« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

力作!アンサイクロペディアの『フィギュアスケーター』

女子フィギュア、大興奮でした。感想などブログを更新しようと思いつつ、このところ睡眠不足が続いていて、体力&気力消耗してしまいました(^^;)朝起きて体重を量ったら前日比3キロ減。直ぐに戻りそうですが・・・。女子フィギュアの感想アップは後ほど。

さて、フィギュアスケート関係(?)の面白いサイトを見つけましたのでご紹介します。

ウィキペディアのパロディサイト「アンサイクロペディア」の「フィギュアスケーター」。

架空のゲームに例えたキャラ解説。私は何度も爆笑しました。

必殺技「オーサーの抗議」、ミキの「ジャッジに狙われている」、アキコのPCS「バグですか」など、ゲームネタにからめていますが、かなりリアルで毒気のある解説も。

極めつけは「魔物」の必殺技・・・・・・。

そして、最後の「アクセルマスター」には、ただただ涙でした。

☆そう言えば、今大会では、「フィギュアスケーター」マオの必殺技「ミドリの絶叫」(=伊藤みどりさんの解説)を聴くことが出来なかったのが残念。コメントを聞きたかった解説者の一人です。

アンサイクロペディア「フィギュアスケーター」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

鈴木明子選手、入賞確定!

鈴木明子選手、サルコー以外、すべてパーフェクトな演技で120.42!

トータル181.44! 入賞確定です。

やった~!!!本当に、本当におめでとう!!

涙が止まりません。

この後は安藤選手、キム選手、そして浅田選手です。

頑張れ!

☆今日はツイッターでもつぶやいています。

http://twitter.com/TakakoWatanabe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュア女子シングル<浅田選手のSPに感動>

フィギュアスケート女子SP、予想以上に熱い闘いでしたね!

それぞれの選手が、緊張とプレッシャーの中、レベルの高い演技。興奮しました。

トップに立ったのはキムヨナ選手、78.50

2位は浅田真央選手で73.78

3位はジョアニー・ロシェット選手、71.36

安藤美姫選手は4位、64.76

鈴木明子選手は11位、61.02です。

☆浅田真央選手、史上初、女子SPで3A成功!

ノーミスの演技でした。

何と言う強さ、天才!涙が出ました。素晴らしい!

また、ジャンプだけではなく、スピンやスパイラル、ステップも美しかった。

切れ目の無い、休むことの無い演技。あれだけ密度の濃いプログラムを活き活きと滑るとは!

オリンピックという大舞台で今季最高の演技、攻めの姿勢を貫く強靭な精神力にも心打たれました。

演技終了後の最高の笑顔と、ノーミスの演技に飛び跳ねて喜ぶ浅田選手の姿は眩しいほど輝いていましたね。

☆SPでの浅田選手とキム選手の点差は4.72

これまで表現力云々の差が言われてきましたが、今回の演技構成点FPCは1.52の差です。

むしろ差がついたのは技術点の部分。

例えば、二人のコンビネーションジャンプ。

浅田選手の3A+2Tはbasevalueが9.5、GOEが0.6で10.1、

キム選手の3lz+3tは10でGOEが2.0ついて12.0。

(このbasevalueや、GOEやFPCについては一スケートファンとして感じることがありますが……。)

浅田選手が金メダルを獲るために、フリーではノーミスの演技でSP以上に観客を味方にすることが大切ではないかと思います。会場中の感動の嵐が後押しすることもあるかと・・・・・・・。

圧倒的な演技で金メダルを!

☆安藤選手64.76で4位。

積極的に攻めた3lz+3lのコンビネーションジャンプがダウングレードで本当に惜しかった!SPでのジャンプ(コンビネーション、3F)は絶好調という感じではなかったものの、大崩れせず小さなミスにとどめて集中、その後の持ち直し、安定感・・・・・・。4年前のトリノとは全く違います。安藤選手の4年間の努力とキャリアの軌跡がくっきりとあらわれていました!

☆鈴木選手

フリーでは鈴木選手らしい伸びやかで活き活きとした演技を見せて欲しい!

スケートの魅力や楽しさを身体全体で表現する鈴木選手のFSの演技が本当に楽しみです。

☆FSの滑走順は、

鈴木選手14番、

安藤選手20番、

キム選手21番、

22番が浅田選手、

23番がロシェット選手、

24番最終滑走が長洲選手です。

☆なんと、今回は公式練習のオンエアがあるのですね。(もちろん、私は見ます!)

FSの視聴率はすごいことになりそうです。(SPではいつも引っ切り無しに鳴るオフィスの電話が全く鳴らなかったという会社もあったそうです・笑)

浅田選手、安藤選手、鈴木選手、頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

いよいよフィギュア女子SP

Scott Hamilton氏が今月初旬に"This will be the most exciting Olympics I've ever been a part of! "と述べていましたが、

男子シングルの熱闘、まさにハミルトン氏の言葉通りになりました。

そして、いよいよ女子シングルが始まります。

こちらも熱戦を期待しています!

浅田真央選手、安藤美姫選手、鈴木明子選手、日本代表の3人がどんな演技で魅了してくれるのか、本当に楽しみです。そしてそのライバル選手達の演技も。

This will be the most exciting Olympics!

彼女達の健闘を祈っています。

頑張れ!

☆女子SPの滑走順は、

浅田選手が22番、

鈴木選手が24番、

安藤選手が最終滑走の30番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優勝はバーチュー&モイヤー組、リード姉弟は17位

アイスダンス、優勝は地元カナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイヤー組。

日本代表のキャシー・リード&クリス・リード組は17位と健闘!

今からソチが楽しみですね。

リード姉弟の妹・グルジアのアリソン・リード&オタル・ジャパリゼ組は22位。

☆リード姉弟組のフリーの衣装は二人の魅力が引き出され、曲にも合っていて良かったです。

一方、ODの着物風の衣装は改善の余地があるように思いました。

ロシアのドムニナ&シャバリン組の衣装が問題となりましたが、「民族」を表現するというのは難しいことですね。

☆余談。

バンクーバーでのリード姉弟の活躍、二人の知名度もアップしたはず。近々山本高広さんがクリス・リード選手のモノマネを始めそうな気がしてならない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月20日 (土)

プラチナメダリスト!プルシェンコ選手<小塚&高橋選手に賞賛の言葉も>

プルシェンコ選手のHPのトップページを見たら・・・。

http://evgeni-plushenko.com/

↑バンクーバーのメダルに注目!

なんと「銀」ではなく、「プラチナ」になっています。

常に進化することを目標に、挑戦しつづけたプルシェンコ選手の心意気と誇りが感じられます。

採点方式などについていろいろと発言している(主に異議、異論、提言、苦言)プルシェンコ選手ですが、

4回転を成功させた小塚崇彦選手、そして果敢に4回転に挑んだ日本の高橋大輔選手に賞賛の言葉を贈っています。

"Of all the men who had competed tonight, only two -- myself and (Japan's) Takahiko Kozuka (who finished eighth) -- were able to land a clean quad. "Later, when I saw Kozuka I shook his hand and congratulated him, saying 'Well done'. I also have a lot of respect for (Japan's bronze medalist) Daisuke Takahashi for trying to attempt a quad. That's a sign of a (future) champion." (NBC Olympicサイトより)

http://www.nbcolympics.com/news-features/news/newsid=430590.html

オリンピックを世界最高峰選手同士の戦いの場として、それぞれが持っている最高難度の技術を披露する場であり、それがフィギュアスケートの歴史を作り、過去から未来への進化を繋げてきたトップスケータの役目と考えるのか、

現在の採点方式のもとで確実に自分が獲得できる最高点を目指して正確な技で加点を狙い完成度の高い演技を披露し勝負するのか、

選手にとっては永遠のテーマとなりそうですし、この答えは簡単には出ないでしょう。

ライサチェック選手が4回転を回避したことや採点方式については、様々な意見があるでしょうが、ライサチェック、プルシェンコ、両選手がいたからこそ白熱した素晴らしい試合だったと思います。

Your silver is worth gold,Yevgeny!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

大激戦だったフィギュア男子シングル

それにしてもフィギュア男子シングルは事前の予想以上に大激戦だった。

1位ライサチェックと2位プルシェンコの差は1.31点、

3位高橋と4位ランビエルとの点差はたった0.51!!

金は金、メダルはメダル。この差は大きい。

厳しい世界だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋大輔銅メダル!

ライサチェック優勝!プルシェンコ2位、高橋3位!!!おめでとう!

FSのProgram Componentsは高橋が84.50でトップ、嬉しいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

高橋メダル確定!!!!

高橋大輔選手、あと一人残してメダル確定!!!!おめでとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ高橋登場

さぁ、高橋選手。ドキドキ。大ちゃん頑張れ!!!金メダルを!!!Go!DAISUKE!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織田選手、靴紐切れるアクシデント

織田選手、トーニャ・ハーディング(Tonya Maxine Harding)選手を思い出す演技中に靴紐が切れるという珍しいアクシデント。

☆追記。

織田選手の靴紐、最初から切れていたとは・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、最終組!

いよいよ最終組の演技が始まります。

頑張れ高橋!織田!

高橋選手、金メダルを!!

この時点で小塚選手の入賞確定。

おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小塚選手4回転成功!

小塚崇彦選手、4回転成功!3Aのミスはあったものの素晴らしい演技です。

大会中に成長している感あり。

持ち味のディープエッジ、滑らかで美しいスケーティングに加え、今日はこれまでにない迫力がありました。

演技中、いつもよりも大きく見えました。

メダルが見えたか?!

FSのProgram Componentsは全て7点台。もっと点数が出てもよいのになぁと個人的には思います!

http://twitter.com/TakakoWatanabe

(↑今日はこちらでもつぶやいています。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ小塚選手登場

小塚選手、非常に調子が良さそう。上位に食い込めるのでは。メダルも!頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

スノーボードハーフパイプ

スノーボードハーフパイプ、国母選手、青野選手、最後の最後で・・・・惜しい!

優勝したショーン・ホワイト選手は圧巻。

それにしても凄いスポーツです。

(遊園地でも「フライングカーペット」や「バイキング」といった乗り物が苦手な私。選手達の平衡感覚、三半規管にはただただ驚愕!)

☆ところで、素朴な疑問。

多くのトップアスリートは機能性を追及したウェアを着用しています。

でもハーフパイプの選手達は(日本選手に限らず)皆いわゆる腰パン。

もっと機能性が高いウェアもありそうな気がするのですが、あれが機能的なのでしょうか?それともファッション優先?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッター五輪元年

今年はツイッター五輪元年と言えそうです。

Does NBC's tape delay of some Olympic events make sense in an age of Twitter and instant updates?

↑これはWSJのツイート。(まぁ、五輪に限らず他のスポーツ中継にも言えることではありますが)それくらいツイッターが普及していること&即時性を実感するツイートの例であります。

また、選手村でもツイッターでつぶやいている選手も多く、それらを読むとますます選手達が身近に感じられます。

私の場合、大好きなフィギュアスケート関連のツイートは見逃せません。

例えば男子SP終了後のツイートから・・・・・・

ライサチェック選手のつぶやき

That was such a blast! Thanks to everyone for cheering me on. I want to do you proud on Thursday!

http://twitter.com/EvanLysacek

☆アボット選手の試合後のつぶやき

I'm heartbroken.

(弱気になって落ち込んでいるジェレミーに、私も思わず応援ツイートしました。)

すると・・・・・多くのファンの声援にこたえて数時間後に

Thank U all 4 UR love & support! I love sharing my sk8ing & joy w/ you all! Im only sorry 2night I had 2 share my disappointment and regret!

そして

I promise with all my heart that there will be a reason to smile on thursday! My goals are out of reach, but my Olympics is not over yet!

更に

The sun is shining here in Vancouver, and I am loving life! Good practice today! On to tomorrow! Damn the Torpedos... No regrets!

素晴らしい!!

http://twitter.com/jeremyabbottpcf

☆ところで、日本選手のツイートって読んだことが無いのですが・・・・。

誰か五輪中につぶやいている選手はいるのでしょうか?

☆最後に白状します。

こっそりツイッター始めました。

http://twitter.com/TakakoWatanabe

(そのまんま「渡辺タカコ」で登録しています。)

最初はやり方がよくわからず他人の書いたツイートの読み方も謎だったのですが、登録して約20日。ぼんやりと使い方がわかってきました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中華飲み会@歌舞伎町

Dscf1681weblog Dscf1673weblog_2 Dscf1676weblog

先日、名物編集長さんにお声を掛けていただき(感涙)飲み会に。

久々に歌舞伎町に行きました!

最近の飲み会で、みんなの将来予測や業界の変化や近未来の話がすごい。ワタクシ昭和に取り残されているのかも・・・・・・。大丈夫か?!という気になってきます。

近頃のメディア業界飲み会頻出キーワードは「電子書籍」、「フリー 」等。

皆、大きな変化に戦々恐々としつつも、ビジネスチャンスを狙っています。

今回の飲み会は、大まかなところではメディア関係&クリエーター。それぞれテリトリーが違うので興味深い話が沢山聞けました。

☆ドラマプロデューサーに聞いたシナリオの書き方。ハリウッドメソッドとソフト(!)がある←その本とソフトの名前をメールで教えてくださるとのことだったので、プロデューサーさんが忘れずに(笑)教えてくださったらブログにアップしますね♪

☆一方、日中台合作映画の脚本家に聞いたシナリオの書き方。「シナリオセンターにいけばわかる!」

(二人は口を揃えて「誰にでもシナリオは書けます!」と断言していた・・・・・・。んなこたぁないと思います。はい。)

☆名物編集長による高打率ヒット本の見極め「著者のマグマ」。

(マグマ・・・・・・いつかたぎらせたいと思いますw)

☆覚えたコトバ。「横ストレッチ」。

(体操ではありません。お仕事の話)

☆中国、台湾、韓国通(というか専門家)が揃っていて、まるで嵐のメンバーの話をするかのように、皆がアジアのドラマや華流スターの最新情報話をするのが凄かった。圧倒されました(笑)

みなさまとの出会いに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

フィギュアスケート男子SP

フィギュア男子SP、1位プルシェンコ、2位ライサチェック、3位高橋、そして織田が4位、小塚8位!上位は大接戦です!!

高橋選手のSP、感動的!

演技前の極度の緊張感、音楽が始まると一気に高橋選手の世界に・・・・。

曲を表現する力はやっぱりダントツ。そしてステップ。何もかもが活き活きしていました。涙が出ました!

ヒップホップ版「白鳥」の衝撃を上回る感動の演技。

やはり高橋選手は、不世出のスケーターであり真のアーティストだと改めて思います。

織田選手は今季本当に安定していますね。見ていても安心感があります。

小塚選手、SP最後に音楽を切られるハプニング。 珍しい。それにしても、スケーティングの美しさはピカイチですね。あの滑らかさ!ディープエッジ!もっと点が伸びても良さそうですが・・・・。いずれにせよ、日本選手全員がメダル圏内。FSにも期待しています。

ジュベール選手、アボット選手は実力が出し切れなかった印象。オリンピックはやはり魔物が住んでいる・・・・・・。 ジュベール選手、一体どうしたのでしょう。ジャンプでミス連発。前日眠れなかったというような表情だったのが気になります。

先日TV番組でジュベール選手の日常を垣間見ました。厳しい練習、選手を支える家族。SPの演技を見ていて胸が苦しくなりました。

全ての選手がFSでは全ての力を出し切って悔いの無い演技をして欲しいと祈っています。

頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

オフ会

感謝感激!吟じます。何だかいけそうな気がする~♪あると思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川口&スミルノフ組4位

川口選手の背中に悔しさと寂しさが漂っていた・・・・。この日のためにありとあらゆる努力を惜しまず、困難を乗り越えてきた川口選手だけに、やっぱり悔しいなぁ。4回転回避は直前にコーチからの指示。 安全策のはずが裏目に。やはり、オリンピックは魔物が住んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

編集ソフトと

格闘中。

あっという間に一日終わってしまう。

余裕をもって用意しないからこうなるんだな~(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上村愛子選手、4位!

女子モーグルの中継に大興奮でした。

上村選手の素晴らしい滑りに、今回こそはメダルか?!と思いましたが・・・。

結果は四位。

しかし、金メダルに輝いたハンナ・カーニーの超人的な迫力ある滑りや銀メダルのジェニファー・ハイルも素晴らしかった。

また、残念なことに転倒した選手も多かったけれど、彼女達のアグレッシブな滑りには心躍った。

モーグルって凄いスポーツだなぁと改めて感じた試合。

そして、なんと清々しいスポーツなのだろうと。

世界のトップに立つということは、そこに立った人間にしかわからないのだろうけど、オリンピックで1位と2位の違いは実際の点差などよりもずっと大きい気がするし、3位と4位の違いもまた大きい気がする。なんで3つしかメダルが無いんだろうね。

試合後の上村選手の涙と笑顔は本当に美しかった。

(あと4年間続けるのは大変なことだと思うし、上村選手自身の人生だけれど、本音を言えば、ソチで上村選手が更に進化した滑りで五輪メダルを獲得する姿を見たい!と思ってしまいます。)

冬季五輪、やっぱり大好き!

☆試合中継後に流れた日生のCM、上村選手のお母さんの姿、泣けました…。

☆シャノン・バークを見ていると梨花に見える瞬間がw

顔だけでなく、はしゃぎ方も似ている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フィギュア日程

バンクーバー五輪、フィギュアスケートがいよいよ始まりますね。

備忘録的に日程。

http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating-schedule-results/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

気がかりなのは

浅田真央選手のコーチ、タチアナ・タラソワさん。体調は大丈夫なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなく

ノーマルヒル決勝。日本選手頑張れ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妨害行為と暴力

鯨を守るために何故暴力で人間を傷つけねばならないのだろう。

「生物保護団体」の護るべき「生物」に人間は含まれないのか?あるいは彼らは鯨を食べる人間や捕鯨に関わる人間を「人間」とみなしていないのだろうか。素朴な疑問。

「保護」という言葉を掲げながら人間に対して「暴力」をふるう。毎度のことながらなんとも理解しがたいです・・・。

伝えたいメッセージがあるのなら、人的被害の無いプレゼンやパフォーマンスを展開したほうが、より多くの人に伝わると思うのですが・・・・・・。

資金はあっても企画力がないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたや

偶然発見したありがたき徳島大学生協さんのコメント。

http://blog.livedoor.jp/dokusyomarathon/archives/1149014.html

が、しかし。

先週、出版社さんから絶版決定のご連絡を頂きました(涙)

↓というわけで、在庫のみとなりました~。よろしくでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ったものの……

説明書を読んで挫折。

長らく使わずにいた音声編集ソフト。

本日、少しだけ使えるようになった~♪必要に迫られると自然と覚えるんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな

アグリーベティが最終回?!土曜深夜の楽しみが~~~ 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ついに

始まりました〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バンクーバー五輪

いよいよ開幕!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノーマルヒル予選

日本選手は四人とも通過(*^o^)/\(^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバー五輪

開会式前にノーマルヒル予選が始まりました。頑張れ\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

便

ソーラ充電の腕時計が(充電不足で)止まってしまい、充電しなおして時刻を合わせるのに3日かかった。

その間、機械式の時計を持ち出して使っていた。

電波時計と違って、時刻がきっかり正確ではないので最近あまり使わなくなっていたのだけれど、「持つべきものは機械式」という気分に・・・・・・。

気づけば、私の身の回りは電気でしか動かないものがどんどん増えている。

時計、カメラ、携帯電話・・・・・。

便利だけど時に不便。一気に頼りすぎちゃダメなんじゃないかと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

本日の空

Dscf1598weblog

親子?双子?カップル?

仲良く漂ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

立春

今日も本当にありがたい時間を過ごしました。

悪夢のような時間も、理不尽な出来事も、傲慢な人が放った暴言も、気が置けない友人や仲間に笑い話として提供、酒の肴にすれば、場合によっては嫌な記憶が楽しい想い出に書き換えられることすらあるなぁ。

そして、夢や目標や志を聞いてくれる人が居る心強さ。ありがたさ。

あぁ、なんて幸せモノなんだろう。

感謝感激!!

「こうしていつまでも青臭い話が出来るっていいよね。」敬愛する人がつぶやいた。

いつまでも青臭く頑張りますよ♪

進むぞ。

吟じます。何だかいけそうな気がする~~~~。あると思います!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

節分パーティ

名物編集長さんにお声を掛けていただきパーティへ。ありがたや(涙)

久々の再会&新たな出会いに感謝感激♪

総勢270人ほどが参加していたので、会場でニアミス?したまま最後まで会えなかった知り合いも(^^;)

出版関係者が多く集まった会場では、あっちもこっちも電子書籍の話題が中心。今後、出版業界はどう生き残るべきか?!というような話。

個人的には、電子雑誌はともかく、電子書籍はどうなんだろう?やっぱり、紙に印刷した本を読むのが好きだな・・・。などと思うのですが。今のところは。

「不況」と「脅威」にさらされつつも、「新たなビジネスチャンス」に向けて明るく前向きな方が多かったという印象。

出版以外の業界がどうそのビジネスチャンスに絡んでくるか、という興味深い話も。

きっと来年の今頃には、この日聞いた話のいくつかは実現しているのかもしれない。

みんなのパワーに刺激を受けた会。

編集長さま、皆様ありがとうございます!

☆約半年ぶりにキモノを着て出かけたら、雪が降った(笑)

Dscf1597weblog

イラストレーター陽菜ひよ子さんとのツーショット♪(左がひよ子さん、右が私。)

銘仙をとても素敵にコーディネートしていらっしゃいました。半襟、そしてなんと帽子を自作!上から見るとハート型なんですよ。

私たち以外にもキモノで参加した方が何人も。(悪天候にもかかわらず・笑)お互い情報交換が嬉しい。(私は教えてもらってばかりだけど)

ひよ子さんには、「防寒秘密兵器」も教えてもらいました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

22・2・2でめでたい!

2が並んだ!

めでたいぞろ目の日に、こうのアニキ(年下だけど)が入籍とのこと。にゃんと!

(しかもお相手は一回り年下の美女。)

どうぞ末永くお幸せに♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

東京でも雪

Dscf1582weblog

夜空に舞う雪は星のようです☆

まるで宇宙のように見えます。

2月1日は、雪の想い出が多いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »