« たこ焼きパーティ | トップページ | パワーランチ »

2010年3月12日 (金)

村主章枝さんが会見

村主章枝さんが記者会見を行いました。

現役続行の希望を表明しつつも、スポンサーが見つからなければ引退の可能性も。

厳しい経済環境が続く中、スポンサー探しは大変なことだと思います。

そして、多額の費用がかかるフィギュアスケートを競技選手として続けることも本当に大変なこと。

村主さんは(現在のフィギュアスケートブームが起きる以前から)長年日本の女子フィギュアを牽引してきた選手の一人です。

会見では「アラサーの星に」と話していましたが、誰かのためとか、ファンのためではなく、村主さん自身のために頑張って欲しいです!

他の誰のためでもなく、大好きなスケートを続けたいという村主さん自身の希望をかなえるために。

ん~。私が儲かっている会社の社長か宣伝部長だったら・・・・・・。

すみません。「たられば」の話じゃないんですよね。

自分の甲斐性の無さが、なんとももどかしいです。

頑張れ、村主章枝さん!

(☆妹の千香さんのブログにも記者会見に至る経緯などが書かれていました。)

http://ameblo.jp/chikasuguri/entry-10479568963.html

|

« たこ焼きパーティ | トップページ | パワーランチ »

コメント

スケートってお金かかるんですよね!お客様の孫二人も名古屋でオリンピックに出た小塚さんの親に習っている方がいます。隣の県からなので毎日母親が送り迎え。日曜もなく子供のアッシーです。家族みんなが一丸となっているし経済的に余裕があるから出来ます。一年で七万キロも走るんですって。先週そのスケート場の横をとおったのですが親子が一杯いました。その体験が人生にずっと活かせるように育ってほしいと思いました。

投稿: キーチャン | 2010年3月14日 (日) 16時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村主章枝さんが会見:

« たこ焼きパーティ | トップページ | パワーランチ »