« 日 | トップページ | 月まで走れ »

2010年1月 9日 (土)

最後までわかりません

Dscf1308weblog

今日の空。

☆全国高校サッカー選手権・準決勝の青森山田対関西大学一高をテレビで見ていた。

2-0で青森山田がリードしていて、後半の残り時間が少なくなるにつれ、実況アナウンサーが(判官贔屓気味に)関大一を励ますコメントが増えていった。

高校野球中継でもよく聞く「試合は最後までわかりません」というやつ。よくある実況のパターン。敗色濃厚なチームのエピソードや裏話紹介が増えたり・・・・・・。

あぁ、もう決まったなと思っていた。

ところが。

後半44分。

関大一高が一点取った。

「これでわからなくなってきました!」

残り時間を考えれば、わからなくなることはあるまい……。などと思っていた。

が、しかし!!

ロスタイムで更に関大一高が一点加え、同点に。

執念だ。

PK戦に突入。

結局、青森山田がPK戦を制して決勝進出を決めた。

いや~、手に汗握った!!

良い試合だった。

敗れはしたが、関大一高の監督&選手の戦いぶりは本当に素晴らしかった。

今後は「最後までわかりません」という(お決まりの?)実況も、これまでとは違って聞こえるかもしれない。

|

« 日 | トップページ | 月まで走れ »

コメント

あの試合は、本当に素晴らしい試合でした。
ぼくも、テレビで見ていました。
今日、法事で行っていた大阪から
戻ってきたのですが、ちょうど関大一高の
選手たちを新大阪で見かけました。
それにしても、最近の「関大」の
スポーツは、さまざまな分野で大活躍ですね。

投稿: たまひろい | 2010年1月10日 (日) 20時31分

その試合は見てませんが、過去にも色んな種目で大どんでん返しが起きた事はありますね。

サッカーの場合、2点リードと言うのは結構色々と起きやすいみたいですよ。リードしている側がちょっと緩んだりするんでしょうね。

投稿: 塚原 | 2010年1月10日 (日) 23時38分

☆たまひろいさん

たまひろいさんもご覧になっていましたか。

確かに、スポーツで関大旋風は続いていますね。
大学では、高橋大輔、織田信成、アメフト部の甲子園ボウル……

それにしても、本当に素晴らしい試合でしたね。
ぼーっとしながらなんとなく見ていた試合なのですが、後半44分からの展開には一気にアドレナリンが出ました。(実況アナも「最後までわかりません」と言っておきながらその驚異の展開に思わず声が裏返って叫んでいましたね。)
関大一高の監督と選手の執念と集中力は驚くべきものでした。
PKで敗れた瞬間にその場に倒れこむように泣き崩れたり、力尽きた悔しさで震えていた選手達の姿も印象深いです。
多くの人の記憶に残るゲームでしたね。
試合後、PKを決められずに自分を責める選手に佐野監督は「(PKの)5人を選んだのは自分だ」そして「みんなで胸を張って帰ろう!」と言っていましたね。
この関大チームの戦いぶりに心揺さぶられ、インスパイアされた人も多かったと思います。今後何かの形で小説やドラマの題材になるかもしれませんね。


投稿: 渡辺タカコ | 2010年1月11日 (月) 01時57分

最後の笛が鳴るまであきらめるな!というのが、サッカーの試合で言われること。野球の9回裏2アウトからというのと同じですよね。あの試合は本当にすごかった。最後にベンチ裏の様子が流れていたけど、君たちは全国で4番目に入るすごいチームなんだと伝えたいですね。

投稿: mana | 2010年1月11日 (月) 02時00分

☆塚原さん

是非見て欲しかった!(笑)
どんでん返しはどんなスポーツにも確かにありますが、関大一高の粘りと集中力はとにかく驚異的でした。
その戦いぶりはドラマチックで、少し切ない気持ちになる、素晴らしいゲームでした。

投稿: 渡辺タカコ | 2010年1月11日 (月) 02時08分

☆manaさん

>最後の笛が鳴るまであきらめるな!というのが、サッカーの試合で言われること

そのよく言われることを実際に身体で足でチームが一丸となって見せてくれたことがなんとも凄かったですよね。
テレビで見ていたサッカーを志す全国の若者達も刺激を受けたり学んだりすることが多かったと思います。
最後は足がもつれて動けなくなるまで全ての力を出し切った関大一高イレブンに感動しました!

>ベンチ裏
この様子がまた切なかったですね~。
佐野監督が言うように「顔を上げて」「胸を張って」堂々と凱旋してほしい!
この素晴らしい戦いぶりに選手達は誇りを持って欲しいですね(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2010年1月11日 (月) 02時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後までわかりません:

« 日 | トップページ | 月まで走れ »