« 浅田真央SPトップ<全日本フィギュア> | トップページ | 謹賀新年 »

2009年12月28日 (月)

浅田真央4連覇<全日本フィギュア>

全日本フィギュアスケート選手権大会、女子優勝は浅田真央選手でした。全日本4連覇でバンクーバー五輪代表に決定しました。そして残る一人の五輪代表は鈴木明子選手に決定しました。お二人とも本当におめでとうございます!!

それにしても見所満載の素晴らしい試合でしたね。

代表争いがかかった選手達の気迫みなぎる演技、若い選手たちの才能の煌きと伸びやかさ。

☆浅田選手のFS『鐘』は迫力がありました。シーズン前半と比べると、音楽の世界観の表現、演技への集中力が格段にアップしていました。また、指先の使い方や肩甲骨や肘の動きなどもより美しくなっていると感じました。

SPでも感じたことなのですが、今回の試合では、浅田選手の優雅さや良い意味での軽やかさを封印するのではなく、スピードやキレの良さや力強さで、重厚な楽曲に負けない迫力が表現されていたように感じました。

そして、活き活きと楽しみながら滑る姿や、試合後の笑顔が本当に素晴らしかったです。

「真央ちゃん、この笑顔が見たかった!」と思ったファンも多いのでは。

これから更に滑り込んでいくことでしょうから、2月の下旬はどのような仕上がりになっているのか、胸が高鳴ります!

☆2位の鈴木選手と3位の中野選手との点差はわずかに0.17!!

熾烈な戦いをそのままあらわしています。

まさに甲乙つけがたし。

点差はわずかでしたが、その点差がもたらした結果の差は大きなものです。

鈴木選手も素晴らしかった。中野選手も素晴らしかった。

鈴木選手の情熱ほとばしるキレの良い演技も魅力だし、中野選手の優雅さや楽曲ごとに広がる世界観やストーリーの中に入り込んだ表現にも惹き付けられる。

どちらの選手もスケートの楽しさや表現の可能性を多くの人に伝えられる素晴らしい魅力的なスケーターです。

出場枠が4つあればなぁ・・・・・・。

スケートファンとしては、日本の女子の層の厚さは嬉しく楽しみな反面、こういう場面では本当に胸が痛くなりますね。

☆既に五輪出場を決めていた安藤選手は今回4位。

今季は安定していて、今試合も大きな崩れは無かったものの集中力や気迫がいまひとつのように感じました。

今回の虎柄(?)の衣装はどうなんでしょう。プログラムにも彼女にも、もっと合う衣装があるような気が……。バンクーバーではまた別の衣装を着ると思うのですが、あんまりゴテゴテしていないシックでシンプルな衣装の方が、彼女のスタイルのよさが引き立つ気がします(^^)

<女子結果>

1. 浅田真央 中京大学 1 1 204.62

2. 鈴木明子 邦和スポーツランド 4 2 195.90

3. 中野友加里 プリンスホテル 2 3 195.73

4. 安藤美姫 トヨタ自動車 3 4 185.44

5. 村上佳菜子 グランプリ東海クラブ 5 5 176.61

6. 今井遥 日本橋女学館 7 6 166.16

7. 村主章枝 AK 6 9 161.29

8. 後藤亜由美 愛み大瑞穂高 8 8 159.15

9. 武田奈也 早稲田大学 12 7 158.81

10. 藤沢亮子 飯塚フィギュアクラブ 9 11 157.88

11. 毛間内かれん 日本橋女学館 19 10 150.97

12. 中村愛音 中京大中京高校 11 13 148.42

13. 村元小月 関西大学 17 12 144.73

14. 國分紫苑 ROYCE'F・S・C(札) 16 14 141.57

15. 高山睦美 明治大学 10 17 138.78

16. 西野友毬 武蔵野学院 14 16 138.22

17. 村元哉中 神戸PFSC 13 18 137.01

18. 友滝佳子 倉敷FSC 18 15 136.53

19. 澤田亜紀 関西大学 15 19 134.99

20. 日置檀 中京大中京高校 23 20 124.91

21. 淀粧也香 関西学院大学 20 21 122.24

22. 萩原綾子 明治大学 22 22 120.30

23. 水津瑠美 中京大学 21 23 117.17

24. 瀬藤愛里 関西大学 24 24 108.57

|

« 浅田真央SPトップ<全日本フィギュア> | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

今年も色々ありましたけど。。。最後は、鈴木明子選手のように自信・信念を持ち続け、なにかをやり遂げる精神力が欲しい。いつも中途半端で、来年こそは。。。このブログに書き込む事で少しは頑張られるような気が。。。それでは、来年もどうぞよろしくお願い致します。2010年はお互いに幸がありますようにお祈りしております。

投稿: 荒木 | 2009年12月30日 (水) 00時19分

荒木様
きっと鈴木選手も自信を失いかけた時期もあるのではないかと思います。
それでもまた自信や信念を取り戻し、それらを長年持ち続けるというのは多分本当にスケートが好きなのだと思います。
「好き」ということはとても大切ですよね。(^^)v
>いつも中途半端で
私なんぞ子供の頃から何をやっても中途半端で、中途半端が服を着て歩いているようなもので・・・。
それにしても、年が新しくなるっていいですね。
気分も一新して、お互い来年は良い年にしましょう♪
来年も宜しくお願いいたします(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2009年12月30日 (水) 00時51分

タカコさん、お久しぶりです。 

Take Fiveのテーマを掲げて以来、その倍の成果を私は得ることができました。 これでぴったりです。

これも、大きな目標を掲げて4年間という長い間モチベーションを持ち続け夢を追いかけた村主章枝選手がもたらした収穫とも言えます。

今日は、彼女の誕生日ですね!

投稿: dd | 2009年12月31日 (木) 12時30分

ddさん
丁度日付が変わりました。
あけましておめでとうございます!
ddさんにとってHAPPYな一年となりますようお祈りいたします。

長年、村主さんのスケートに、そしてその姿に励まされたり勇気付けられたり背中を押されたりした人は数多いと思います。
私もその一人です。
章枝さんがどんな決断をしてもこれからの彼女の人生にエールをおくりたいですね!

投稿: 渡辺タカコ | 2010年1月 1日 (金) 00時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央4連覇<全日本フィギュア>:

« 浅田真央SPトップ<全日本フィギュア> | トップページ | 謹賀新年 »