« ピュアホワイト | トップページ | 猫にも悩みはあるのだろうか »

2010年6月30日 (水)

ISU、プルシェンコの出場資格を剥奪

ISU(国際スケート連盟)がエフゲニー・プルシェンコの競技会への出場資格を剥奪したと報じられました。

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20100629025247a (時事)

http://www.afpbb.com/article/sports/winter/figure-skating/2738239/5930020 (AFPBBニュース)

ISUは出場資格剥奪の理由として、プルシェンコが今年3月と4月に、ISUの許可を得ずにアイスショーに参加したことを挙げているとのこと。

プルシェンコは、この処分に対して、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議を申し立てをするかどうか・・・。

それにしても、どうしてこんなことに。

ロシア杯欠場発表の直後にこのニュース。

また、プルシェンコは、バンクーバー五輪でもISUへの批判・抗議を示す言動も多々あり、軋轢も少なからずあったはず。

資格剥奪の決定を下した経緯の詳細は不明ですが、軋轢が招いた見せしめや報復でなければよいのですが・・・。

プルシェンコはフィギュアスケート界の宝。

このようなことで競技生活にピリオドを打って欲しくないです。

|

« ピュアホワイト | トップページ | 猫にも悩みはあるのだろうか »

コメント

なんという処分…信じられません。
ただ今回の件、情報が錯綜しており冷静に見極める必要がある様です。

他サイト様↓
http://sexbomb.exblog.jp/11433712

投稿: daigo | 2010年6月30日 (水) 13時08分

daigoさま
こんにちは。
本当にどうしてこのような処分になってしまったのか・・・。
情報、ありがとうございます。
ご紹介いただいたサイトのようにロシアの連盟との軋轢説もあちこちで出ていますね。
他にも、五輪の採点方式に対してロシアのスケ連がISUに抗議してくれなかったから・・・それに関連して関係各所との軋轢があったとの説もあり・・・。
いずれにせよ、現時点では処分の経緯については詳細不明。魑魅魍魎の世界です。
事実として判明しているのはISUが資格剥奪したということ・・・。
はっきりモノを言う選手だけに、あちこち軋轢も生むのでしょう。
続報を待ちたいところです。
(そして、続報は明るい話だとよいのですが・・・。)

投稿: 渡辺タカコ | 2010年6月30日 (水) 18時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISU、プルシェンコの出場資格を剥奪:

» プルシェンコの競技会出場資格剥奪に異議 [ゲーム漬け]
フィギュアスケートのエフゲニー・プルシェンコの競技会出場剥奪? ふざけているんですか? 競技会出場剥奪すべきはキム・ヨナでしょう。 誰が見ても明らかなISUも審判もグルの八百長で他選手に多大なる迷惑をかけ、フィギュアファンに不信感を抱かせたのですよ。 五輪憲章違...... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 14時21分

« ピュアホワイト | トップページ | 猫にも悩みはあるのだろうか »