« フィギュア世界選手権男子SP、高橋トップ、小塚4位、織田28位 | トップページ | フィギュアスケート世界選手権男子シングル(備忘録) »

2010年3月26日 (金)

高橋大輔選手が世界選手権金メダル!日本男子初

やりました!高橋大輔選手が世界選手権優勝!日本男子として初の金メダルという偉業を達成しました。

☆成長目覚しい小塚選手は10位。SPでは素晴らしい演技だったのに、メダルが見えてFSは緊張してしまったのでしょうか。来季も更に飛躍してくれることを期待しています!

☆3位ジュベール選手の気迫のこもった演技、活き活きとした表情、オリンピックから一ヶ月でよくここまで持ち直したと感動しました。(Albena Denkova&Maxim Staviskiの振り付け。この二人のダンスも大好きでした)

☆今回の試合は、バンクーバー金メダルのライサチェック、銀メダルのプルシェンコが出場していませんでしたが、高橋選手の今回の得点257.70点は、ライサチェック選手がバンクーバー五輪で優勝した時の得点257.67を上回っています!

高橋選手、本当に、本当におめでとう!!

冒頭の4Fは回転不足&両足着氷で残念でしたが、最終滑走で守りに入らず果敢に攻めたことは誇らしい!後半5つのジャンプを見事に決め、すべてのステップ&スピンでレベル4。素晴らしい表現力。情感溢れる演技。

彼こそ「アーティスト」だと思います。

☆振り返れば・・・。

05・06シーズンはトリノ五輪8位に終わり、翌06・07シーズンは世界選手権で銀メダル。

そして、07・08シーズン。

四大陸選手権(08年2月)、高橋選手は264.41の自己ベスト、そして世界歴代最高得点での勝利をおさめました。(現時点でも歴代最高得点)

このシーズンではSPのヒップホップ版白鳥の湖は、意表をつくフィギュアの歴史に革命を起こすプログラム。 そして、FSのロミオとジュリエットは正統派のプログラム。

特にSPの白鳥の湖は、「次のシーズンは大変だろうな。これ以上のプログラムがあるのだろうか?」と個人的には思うほど、画期的な名プログラムでした。

このブログに何度か「(浅田真央選手と)高橋大輔選手は歴史に残るスケーター、トービル&ディーン以来の心震える感動と変革を感じるスケーター」と書きましたが、このシーズンの高橋選手の演技の「感動」と「変革」には、まずプログラムの振り付けあってこそ・・・という部分もあったように思います。(FSでは4T、4T&2T、3Aを見事に決めるなど、もちろん技術的にも素晴らしかったのですが)このシーズンを締めくくる3月の世界選手権では、「これでSP『白鳥の湖』も見納めなのか」と考えると、寂しさを感じたほどでした。

07・08は、世界選手権では4位と表彰台を逃したものの、四大陸&スケートアメリカ&NHK杯では優勝、GPファイナル2位、(三年連続の)全日本優勝と、とにかく輝かしいシーズンでした。

☆そして、高橋選手にとって不運と試練の08・09シーズン。

08年5月には、その画期的なプログラムをともに作り上げたモロゾフコーチとの決別。( この時の報道によれば、モロゾフ氏が織田選手とコーチ契約を結んだことは高橋選手は「寝耳に水」だったとか。)

更に、秋には右膝の前十字靭帯と半月板を損傷。まさに致命的な負傷です。手術とリハビリのため、08・09シーズンの全大会に出場できないことに・・・・。

どれほど辛く、心細く不安な日々だったでしょう。

☆そして、困難を乗り越えての今シーズン。

今季のプログラムSP「EYE」、FS「道」とも高橋選手らしい、というよりも人生の大きな不運と試練を経験した高橋選手にしか演じることの出来ない素晴らしい感動的なプログラムでした。

特に「道」は、今の高橋選手だからこそ表現できる、味わいと深み、軽やかさと生命の輝きがあります。(キス&クライでの長光コーチの笑顔が心に染みました。また、試合後、FS振り付けのCamerlengoさんと抱き合って喜んでいる姿がちらりと映りましたね!宮本さんはどこだ?!と探してしまいました)

更なる柔軟性が加わった高い技術、そして身体の中から湧き上がるような情感とともに表現される音楽は高橋選手の人生そのものだと感じました。

07・08シーズンを遥かに越える感動の演技。

今季のプログラムは高橋選手以外の誰も演じ切れないだろうと思いました。

踊るように滑る選手は多いですが、真に踊り、演じ、表現している選手は、今大会では高橋選手だけだったように感じました。

全身で人生そのものを表現する高橋選手の演技は、魂が揺さぶられる感動でした。

高橋選手はやはり、最高のスケーターでありアーティストです!!

同じ時代に生きていてリアルタイムで演技が見られるなんてフィギュアスケートファンとして幸せの極みです。

高橋選手、世界選手権優勝おめでとうございます。

|

« フィギュア世界選手権男子SP、高橋トップ、小塚4位、織田28位 | トップページ | フィギュアスケート世界選手権男子シングル(備忘録) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔選手が世界選手権金メダル!日本男子初:

« フィギュア世界選手権男子SP、高橋トップ、小塚4位、織田28位 | トップページ | フィギュアスケート世界選手権男子シングル(備忘録) »