« フィギュアスケートシーズン開幕! | トップページ | 一目ぼれ、たまには失敗も・・・・・・ »

2010年10月28日 (木)

最近目につく「国産」の文字

_dsc3009web_3

最近、食品パッケージの目立つ場所に「国産」と書かれている商品を目にすることが増えた気がします。

_dsc3010web _dsc3016web

それは、私が食品を選ぶ際に以前よりも産地を気にしているから目につくだけなのか、

それとも実際にはっきりと目につくように表示するメーカーが増えているのか。

あるいは一部の外国産の残留農薬の問題などに端を発した企業のリスク意識や消費者のニーズの高まりに伴って、実際に国産原材料の使用を増やしている企業が増加しているのか・・・・・・。

(調査したら面白いかもと思いつつ)

いずれにしても、安心して口にできて、国内の農業活性化につながり、食糧自給率もアップ・・・。これからも出来るだけ原材料も含めて国産の食品を購入しようと思った次第です。

(食べるもの全て国産というのはなかなか現実的ではないと思うけれど、外国産でも食の安全への意識が高い国の食品を選びたいな♪)

|

« フィギュアスケートシーズン開幕! | トップページ | 一目ぼれ、たまには失敗も・・・・・・ »

コメント

この場合、「国産野菜使用」は単に国産野菜も使用している……
との解釈で極端な話、外国産99%・国産1%でもOKらしい
です。

商売人の矜持を期待したい今日この頃です。

投稿: レジェンドゥ | 2010年10月28日 (木) 09時19分

レジェンドゥさん

そういう商品もあるのでしょうか?
具体的にどの商品か挙げていただければ・・・・。

ちなみに、私が上記記事で写真を掲載している商品の詳細ですが、
☆酒悦「国産野菜使用福神漬」の原料原産地表記は「国産」
☆ニコニコのり「青のり粉」の原材料名表記にも「国産」(説明書きには純国産良質すじ青のり使用と表記)
☆浦島海苔「国産原料ふりかけ」には「すべて国産の原材料を使用しています」と表記されています。

もしおっしゃるように万が一これで99%外国産野菜などということがあるとしたら大変な話ですね。

>商売人の矜持を期待したい今日この頃です

↑というご意見には、同感ですが・・・・・・。


投稿: 渡辺タカコ | 2010年10月28日 (木) 16時45分

すみません。遠藤れいじです
(外国名を表記してしまいました←アホ)

納豆の国産大豆使用でそういうのを聞いたことがあります。
1%と99%はもちろん極端な話で、そこまでのことは
実際にはないと思いますが、それでも
「国産使用」という言葉に偽りはありません。

「国産100%」とうたっていない限り、安心してはダメみたいな
文章を読んだことがあるので……。

投稿: レジェンドゥ | 2010年10月28日 (木) 20時36分

今夜の和風総本家は身近な国産商品について特集されておりました!
メイドインジャパンは職人によって質が守られている事が嬉しいです
量産消費の現代ではすべて国産でまかなう事は難しいかもしれませんが、大切な一品にはぜひ職人魂を感じるものを身近におきたいですよね

投稿: yuzi | 2010年10月28日 (木) 22時51分

レジェンドゥ様(で、いいんでしょうか?w)

ふむふむ。納豆・豆腐の原料産地問題ですな。
1%、99%というのはないにせよ、少し調べてみたところどうやら2005年ごろまではそんな問題表示があった可能性も。(国産51%でも国産大豆使用とパッケージに書くとか)
その後、2006年6月に農水省のガイドラインが。「豆腐・納豆の原料原産地表示ガイドライン」が取りまとめられ、納豆の原料大豆原産地表示を自主的に行うための指針が示されたということです。(「自主的に」というところが気になりつつ)
http://www.maff.go.jp/j/press/2006/pdf/20060627press_3b.pdf

「納豆全国協同組合連合会」の納豆PRセンターによれば、

☆「国産大豆使用」、「契約栽培大豆使用」と商品パッケージに強調して表示できるのは、当該大豆を100%使用するものに限ります。

ということらしいです。
全納連会員の生産者というのも一つの目安にはなるかも・・・・。

いずれにせよ、パッケージだけでなく、原料原産地表記を必ずチェックすると良いと思われます☆


投稿: 渡辺タカコ | 2010年10月29日 (金) 01時09分

yuziさん
これまで安いとれてきた海外の生産地での賃金が上昇したせいか、最近100円ショップでも国産の商品が結構な品目で目につくんです。
日本の職人さん、素晴らしいですよね!
確かに、全て国産でまかなうのは非現実的です。
(安すぎず高すぎず)適当と思える価格で安心して使えたり食べられる商品が増えるといいですね。また、そんな商品を選ぶようにしたいと思います。

投稿: 渡辺タカコ | 2010年10月29日 (金) 01時14分

ニュースには「その後」もあるんですね………
当たり前ですけど。

一度、耳にしたニュースはそのまま残ってしまうって
コワいことですね……。

これで国産大豆使用の納豆を幾分、安心して
食べられます。

でも、takakoさんはそういうのをキチンと調べられて……
何か今回ちょっと恥ずかしかったです。
モノを書いたり、話したりするということは
そういう事なんですね………前世がトンボとは思えません(笑)。

投稿: 遠藤れいじ | 2010年10月29日 (金) 08時10分

遠藤れいじ様(でいいんですか?w)

今回私もざっくりネットで調べただけで、最近の事例を細かくチェックしたり、実態調査をしたわけではないので、現在の実態について断定はできません。
おっしゃるようにニュースには「その後」がありますね。しかし、大手マスコミも「その後」はあまり詳しく取り上げないという傾向があるように感じます。
私も報道の現場に身を置いていた際、そのような傾向に問題に感じながらも結局は新しいニュースを追っていく日々を過ごしていました。
昔と比べて生活者にとって良いところは、ネットの普及で「その後」も大手マスコミの報道だけでなく、さまざまな発信源からの情報が入手可能になったことかもしれませんね。

前世が「トンボ」って・・・・(-_-;)

投稿: 渡辺タカコ | 2010年10月29日 (金) 09時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近目につく「国産」の文字:

« フィギュアスケートシーズン開幕! | トップページ | 一目ぼれ、たまには失敗も・・・・・・ »