも」とカフェ(CAFE246)に移動し・・・

Dscf1219weblog

「お茶しよう」と言いつつ……

Dscf1223weblog

しっかりと

Dscf1225weblog

しかもボリュームたっぷり。

最後にようやく「お茶」。

Dscf1226weblog

気づけば長居。(お店の方、ゴメンなさい)

長時間喋り捲ったので、食事分のカロリーは消費したかも。

帰り道、電車の中でよしこちゃんと

「なんだか、もうお腹すいちゃった」

「やっぱり?私も~」

笑った。私たち、大食いかも。

あぁ。

元気があれば何でもできる!

うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

つれづれ

_dsc2329weblog

昨夜は楽しげなパーティのお誘いもありつつ、意を決して(?)IRプランナーズ協会の勉強会(企業分析セミナー)へ。理論株価の算定など……。

資格を取得した後も知識はリカレントしないとね。人間は忘れる生き物だし。←「人間」ではなく「私」ですね(^^;)

参加できなかった協会の会員仲間からも早速「どうだった?」とメールを頂きましたが、充実!の勉強会についてはまた改めてアップしますね♪

ちなみに、今回の勉強会で題材となった日本の株式についてはかなり厳しい状況が浮き彫りに……。

☆今週辺りから体感的には年末が加速して近づいていませんか?忘年会の計画やら。その前に仕上げなければならないこともあれこれと。それから、いつまで経ってもなかなか仕上がらないそれと……。

ふと、カンペイちゃんが何処にいるのか気になってチェックしてみました。

出発してから345日目。とてつもない一年を過ごしているのだなぁ。

http://www.earth-marathon.com/(間寛平さんの公式ブログ)

↑日記を読み始めたら、あっという間にこんな時間。

アメマ~~~!!

どんな時も笑顔で楽しく過ごしたいものですね(^^)どんなことも一歩ずつ。前に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

雪だるまカール

Dscf1176weblog

初めて出た!雪だるまカール。冬限定のお楽しみらしい。

いいことある予感(笑)

Dscf1185weblog

よく見ると小さな目がついている。手作り???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

つれづれ

_dsc0955weblog

気合を入れて書いた長文。保存前に消失。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もう一度同じ文章を書こうとすれば、ほぼ同じモノがかけそうな気もするが、なんだか「やめておけ」と不思議な力が働いたような気がして。

う~む……。気のせいだな。単にメモリー不足か。

☆久々に長年お世話になっている方からメールを頂いた。

何だか本当にありがたいメールだった。

特別ではない日に頂くメールのありがたさを忘れないようにブログに記す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スケートカナダ<高橋2位&鈴木5位、揃ってファイナル進出決定>

スケートカナダ、高橋大輔選手は2位でファイナル進出決定!(FSは1位)

FSの「道」は誰もが惹きつけられる素晴らしい演技でしたね。(;ω;)感動しました。

鈴木明子選手も5位でファイナル進出。今大会では堅さが目立っていましたが、ファイナルでは、鈴木選手らしい活き活きとした演技を見せてくれることに期待。(o^-^o)

<男子結果>

1 Jeremy ABBOTT USA 232.99 1 2

2 Daisuke TAKAHASHI JPN 231.31 2 1

3 Alban PREAUBERT FRA 212.28 4 3

4 Michal BREZINA CZE 202.32 5 5

5 Samuel CONTESTI ITA 202.25 7 4

6 Patrick CHAN CAN 198.77 6 6

7 Denis TEN KAZ 193.33 3 9

8 Stephen CARRIERE USA 188.31 10 7

9 Armin MAHBANOOZADEH USA 186.48 8 8

10 Joey RUSSELL CAN 168.71 9 11

11 Kevin VAN DER PERREN BEL 168.54 11 10

12 Jeremy TEN CAN 148.96 12 12

<女子結果>

1 Joannie ROCHETTE CAN 182.90 1 1

2 Alissa CZISNY USA 163.53 2 4

3 Laura LEPISTヨ FIN 158.52 4 2

4 Mirai NAGASU USA 156.83 3 3

5 Akiko SUZUKI JPN 147.72 8 5

6 Amelie LACOSTE CAN 141.13 6 6

7 Cynthia PHANEUF CAN 132.48 5 9

8 Caroline ZHANG USA 132.46 7 8

9 Sarah HECKEN GER 124.40 10 7

10 Jenna MCCORKELL GBR 123.50 9 10

11 Joshi HELGESSON SWE 108.41 11 11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

スケートカナダ男子SP<トップはアボット、高橋2位!>

グランプリシリーズ・カナダ大会男子SP、トップはジェレミー・アボット。高橋大輔選手は2位。

二人の点差はわずか2.7点です。

トップから6位のパトリック・チャンまではFSで逆転のチャンスが大いにありそう。

アボット選手はこの大会で優勝、高橋選手は2位以上で、それぞれファイナル進出が決まります。

高橋選手もアボット選手(&佐藤有香コーチ)も大好きな選手なので二人ともファイナルに進んで欲しいけれど、現在二試合終わって暫定6位の小塚選手にも進んで欲しい……。

などと考えると、勝負も大事ですが、ノーミスでベストの演技を披露して欲しいですね。(^^)

<男子SP結果>

1 Jeremy ABBOTT USA 79.00

2 Daisuke TAKAHASHI JPN 76.30

3 Denis TEN KAZ 75.45

4 Alban PREAUBERT FRA 72.30

5 Michal BREZINA CZE 71.92

6 Patrick CHAN CAN 68.64

7 Samuel CONTESTI ITA 67.30

8 Armin MAHBANOOZADEH USA 65.30

9 Joey RUSSELL CAN 61.82

10 Stephen CARRIERE USA 59.40

11 Kevin VAN DER PERREN BEL 58.86

12 Jeremy TEN CAN 45.14 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートカナダ女子SP<トップはロシェット、鈴木は8位>

グランプリシリーズ第6戦スケートカナダ、女子SPトップは地元カナダのジョアニー・ロシェット。鈴木明子選手は8位です。

鈴木選手とトップのジョアニー・ロシェットとの差は16.9点、2位のアリッサ・シズニーとの差は10.42点。

でも、3位の長洲選手から8位の鈴木選手までは皆僅差で並んでいて、ほとんど点差がありません。

何とかFSで巻き返してほしいですね!4位以内でファイナル進出です。

さぁ、この後は男子SP。

頑張れ、高橋大輔選手!

<女子SP結果>

1 Joannie ROCHETTE CAN 70.00

2 Alissa CZISNY USA 63.52

3 Mirai NAGASU USA 56.34

4 Laura LEPISTヨ FIN 55.74

5 Cynthia PHANEUF CAN 55.58

6 Amelie LACOSTE CAN 55.10

7 Caroline ZHANG USA 54.58

8 Akiko SUZUKI JPN 53.10

9 Jenna MCCORKELL GBR 47.48

10 Sarah HECKEN GER 45.50

11 Joshi HELGESSON SWE 40.48

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御礼

気づけば、昨日のココログランキングのスポーツカテゴリーで4位となりました。

これまで、たまにアクセス上位にランキングしたり雑誌で取り上げていただいたりしましたが

やっぱり沢山の方にアクセスしていただけるのは嬉しいです。

ありがとうございます。

☆今年になって(本当に面白いブログだったにもかかわらず)色々な理由でブログを閉鎖してしまった知り合いが何人かいます。

プラスの影響がある一方、マイナスの影響もあるんですよね。何事も良い面ばかりではなく……。

ブログを書き始めて4年ほど。

私のように業界の末端で事務所にも所属せず長年ひっそりと生息している者にとって、ブログはある種の営業ツールでもあるわけですが・・・・・・。時々、ふとブログを書く意味について(やや後ろ向きに)考えてしまったり。

それでも、音信不通状態となっていた昔の職場の同期や後輩がブログを見つけてくれてメールをくれることがあったり、ごくたまにお仕事のお話を頂いたり、なかなか会えない友人ともブログを通じて近況を報告しあうことが出来たり、こうして多くの方からアクセスいただいたり、新たな交流が生まれたり……。

やっぱり、ブログを通じて嬉しいことも多々あるなと思う次第。

いつまで続くか本人にもわかりませんが、今しばらく、ゆるゆると書いていこうと思います。

現在、有料のブログサービスを利用しているのですが、長期で考えると料金も馬鹿にならないし、「おひとりさま」的には突然何かあったときの事後処理に困るので、折りを見てフリーのサービスに変更しようかな、などと検討しつつ。

今後ともよろしくお願いいたします。

(*本日、なんとなく絵文字を多用してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

スケートカナダSP

グランプリシリーズカナダ大会、SPの滑走順が発表されました。

高橋大輔選手は7番滑走、第二グループの一番目。高橋選手の次はジェレミー・アボットです。

鈴木明子選手は8番滑走、第二グループの三番目。

頑張れ~!!

男子SP滑走順

1 Joey RUSSELL CAN

2 Jeremy TEN CAN

3 Armin MAHBANOOZADEH USA

4 Denis TEN KAZ

5 Stephen CARRIERE USA

6 Samuel CONTESTI ITA

Group 2

7 Daisuke TAKAHASHI JPN

8 Jeremy ABBOTT USA

9 Michal BREZINA CZE

10 Alban PREAUBERT FRA

11 Patrick CHAN CAN

12 Kevin VAN DER PERREN BEL

女子SP滑走順

1 Amelie LACOSTE CAN

2 Cynthia PHANEUF CAN

3 Mirai NAGASU USA

4 Joshi HELGESSON SWE

5 Jenna MCCORKELL GBR

Group 2

6 Sarah HECKEN GER

7 Alissa CZISNY USA

8 Akiko SUZUKI JPN

9 Caroline ZHANG USA

10 Laura LEPISTヨ FIN

11 Joannie ROCHETTE CAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

スケートカナダ

グランプリシリーズ・スケートカナダが現地時間19日から開幕します。

シリーズ第6戦の今大会で、12月3日から開催のGPファイナル出場者も全て決定することに。

男子は高橋大輔選手が出場します。NHK杯では4位。今回は2位以上でファイナル進出を決めて欲しい!それから、ジェレミー・アボットも出るので非常に楽しみ。

女子は鈴木明子選手が出場。今回も強敵揃いですが、優勝した中国大会に続き素晴らしい演技を披露してくれることを期待!4位以内で、いや今回も優勝でファイナルへのチケットを掴んで欲しいです。

ただ、今大会でファイナルを決める選手が出るということは、既に2試合を終えて暫定6位にいる小塚崇彦選手や浅田真央選手がファイナルに出られなくなるわけで・・・・。

ファイナルと言えども、もう少し枠があればいいのにね。

あぁ、またワクワクドキドキの週末です。

<男子エントリー選手>

Kevin VAN DER PERREN BEL

Patrick CHAN CAN

Joey RUSSELL CAN

Jeremy TEN CAN

Michal BREZINA CZE

Alban PREAUBERT FRA

Samuel CONTESTI ITA

Daisuke TAKAHASHI JPN

Denis TEN KAZ

Jeremy ABBOTT USA

Stephen CARRIERE USA

Armin MAHBANOOZADEH USA

<女子エントリー選手>

Amelie LACOSTE CAN

Cynthia PHANEUF CAN

Joannie ROCHETTE CAN

Laura LEPISTÖ FIN

Sarah HECKEN GER

Jenna MCCORKELL GBR

Akiko SUZUKI JPN

Joshi HELGESSON SWE

Alissa CZISNY USA

Mirai NAGASU USA

Caroline ZHANG USA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

つれづれ

パーマをかけて髪を切った。1センチくらい。誰も気づくまい……

もう少し伸ばしたいし、今の髪型を気に入っているから今回は微妙な変化(←現状維持とも言う)少しだけクリクリしたかな。

美容師さん「全体的にクリクリフワフワにしても似合いそうだから、次回やってみますか?」と。

次回は激しくチェンジするかも

というわけで(わけはないが)、サロンの待ち時間中に撮った変身前。

P1000004web

変身後もほぼこんな感じです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートアメリカ<村主4位>

GPシリーズ・スケートアメリカ、村主章枝選手は4位。

FS、後半のジャンプが惜しかった!

後半、ややスタミナ切れ気味だったのでしょうか?前半が良かっただけに残念。

前回の中国大会よりも調子は上がってきているので、全日本に期待!

今季は身体の柔軟性が前シーズンよりも増してきているように見えました。

新しいFSの衣装も似合ってます!髪飾りもきれいでしたね。SPの髪型はもっと似合うスタイルがありそうな気も……。

<女子結果>

1 Yu-Na KIM KOR 187.98 1 2

2 Rachael FLATT USA 174.91 2 1

3 Julia SEBESTYEN HUN 159.03 3 3

4 Fumie SUGURI JPN 148.99 4 5

5 Elena GLEBOVA EST 148.71 5 4

6 Elene GEDEVANISHVILI GEO 144.19 6 6

7 Emily HUGHES USA 135.31 11 7

8 Sarah HECKEN GER 131.10 12 8

9 Joshi HELGESSON SWE 129.91 7 10

10 Alexe GILLES USA 129.01 10 9

11 Susanna PヨYKIヨ FIN 124.22 9 11

12 Tugba KARADEMIR TUR 122.40 8 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

スケートアメリカ男子<優勝はLYSACEK ・南里9位>

GPシリーズ・アメリカ大会、男子優勝はライサチェックでした。

FSの得点詳細を見ると4回転は跳んでいないようですが、

う~ん、強い!!

FS2位(総合で3位)のブラッドリーは二度4回転(4Tと4T+2Tのコンビネーション)を入れてるんです・・・。

が、しかし。

例えば、

ブラッドリーの4T+2T(基礎点11.1)から0.64の減点で→10.46だったのに対して、

ライサチェックは、3Lz+3T(基礎点10)に加点で→11.8

う~ん。競技なので、いかに点数を稼いでいくかがまさに勝負どころですね。

そして、二人のプログラムコンポーネンツの差もかなり大きいですね。

ところで、試合とは無関係ですが・・・・

ライサチェックを見ると、TOKIOの長瀬サンの顔が浮かぶのは私だけ?

<男子結果>

1 Evan LYSACEK USA 237.72 1 1

2 Shawn SAWYER CAN 203.91 5 4

3 Ryan BRADLEY USA 198.12 8 2

4 Florent AMODIO FRA 197.58 2 6

5 Tomas VERNER CZE 194.06 11 3

6 Kevin REYNOLDS CAN 190.23 10 5

7 Adrian SCHULTHEISS SWE 185.07 4 7

8 Brandon MROZ USA 174.00 3 11

9 Yasuharu NANRI JPN 168.84 7 8

10 Andrei LUTAI RUS 167.79 6 9

11 Jialiang WU CHN 164.26 9 10

12 Igor MACYPURA SVK 144.02 12 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートアメリカ女子SP<村主4位>

GPシリーズアメリカ大会・女子SP、村主章枝選手は4位。

(採点詳細はまだ発表になっていませんが)先ほどISUのサイトをチェックしたところ、コンビネーションの3Lzでwrong edge をとられたのと、3Fがダウングレードだったようですが、全てのスピンでレベル4!トップのキム選手以外は点差が少ないので、まだまだ表彰台も十分に射程圏内です。

She got a deduction for the wrong edge on her triple Lutz in the combination and her triple flip was downgraded, but the earned a level four for all three spins and landed the double Axel. <ISUサイトより抜粋>

http://www.isu.org/vsite/vcontent/content/transnews/0,10869,4844-128590-19728-18885-302923-3787-4771-layout160-129898-news-item,00.html

日本時刻で明日早朝のFSが楽しみですね(^^)

今シーズンの村主選手のFS「スパルタクス」は素晴らしいプログラム。

ノーミスで表彰台決めて欲しい!

頑張れ~!!

<女子SP結果>

1 Yu-Na KIM KOR 76.28 1

2 Rachael FLATT USA 58.80 2

3 Julia SEBESTYEN HUN 58.54 3

4 Fumie SUGURI JPN 56.04 4

5 Elena GLEBOVA EST 52.28 5

6 Elene GEDEVANISHVILI GEO 52.18 6

7 Joshi HELGESSON SWE 51.32 7

8 Tugba KARADEMIR TUR 49.42 8

9 Susanna PヨYKIヨ FIN 46.72 9

10 Alexe GILLES USA 46.56 10

11 Emily HUGHES USA 45.32 11

12 Sarah HECKEN GER 43.86 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

年月

先日、テレビである歌舞伎役者の結婚会見をみた。

ちょうど18年前の秋、ロンドン公演を終えたご家族揃っての帰国便に乗務した時のことを思い出した。当時彼はまだ小学生だった。機内での様子や交わした会話が、まるで昨日の事のように浮かんでくる。

有名人だから特別に覚えているということでなく、多くのお客様と交わした様々な会話や出来事を私は結構覚えている。

客室乗務員時代の私の記憶力は一種の特技だったと思う。

例えば、1年前に担当したお客様のことも(ファースト、ビジネス、エコノミークラスに関わらず)どの辺りの座席に座っていたか、どんな会話を交わしたかなどしっかり記憶していて、「昨年シドニー便にご搭乗いただいた時にも担当させていただきました・・・・」などとお客様にご挨拶して「何百人も担当していたのにどうして覚えているの?」と驚かれたり。

今は恐ろしいほどに記憶力が低下して、気づくと同じ人の名刺を何枚も頂戴していたりする。とにかく酷いものだ。

客室乗務員時代の6年間で記憶力に関係する何かを全て使い果たしちゃったんだろうなぁ。

(^^;)

話を戻して・・・・たとえ今は別の仕事をしていても18年前のお客様であっても、サービスさせていただいたお客様の幸せそうな笑顔にはこちらも気持ちがあたたかくなった。

どうか、これからも沢山の幸せが訪れますように!心から祈った。

そして……ふと思う。

あの少年にまさか先を越されるとは!!18年前には全く予想もしなかった。

最近年下の女子に「どうしてタカコさんは結婚しなかったんですかぁ~」などと聞かれることがやたらと増えたんですが、まだあきらめていませんよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートアメリカ開幕

GPアメリカ大会・スケートアメリカが開幕しました。

男子SPはLYSACEK がトップ!南里選手は7位です。

<男子SP結果>

1 Evan LYSACEK USA 79.17 1

2 Florent AMODIO FRA 72.65 2

3 Brandon MROZ USA 71.40 3

4 Adrian SCHULTHEISS SWE 67.55 4

5 Shawn SAWYER CAN 65.95 5

6 Andrei LUTAI RUS 60.64 6

7 Yasuharu NANRI JPN 59.35 7

8 Ryan BRADLEY USA 59.24 8

9 Jialiang WU CHN 59.16 9

10 Kevin REYNOLDS CAN 59.05 10

11 Tomas VERNER CZE 55.90 11

12 Igor MACYPURA SVK 51.45 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

ぐっときた

Jeremy Abbottのtwitterを見ていたら、こんな言葉があった。

We have to take little steps to achieve a bigger goal. Today I tripped but I will dust myself off and keep marching towards my dream!

試合(NHK杯)後の彼のつぶやきだ。

(彼は結構まめにtwitterを更新していて、試合の演技が始まるギリギリ直前に書き込んだりしているのでビックリする)

Jeremy Abbottのスケートも大好きだけど、言葉にもぐっとくる。

ますますファンになってしまうやないか~~~。

応援の返信をしたくてtwitter始めそうになった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

What a waste!<いわゆる安物買いの>

イヤホンを携帯に接続するアダプターを買った。

100均にて……。

私の携帯(P)では使えなかった。

う~む。返品したいけど、包装を開けてしまった。

金額が小さい割りに、ショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

つれづれ

_dsc0957weblog

気づけば11月も二週目。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スケートアメリカ

サーシャ・コーエンは、ケガのためスケートアメリカを欠場することに。

競技に復帰したコーエンがどんな演技を見せてくれるのか、GPSアメリカ大会の大きな見所のひとつだっただけに少し残念です。

開幕戦のフランス大会に続いての欠場ですが、足の具合が心配ですね。

全米選手権に向けて完治を目指すそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

NHK杯女子<安藤優勝、中野4位>

NHK杯、女子は安藤美姫選手が優勝!

中野友加里選手は4位でした。

安藤選手は、ロシア大会に続く優勝でGPファイナル進出を決めました。

ファイナルは東京開催(12月3日~6日)、盛り上がりそうですね。

おっと、その前に。来週はスケートアメリカ、再来週はスケートカナダです。

来週のスケートアメリカは、女子では村主章枝選手がエントリーしています。

そして、なんと!サーシャ・コーエンがエントリーしていますよ!!すご~く楽しみです。

<NHK杯・女子シングル結果>

1 Miki ANDO JPN 162.55 2 2

2 Alena LEONOVA RUS 160.85 5 1

3 Ashley WAGNER USA 155.99 1 3

4 Yukari NAKANO JPN 152.35 3 5

5 Laura LEPISTO FIN 152.19 4 4

6 Cynthia PHANEUF CAN 142.03 7 6

7 Yan LIU CHN 126.49 6 10

8 Annette DYTRT GER 126.01 9 9

9 Oksana GOZEVA RUS 123.97 11 7

10 Shoko ISHIKAWA JPN 119.63 10 11

11 Becky BERESWILL USA 118.42 12 8

WD Sarah MEIER SUI 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

川口悠子に感動!<NHK杯ペア>

NHK杯、ペア2位となった川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組のFS演技が素晴らしかった。

冒頭の4SThで川口選手が転倒し、身体を強打。

強打も強打。叩きつけられるように落ちて、腕、胸、腹、それから顎の辺りも打ったかもしれない。

肩が外れてしまい、演技中断。

普通の人間ならしばらく動けないような転倒だったが、再開後の演技が素晴らしかった。

途中から演技を見た人は、数分前の出来事など誰も気づかないであろう美しく鮮やかな演技だった。

何と言う集中力!

表現力を支える高い技術、そして強靭な精神力に感動しました。

<ペア結果>

1 Qing PANG / Jian TONG CHN 199.65 2 1

2 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS 193.05 1 2

3 Rena INOUE / John BALDWIN USA 158.78 4 3

4 Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT USA 151.43 3 5

5 Mylene BRODEUR / John MATTATALL CAN 150.71 6 4

6 Ksenia KRASILNIKOVA / Konstantin BEZMATERNIKH RUS 137.49 5 6

7 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS CAN 130.77 7 7

8 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN JPN 119.48 8 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK杯男子<高橋4位、小塚7位>

NHK杯男子シングル、優勝はブライアン・ジュベール。

高橋大輔選手は4位、小塚崇彦選手は7位でした。う~ん、残念!!

さぁ、これから女子FSです!

<男子シングル結果>

1 Brian JOUBERT FRA 232.70 1 1

2 Johnny WEIR USA 217.70 3 3

3 Michal BREZINA CZE 217.48 6 2

4 Daisuke TAKAHASHI JPN 214.29 4 4

5 Jeremy ABBOTT USA 208.45 2 6

6 Adam RIPPON USA 197.61 8 5

7 Takahiko KOZUKA JPN 186.00 5 10

8 Artem BORODULIN RUS 181.62 7 9

9 Daisuke MURAKAMI JPN 181.04 9 8

10 Jeremy TEN CAN 178.87 12 7

11 Vaughn CHIPEUR CAN 176.36 10 12

12 Kristoffer BERNTSSON SWE 176.01 11 11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

NHK杯SP高橋4位・小塚5位、安藤2位・中野3位

NHK杯。

大・大興奮!

男子は高橋大輔選手がSP4位、小塚崇彦選手が5位。

二人とも素晴らしかった!。゜゜(´□`。)°゜。

思わぬところでミスがあったのが本当に惜しかったですね。

高橋選手はステップで、小塚選手は3Aで。惜しかった!(小塚選手が「あ~、もうっ!!」と叫びたくなるのがわかりますよね。)

二人ともエッジが深くて滑らかで鮮やかで本当に凄い。「凄いぞ、凄いんだぞ~!」というのではなくて、さら~りする~りと難しいことをやっているのが本当~に凄い。

(滑らかといえば、2位のジェレミー・アボット。キス&クライでの佐藤有香コーチの姿がバッチリ拝めて何だか嬉しかったです。佐藤有香さん、大好きなスケーターです!あの熱したフライパンにバターを落としたような滑らかさが・・・・もう涙がでそうです。有香さんは小塚選手の振り付けも担当しています。時々解説もされていますが、とてもわかりやすくてスケートとスケーターへの愛が感じられて解説者としても大好きです)

高橋選手、小塚選手ともFSではノーミスで是非表彰台を!!

女子SPは、安藤選手が2位、中野選手が3位。

安藤選手は、試合後のインタビューでとても厳しい自己評価。「人生最悪の演技」とまで。

ジャンプの失敗よりも演技に集中できなかったことに納得いかなかったそうです。

このところキレも良くて、集中力も含めて上手くセルフコントロールしているように見えたのに・・・・・・。FSは晴れやかな気持ちで滑って欲しいですね。

中野選手は、肩のテーピングが気になりました。まだ肩の調子があんまり良くないのかな。明日は気合の入った『火の鳥』を見せて欲しい。

さてさて、FSも一瞬たりとも眼が離せません。

お茶の間から精一杯のエールを送り続けます。

頑張れ!!

<男子SP>

1 Brian JOUBERT FRA 85.35 1

2 Jeremy ABBOTT USA 83.00 2

3 Johnny WEIR USA 78.35 3

4 Daisuke TAKAHASHI JPN 78.18 4

5 Takahiko KOZUKA JPN 74.05 5

6 Michal BREZINA CZE 70.80 6

7 Artem BORODULIN RUS 69.49 7

8 Adam RIPPON USA 67.15 8

9 Daisuke MURAKAMI JPN 66.78 9

10 Vaughn CHIPEUR CAN 66.55 10

11 Kristoffer BERNTSSON SWE 64.64 11

12 Jeremy TEN CAN 61.69 12

<女子SP>

1 Ashley WAGNER USA 56.54 1

2 Miki ANDO JPN 56.22 2

3 Yukari NAKANO JPN 54.92 3

4 Laura LEPISTO FIN 53.64 4

5 Alena LEONOVA RUS 52.34 5

6 Yan LIU CHN 47.64 6

7 Cynthia PHANEUF CAN 47.22 7

8 Sarah MEIER SUI 45.96 8

9 Annette DYTRT GER 44.86 9

10 Shoko ISHIKAWA JPN 44.28 10

11 Oksana GOZEVA RUS 40.66 11

12 Becky BERESWILL USA 36.26 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009NHK杯フィギュア開幕!

いよいよグランプリシリーズNHK杯が開幕。

ケガから復帰した高橋大輔選手が出場します!!

この日を心待ちにしていたファンは多いはず。私も今からワクワクドキドキです。

日本からは、男子シングルが高橋大輔選手、小塚崇彦選手、村上大介選手、女子シングルは安藤美姫選手、中野友加里選手、石川翔子選手が出場します。

今回は特に男子が、かなりハイレベルな戦いとなる予感。

日本の高橋、小塚はもちろん、海外勢はブライアン・ジュベール、ジョニー・ウィアー、ジェレミー・アボット、ミカル・ブレジナ、アダム・リッポンあたりも上位争いに加わってきそうですね。それから、アルチョム・ボロドゥリンも気になる存在であります。先日のロシア大会(ロステレコム杯)では(ホームでの戦いではありましたが)プルシェンコ、小塚選手に次いで3位に入ってきてましたからね~。

女子の海外勢は、ラウラ・レピスト、アリョーナ・レオノワ、サラ・マイヤー、アシュリー・ワグナーらが出場します。

高橋&小塚、安藤&中野、男女それぞれ日本選手二人が揃って表彰台の可能性もかなり高そう。そうであって欲しい!!頑張れ!

大・大興奮の週末になりそうです!

男子SP滑走順

Group 1

1 Daisuke MURAKAMI JPN

2 Jeremy TEN CAN

3 Vaughn CHIPEUR CAN

4 Kristoffer BERNTSSON SWE

5 Artem BORODULIN RUS

6 Daisuke TAKAHASHI JPN

Group 2

7 Johnny WEIR USA

8 Adam RIPPON USA

9 Jeremy ABBOTT USA

10 Michal BREZINA CZE

11 Takahiko KOZUKA JPN

12 Brian JOUBERT FRA

女子SP滑走順

Group 1

1 Shoko ISHIKAWA JPN

2 Yan LIU CHN

3 Oksana GOZEVA RUS

4 Becky BERESWILL USA

5 Annette DYTRT GER

6 Cynthia PHANEUF CAN

Group 2

7 Sarah MEIER SUI

8 Ashley WAGNER USA

9 Yukari NAKANO JPN

10 Alena LEONOVA RUS

11 Miki ANDO JPN

12 Laura LEPISTO FIN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »