« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

チーズ万博2010

先週末、『チーズ万博2010』が開催され、司会を務めてきました。

出展・協賛企業は、輸入チーズ15社、国産チーズ62社、輸入ワイン28社、国産ワイン12社、食材6社のあわせて123社。

国内外のチーズとワインを同時に楽しめる国内最大級のイベントです。

ステージでは、開会セレモニー、一井優希さんのライブ、服部幸應さんと本間るみ子さんによるトークショー、国産チーズ生産者の方々へのインタビュー、パニール&モッツアレラ造りの実演・・・と、盛りだくさん!

また、ステージの近くには洞爺湖サミットの総料理長を務めた中村勝弘シェフ監修の絶品料理が。(仕事中、美味しい香りにノックアウトされそうでした・笑)

来場者の方は約1300人と予想以上の大・大盛況でした。

魅力あふれる国内外のチーズをもっとたくさん食べてもらいたいという、生産者の方や商社の方々、チーズに関わる皆さんの心意気!

そして、チーズ愛好者の方々の熱気を感じました。

日本人1人当たりの消費量は年間約2キロ、1日当たり約5グラム(農水省データ)ということですが、栄養価が高く、美味しく、国内外さまざまな種類が楽しめるチーズをもっと沢山食べたいな~と改めて思った次第。

生産者の方のこだわりと熱い思いが凝縮したチーズをより身近に感じ、ますますチーズの魅力に惹かれた一日でした☆

チーズ大好き♪

024weblog

閉会後に、一井優希さん(中央)、村瀬美幸さん(右)と記念撮影☆

(それぞれ分野は違えど)プロフェッショナルなお二人にも元気をいただきました!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

オールドパー『伝承の饗宴』

2010_09_16_064web

9月17日(金)、京都・建仁寺で開催されたオールドパー第6回『伝承の饗宴』に伺いました。

続きを読む "オールドパー『伝承の饗宴』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

嵯峨野散策

Dscf2694web

京都2日目は嵯峨野散策。

続きを読む "嵯峨野散策"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

京都に行ってきました

Dscf2479web

週末、一泊二日で京都に行ってきました。

あるイベントに参加するのが主な目的。

イベントについては、近日中にあらためてアップします!

☆今回、京都でキモノを着たのですが、京都でタクシーに乗ったところ「着物割引」がありました。(京都MKタクシー)

着物を着ると走りにくいし自転車には乗れないので(笑)このようなサービスはありがたいですね!

東京でも「着物割引」タクシーがあればよいのにな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

衝動買い

Dsc_2682web

緊縮財政中だったのに、思わず買ってしまった和ハンカチ。

生地は手ぬぐい風。日本製。

猫柄に弱いのです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

『マティス Jazz』展

Dscf2458web

東京銀座のポーラミュージアムアネックスで開催中の『マティスJazz』展を鑑賞してきました。

『Jazz』は、アンリ・マティス(1860-1954)晩年の傑作といわれる作品で、切り紙絵が基となったステンシル(版画)による挿絵本。今回の展示ではシリーズ全20点が展示されています。

マティスは晩年、十二指腸ガンを患い外科手術を受け、(身体への負担が少ない)色紙をはさみで切り抜いて作品を構成する切り紙絵を療養をしながら制作していました。

また手術の二年後には第二次世界大戦の空爆を逃れて疎開、その翌年には妻と娘がレジスタンス容疑で逮捕されたりと、病に加え、戦争という大きな苦難の中で制作に打ち込んでいたのです。

マティスの作品は若い頃から色々見てきましたが、鮮やかな色彩、リズミカルで躍動的な作品も、私自身が人生の折り返し地点を迎えて観ると、若い頃には見えなかったもの、感じなかったものが伝わってきます。Jazzの響きも年齢を重ねるほど様々なものを感じるように・・・。マティスの魅力を再発見した展示でした。

☆『マティス Jazz』展は、ポーラミュージアムアネックスで10月24日(日)まで開催されています。

入場無料 11:00 - 20:00(最終入場は19:30まで)

みなさま銀座にお出かけの際は是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

『昭和16年夏の敗戦』

わけあってテレビの無い生活19日目突入。 (「わけ」=緊縮財政&実験)

テレビを見なくなって、想定以上に本を読む時間が増えた。

最近読んだ中では、猪瀬直樹氏の『昭和16年夏の敗戦』(中公文庫)が、大変勉強になった。

お薦めの一冊……と言うよりも、出来るだけ多くの人に読んでいただきたい一冊。

昭和16年夏の敗戦

昭和16年夏の敗戦

価格:680円(税込、送料別)

追記・ツイッターにもこの本のことを書いたら、猪瀬さんご本人からご返信を頂きびっくり。

また、「本日(金曜日)の報道ステーション・東京水道の海外進出は見ていただきたい。」とのことでした。

皆さま、是非!

(我が家はテレビが・・・。ワンセグで視聴します!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

浅田真央選手の新コーチ決定!

浅田真央選手の新コーチに佐藤信夫さんが決定しました。

真央さんの公式ページのメッセージによると、早速、9月7日に中京大学アイスアリーナで初めてのレッスンを終えたそうです。)

素晴らしい!!

私は、佐藤有香さんや小塚選手の熱したフライパンにバターを落としたような滑らかなスケーティング、ディープエッジが大好きです。正確な技術がなせる技・・・。

佐藤コーチの指導の下、真央さんの更なる進化に期待大!!です。

先日、動画サイトでシュニトケのタンゴを演じる浅田選手を見ました。不鮮明な映像ながら、ビールマンやツイズルなど、昨年よりも更にコンパクトに速く、確実に進化しているように見えました。

浅田選手が今季のターゲットとしている世界選手権までには、演技全体にますます磨きがかかりそうですね。

一体、彼女はどこまで進化するのでしょう?!

世界選手権に絶対に行きたくなってきました。

日本のフィギュアスケート史に残る、まさに歴史的な大会になりそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

9月

07fall003weblog

なんでしょう。この暑さ。

毎年夏の終わりに襲われる焦燥感、寂寥感、孤独感・・・。そういう感覚が今年は少ない気がします。もうたまらん、早いとこ秋よカモンという気分でございますよ。(って、どこかでこの前も書いたような・・・。)

キモノもこの夏は着ずじまい。このところの暑さでは単衣どころか絽ですら気持ちが萎えます。そろそろ着たいんだけどな・・・。あんまり着ないと着付けを忘れそうだ。

旅に出たい病が現在マックスです。(←いつもだろう!と自分で突っ込んでおきます)でも、ちょっと怖い夢を見たので遠いところには出かけられません。そして、マイル期限がまたしてもやってきました。

う~ん。どうするかな・・・。

旅行好き お金は無いが マイルはある (ちょっと字あまり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

桃栗3年、柿8年、ゆずの大バカ18年

臼田さんのツイッター用アイコン写真を撮ることになり・・・。「田崎真也氏風」、「ザ・テレビジョン風」、「子猫を見つめる風」などなど、遊びました。でも、遊び足りない感。次回はもっと遊んでみたい。

その後、臼田さん、為末さん、井上さんと飲み会。

為末さんから岐阜のお土産↓を頂戴しました。嬉しいな♪

Dsc_2625weblog

ん?岐阜?!

大分って書いてある・・・。

「ゆ○ごしょう」。

☆謎が深まったので、調べてみたのですが、

大分県宇佐市院内町の櫛野という地は、柚子生産の中心地。そんな柚子のふるさとで無農薬のゆずを栽培し続けているのが櫛野農園。櫛野農園の「こだわり」を知り、ますますお土産の有難さがUPしたのでした♪(ん?でも、どうして岐阜だったんだろう?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »