« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月22日 (火)

四大陸選手権

台北で開催された四大陸選手権。日本選手が大活躍。

備忘録的に・・・・・・。

男子は高橋大輔選手が、女子は安藤美姫選手が優勝。

☆高橋選手のプログラムは「白鳥の湖」以来、シーズン終盤になると「今季もこのプログラムが観られるのが残り少ないのか」と寂しく感じるが、その次のシーズンも期待を上回るプログラムを見せてくれるのが凄い。今季のマンボは躍動感に満ち、最高に盛り上がるし、ブエノスアイレスの冬も素晴らしい。それぞれのプログラムを全身全霊で踊り演じる切れ目のないスケートは心揺さぶられる。

☆羽生選手、大健闘。FS後半のスタミナ切れも徐々に改善されてくるだろうし、何とも頼もしい。

☆小塚選手はSPが本当に惜しかった!

☆安藤選手、今季絶好調。何という安定感。本当に強い!!FSのパーフェクトな演技は圧巻。以前は演技中に集中力が途切れて見えることもあったけれど、今季は素晴らしい集中力。気迫みなぎる演技。

☆浅田選手のFSの見事な3Aには思わず涙が。本当に良かった!

それから、やはりローリー・ニコルさんの振り付けは浅田選手独特の透明感や優雅さ、重力からの解放感をうまく引きだしていると思う。( SPタラソワさんの振り付けも好きですが……。SPとFS、どちらかがニコルさん振り付けの方がタラソワさんの力強い振り付けとのメリハリがあって良いと思う。)今季、ジャンプ以外の部分の進歩はEXにはっきり表れていると思う。本当に美しい。

☆安藤選手、浅田選手。二人の世界選手権の闘いがますます楽しみに。

今回のFSの演技構成点では浅田選手が安藤選手より高得点。しかし、浅田選手はルッツの踏切エッジ違いと、コンビネーションジャンプの回転不足が。一方の安藤選手は全てのジャンプをきれいに決めて他の技でも加点を重ねた。FSの技の要素の基礎点合計は安藤選手が59.66、浅田選手が62.79。安藤選手は確実に技を決めて全ての技で加点を重ね73.03を得た。浅田選手は最初の3Aでは1.29の加点を得たものの減点された技もあり70.18。

世界選手権ではそれぞれが完璧な演技を目指して更に磨きをかけてくるはず。

二人の演技と、勝負の行方に大興奮の予感。

チケットが取れなかったことが残念でならない(涙)

以下備忘録。

<男子>

1 Daisuke TAKAHASHI JPN 244.00 1 1

2 Yuzuru HANYU JPN 228.01 3 3

3 Jeremy ABBOTT USA 225.71 2 4

4 Takahiko KOZUKA JPN 223.52 6 2

5 Adam RIPPON USA 210.01 4 5

6 Jinlin GUAN CHN 201.98 9 6

7 Armin MAHBANOOZADEH USA 200.67 5 9

8 Jialiang WU CHN 199.78 10 7

9 Nan SONG CHN 195.13 12 8

10 Shawn SAWYER CAN 192.94 7 10

11 Kevin REYNOLDS CAN 191.55 8 11

12 Misha GE UZB 182.06 13 12

13 Abzal RAKIMGALIEV KAZ 180.75 11 13

14 Joey RUSSELL CAN 171.18 14 15

15 Min-Seok KIM KOR 168.59 15 14

16 Mark WEBSTER AUS 143.54 16 16

17 Jordan JU TPE 134.33 18 17

18 Brendan KERRY AUS 125.64 17 19

19 Wun-Chang SHIH TPE 120.96 19 18

20 Stephen Li-Chung KUO TPE 117.96 20 20

<女子>

1 Miki ANDO JPN 201.34 1 1

2 Mao ASADA JPN 196.30 2 2

3 Mirai NAGASU USA 189.46 4 3

4 Rachael FLATT USA 180.31 3 4

5 Alissa CZISNY USA 168.81 5 5

6 Cynthia PHANEUF CAN 163.14 7 6

7 Akiko SUZUKI JPN 162.59 6 7

8 Min-Jeong KWAK KOR 147.15 8 8

9 Amelie LACOSTE CAN 137.48 9 9

10 Cheltzie LEE AUS 127.90 10 10

11 Myriane SAMSON CAN 121.20 11 11

12 Yea-Ji YUN KOR 111.86 12 12

13 Bingwa GENG CHN 104.58 13 16

14 Qiuying ZHU CHN 102.38 16 15

15 Lejeanne MARAIS RSA 101.90 19 13

16 Chae-Hwa KIM KOR 101.79 17 14

17 Victoria MUNIZ PUR 99.40 15 17

18 Melinda WANG TPE 96.15 14 18

19 Mimi Tanasorn CHINDASOOK THA 91.54 18 20

20 Jaimee NOBBS AUS 89.93 20 19

21 Crystal KIANG TPE 86.60 21 21

22 Mericien VENZON PHI 84.17 22 22

23 Melanie SWANG THA 82.08 23 23

24 Chaochih LIU TPE 78.28 24 24

25 Tiffany Packard YU HKG FNR 25

26 Brittany LAU SIN FNR 26

27 Taryn JURGENSEN THA FNR 27

28 Reyna HAMUI MEX FNR 28

29 Mary Ro REYES MEX FNR 29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

GF670W Professional

銀塩カメラ新製品発売。さすが富士フィルム!!

http://fujifilm.jp/personal/filmcamera/mediumformat/gf670w/index.html

その名の通り、GF670のワイドバージョンです。

このコンパクトボディ(中判にしては)とフジノンレンズは魅力的ですよね☆

フィルムも120と220両方使えるし。

欲しい!

ROLLEIを愛しつつも浮気心が。しかし、新たな愛を育む資金がありません。宝くじでも当たったら買います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四大陸選手権 男子SP、高橋選手が首位

台北で開催中の四大陸選手権。

男子SPは高橋大輔選手がトップ。

二位はジェレミー・アボット選手、三位は羽生結弦選手、小塚崇彦選手は6位。

☆今回は日本からの現地観戦も結構多いのでしょうか?

先日、大会公式サイトをチェックした時には一部空席があったようなので、資金に余裕があれば行きたかったな~。

以下備忘録。

1 Daisuke TAKAHASHI JPN 83.49

2 Jeremy ABBOTT USA 76.73

3 Yuzuru HANYU JPN 76.43

4 Adam RIPPON USA 72.71

5 Armin MAHBANOOZADEH USA 66.40

6 Takahiko KOZUKA JPN 66.25

7 Shawn SAWYER CAN 65.71

8 Kevin REYNOLDS CAN 65.47

9 Jinlin GUAN CHN 64.68

10 Jialiang WU CHN 63.30

11 Abzal RAKIMGALIEV KAZ 60.95

12 Nan SONG CHN 60.47

13 Misha GE UZB 58.60

14 Joey RUSSELL CAN 57.67

15 Min-Seok KIM KOR 53.67

16 Mark WEBSTER AUS 48.26

17 Brendan KERRY AUS 45.45

18 Jordan JU TPE 44.37

19 Wun-Chang SHIH TPE 40.36

20 Stephen Li-Chung KUO TPE 37.82

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

chou à la crème

_dsc3275blog

最近シュークリーム作りにはまっています。

使用する材料がとてもシンプルで、洋菓子の中でも簡単にできるお菓子なので、食べたくなるとつい作ってしまいます。

今回は、生地に強力粉を少し混ぜてパリッと硬めに仕上げてみました☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

レイトブルーマー

Dscf3172web

「遅咲き人生」を歩んでいる(と信じている)私。

とても勇気がわいた猪瀬直樹氏のコラムです。

『人生はリーグ戦、トーナメント思考を捨てよ』(日経BPネット)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110131/258743/?P=1

「失敗や挫折を突破する力」、「人生のリーグ戦をしぶとく戦って、負けても負けてもやり返す力」……。

負けが続くとそうした力が弱まる日もあります。

自分の未来が信じられなくなる日もあります。

猪瀬氏の温かく力強い数々の言葉が心に響くコラムでした。

Dscf3167web

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

facebook、twitter、mixi

最近ブログの更新頻度が落ちた理由の一つに、ミクシィ、ツイッターに加えてフェイスブックを始めたことがある。

ミクシィ、ツイッター、フェイスブックそれぞれの違いのようなものや自分なりの使い方が少しだけ掴めてきたところ。(フェイスブックは始めたばかりなのでまだまだ使いこなしているとは言い難い。)

ミクシィは、仲間同士の内輪の(温室的な?)雰囲気がいい。3つのサービスの中では一番ほっと安らげる場所かもしれない。(個人の感想です。)コミュニティも独特の温かさがあって、楽しいものが多い。

ただ、ニュース機能は、記事の量、質、スピードともほとんど情報収集には役立っていない。(あくまで個人の感想です。)

ツイッターは(国内外の)情報量と伝わる速度が圧倒的。テレビ、新聞などの既存メディアの情報がやけに遅く感じてしまう(特に海外情報)。

匿名の発信者が多いし、切り取られてRTされて本来の意味と異なる伝わり方をしている例も見かけるので、情報の真偽は慎重に確認する必要はあるし、いわゆる炎上する例も少なからず見かけるので怖い面もあるけれど、それでもツイッターがあって良かったと思うことの方が多い。ツイッターが無かったら知らなかったことも沢山ある。また、ミクシィやフェイスブックのように相互で友達承認しなくても(されなくても)フォローすればフォロー先のツイートが読めるので(非公開ツイート等は除く)、大好きなスケート選手のツイートを読むのも楽しい。(ファン同士の情報のやりとりも。)

フェイスブックは、本名登録している人がほとんどだし、メールアドレスから友人を検索できるのが特徴。御無沙汰している人と再びフェイスブックで繋がったり、自分の知り合いと知り合いが思わぬところで繋がっているということを知ったり・・・・・・という素晴らしさを感じるものの、登録前の招待状に書いてあった「知り合いかもしれない人」リストにはドキッとした。自分のメールボックスをのぞかれているような気持ち悪さがあった。(慣れてしまえば気にならないのかもしれないが。)

☆こうしたサービスをあれこれ使っていて感じるのは、ますますリアルの付き合いが大切になるということ。

ネットサービスがあれこれ出来て世界が狭くなればなるほど、リアルの付き合いや、ローカルの生情報がますます大切になってくる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四大陸選手権

いよいよ今週、四大陸選手権が台北(台北アリーナ)で開幕します。

日本からは、男子が小塚崇彦選手、高橋大輔選手、羽生結弦選手、女子が、安藤美姫選手、浅田真央選手、鈴木明子選手、ペアが、高橋成美選手&マーヴィン・トラン選手組が出場予定です。 

大興奮の週末となりそうです!

(以下、ISUサイト、大会公式サイト、エントリー選手、スケジュール。)

http://www.isuresults.com/events/fsevent00011209.htm

http://www.figureskating.com.tw/2011FCC/eng/default.php

http://www.figureskating.com.tw/2011FCC/eng/skate_e_event_entries.php#02

http://www.isuresults.com/events/FC_2011_ColouredTimeSchedule.pdf

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

すぎなみバンド

「バンド」と言っても音楽関係ではなく・・・(笑)

先日、杉並区の防犯イベントをお手伝いした時に頂いた防犯グッズ。

区と民間企業が合同で開発した自転車かごのひったくり防止アイテムですが、これがとても便利。

Dscf3088webDscf3089web

ネットタイプだと荷物を入れたり出したりする際に若干面倒くさいのですが、こちらはバックルをワンタッチで止め外しできるので使いやすいです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

三原淳雄さん

三原淳雄さんが亡くなりました…。

マスコミ、証券業界、FP業界、三原さんにお世話になった人はとても多いはず。

私も経済番組や討論会などでお世話になりました。

若い頃、今よりも随分尖っていた私は仕事で熱くなりすぎて時折色んな人とぶつかってへこんでは、よく三原さんに勇気づけられました。

味方も敵も多かった三原さんは、御自身のエピソードや武勇伝などをいつも楽しく話してくださいました。

また、大変な勉強家でした。

色々な出来事を思い出します。

最後にお仕事をご一緒したのは福岡のイベント。

夜遅い時間にステーキを沢山パクパク召し上がり、バーに行きカラオケ……。

中島みゆきの『時代』を一緒に歌いました。

一つの時代が終わった気がします。

御冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

つれづれ

私は出会い運や人との縁に恵まれていると思う。

恵まれているがゆえに、ついついそのことに慣れてしまったり、周囲の人たちの優しさや仕事面での優秀さや信頼関係を当たり前に思ってしまう。

時々、何か出来事があると、自分がいかに恵まれているか、いかに素晴らしい人たちと過ごしているか、あらためて気付く。

特別なことが無くても、素晴らしい人たちに出会えた幸運や皆さんの温かさに日頃から感謝の心を忘れないようにしたい。

いや、常に感謝しているのだけれど、それを言葉や態度でしっかりと伝えることも大事なのだと思った次第……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つれづれ

twitterやmixiに加え、最近FBまで手を伸ばしてしまい……。

というわけで(?)、ブログの更新が滞っておりました。

ぼちぼち更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »