« 2009NHK杯フィギュア開幕! | トップページ | NHK杯男子<高橋4位、小塚7位> »

2009年11月 6日 (金)

NHK杯SP高橋4位・小塚5位、安藤2位・中野3位

NHK杯。

大・大興奮!

男子は高橋大輔選手がSP4位、小塚崇彦選手が5位。

二人とも素晴らしかった!。゜゜(´□`。)°゜。

思わぬところでミスがあったのが本当に惜しかったですね。

高橋選手はステップで、小塚選手は3Aで。惜しかった!(小塚選手が「あ~、もうっ!!」と叫びたくなるのがわかりますよね。)

二人ともエッジが深くて滑らかで鮮やかで本当に凄い。「凄いぞ、凄いんだぞ~!」というのではなくて、さら~りする~りと難しいことをやっているのが本当~に凄い。

(滑らかといえば、2位のジェレミー・アボット。キス&クライでの佐藤有香コーチの姿がバッチリ拝めて何だか嬉しかったです。佐藤有香さん、大好きなスケーターです!あの熱したフライパンにバターを落としたような滑らかさが・・・・もう涙がでそうです。有香さんは小塚選手の振り付けも担当しています。時々解説もされていますが、とてもわかりやすくてスケートとスケーターへの愛が感じられて解説者としても大好きです)

高橋選手、小塚選手ともFSではノーミスで是非表彰台を!!

女子SPは、安藤選手が2位、中野選手が3位。

安藤選手は、試合後のインタビューでとても厳しい自己評価。「人生最悪の演技」とまで。

ジャンプの失敗よりも演技に集中できなかったことに納得いかなかったそうです。

このところキレも良くて、集中力も含めて上手くセルフコントロールしているように見えたのに・・・・・・。FSは晴れやかな気持ちで滑って欲しいですね。

中野選手は、肩のテーピングが気になりました。まだ肩の調子があんまり良くないのかな。明日は気合の入った『火の鳥』を見せて欲しい。

さてさて、FSも一瞬たりとも眼が離せません。

お茶の間から精一杯のエールを送り続けます。

頑張れ!!

<男子SP>

1 Brian JOUBERT FRA 85.35 1

2 Jeremy ABBOTT USA 83.00 2

3 Johnny WEIR USA 78.35 3

4 Daisuke TAKAHASHI JPN 78.18 4

5 Takahiko KOZUKA JPN 74.05 5

6 Michal BREZINA CZE 70.80 6

7 Artem BORODULIN RUS 69.49 7

8 Adam RIPPON USA 67.15 8

9 Daisuke MURAKAMI JPN 66.78 9

10 Vaughn CHIPEUR CAN 66.55 10

11 Kristoffer BERNTSSON SWE 64.64 11

12 Jeremy TEN CAN 61.69 12

<女子SP>

1 Ashley WAGNER USA 56.54 1

2 Miki ANDO JPN 56.22 2

3 Yukari NAKANO JPN 54.92 3

4 Laura LEPISTO FIN 53.64 4

5 Alena LEONOVA RUS 52.34 5

6 Yan LIU CHN 47.64 6

7 Cynthia PHANEUF CAN 47.22 7

8 Sarah MEIER SUI 45.96 8

9 Annette DYTRT GER 44.86 9

10 Shoko ISHIKAWA JPN 44.28 10

11 Oksana GOZEVA RUS 40.66 11

12 Becky BERESWILL USA 36.26 12

|

« 2009NHK杯フィギュア開幕! | トップページ | NHK杯男子<高橋4位、小塚7位> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯SP高橋4位・小塚5位、安藤2位・中野3位:

« 2009NHK杯フィギュア開幕! | トップページ | NHK杯男子<高橋4位、小塚7位> »