« ツイッター五輪元年 | トップページ | いよいよ小塚選手登場 »

2010年2月18日 (木)

スノーボードハーフパイプ

スノーボードハーフパイプ、国母選手、青野選手、最後の最後で・・・・惜しい!

優勝したショーン・ホワイト選手は圧巻。

それにしても凄いスポーツです。

(遊園地でも「フライングカーペット」や「バイキング」といった乗り物が苦手な私。選手達の平衡感覚、三半規管にはただただ驚愕!)

☆ところで、素朴な疑問。

多くのトップアスリートは機能性を追及したウェアを着用しています。

でもハーフパイプの選手達は(日本選手に限らず)皆いわゆる腰パン。

もっと機能性が高いウェアもありそうな気がするのですが、あれが機能的なのでしょうか?それともファッション優先?

|

« ツイッター五輪元年 | トップページ | いよいよ小塚選手登場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーボードハーフパイプ:

« ツイッター五輪元年 | トップページ | いよいよ小塚選手登場 »