« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

日本FP協会の被災者向け情報提供

東日本大震災の発生から2カ月半が経ち、間もなく3カ月目を迎えようとしていますが、今後の生活再建に不安を感じていらっしゃる被災者の方も多いと思います。

日本FP協会では、ライフプラン支援策の情報提供や電話相談などを実施しています。

☆国・地方自治体等のライフプラン支援策をまとめたページを開設しています。

http://www.jafp.or.jp/about/lifeplan/

☆また、電話相談窓口「FP広報センター」(電話でくらしとお金に関する質問に無料で回答)や、東北ブロック 生活再建「無料電話相談」も実施しています。

電話番号や受付時間など詳しい情報は日本FP協会のこちらのページをご確認ください。

http://www.jafp.or.jp/about/info/eart.shtml

私も日本FP協会の会員ですが、今後も日本FP協会が被災者の方に役立つ情報提供や支援を続けていくことを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

CNBCのMark Haines氏死去

CNBCのマーク・ヘインズ(Mark Haines)氏が亡くなりました。65歳でした。

在籍22年。余人をもって代えがたい。まさにCNBCの「顔」と言える看板アンカーでした。

御冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

伊藤みどりさん試合出場へ

伊藤みどりさんが、ISU公認の国際アダルト選手権(6月8~11日・独)に出場する意向と報じられました。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110525/oth11052500220000-n1.htm MSN産経)

これは楽しみです!

伊藤みどりさんは、1989年世界選手権優勝、1992年アルベールビル五輪で銀メダル。2004年には、日本人として初めて世界フィギュアスケート殿堂入りを果たしています。(もう一人、日本人では佐藤信夫さんが昨年2010年に殿堂入りしました。)

そして、みどりさんと言えば、驚異的なジャンプ。

国際大会で女子として世界初のトリプルアクセルや、トリプル×トリプルを成功させたのもみどりさんでした。(その後も国際大会で女子選手がトリプルアクセルを成功させたのは世界で5人だけ。うち日本人がみどりさんを含め3人!みどりさん、中野友加里さん、浅田真央さん。)

日本だけでなく世界のフィギュアスケート界をけん引し、常に高みを目指して道を切り拓いていった伊藤みどりさんの新たな挑戦のニュースに、心躍りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

『ブルー・オーシャン戦略を読む』

(「お友達」というには恐れ多い、「知人」では水臭い)安部義彦さんが『ブルー・オーシャン戦略を読む』 (日経文庫) を出版されました!

安部義彦さんと言えば、新規需要を主体的に創造し、競争が存在しない状況を作り出す「ブルー・オーシャン戦略」の提唱者であるW.チャン・キム教授に師事、「ブルー・オーシャン戦略クオリフィケーション」資格と、教授許可を授与されているという日本のブルー・オーシャン戦略の第一人者。そんな安部センセイが、ブルー・オーシャン戦略のポイントをわかりやすく解説しています。

皆様、ご興味ありましたら是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

作りました<パールネックレスのリメイク>

_dsc3567weblog

かれこれ10年位どっぷりはまっているアクセサリー作り。

最初は「自分が欲しいものは自分で作る!」と思って始めたのですが、親戚や知人のものを作ることが多くなりました。

今回は糸が切れた二連ネックレスのリメイク。小粒ながら良質な真珠だったので、ワイヤーで珠を通すのではなく、糸で一粒一粒ノットを作り繋ぎました。(真珠同士がぶつかって傷つくことを防ぎ、万が一糸が切れた時にも散らばらないのです)。

ぶら下がる部分は取り外し可能に。

先日完成品を渡したところ「とっても可愛い!」と喜んでいただけて嬉しかったです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

EAST PROJECT"MIRROR"OPENING CHARITY EVENT

2011051120520001web

台東区蔵前に食とアートの複合商業施設『MIRROR』がオープンしました。

オープンに合わせ開催された東日本大震災の復興支援チャリティイベントに行ってきました。

イベント入場料や売り上げは被災地の義捐金に。

2011051123050000web

↑参加者には手ぬぐいがプレゼントされました。

この日は地下鉄の運転見合わせ&遅延もありましたが、参加者は800人超!

会場は人、人、人で大賑わい。知人にお祝いの挨拶をしそこないました。^^;

また後日ゆっくり訪れようと思います☆

『MIRROR』は、カフェレストラン、パーティルーム、ギャラリー、そして今後はシェアオフィスやスタジオなども次々とオープン予定。

「東の東京再生プロジェクト」、今後の展開に大いに期待しています!!

☆「MIRROR」

〒111-0051東京都台東区蔵前2-15-5
2-15-5 KURAMAE TAITO-KU TOKYO 111-0051 JAPAN

都営大江戸線「蔵前」駅 徒歩2分
都営浅草線「蔵前」駅 徒歩5分

http://mirror-ep1.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011フィギュアスケート世界選手権

4月24日から5月1日にかけて開催されたフィギュアスケート世界選手権。ツイッターやFBで沢山呟いたためか、ブログ更新の間が空いてしまいましたが、このブログは備忘録の意味もあるので、遅ればせながら……。

☆男子は小塚崇彦選手が銀メダル。女子は安藤選手が金メダルでした。

(高橋選手はFSで靴のビスが外れると言うアクシデント、織田選手はジャンプでまたしても「まさか」の跳び過ぎが何とも惜しい……。)

日程の変更で調整に苦しんだり、精神的なダメージも少なからずあったはずですが、日本代表選手が揃って素晴らしい演技を見せてくれたことには勇気づけられました。

そして、やはり一番高いところに日の丸が掲げられたのは本当に嬉しく誇らしいことでした。安藤選手ありがとう!

☆安藤選手、今季の抜群の安定感は世界選手権と言う舞台でも発揮され見事な優勝。

そして、エキシビションの渾身のレクイエム。これまで見た安藤選手の演技の中で一番感動しました。(今季の安藤選手の「心技体」全てが極めて高いレベルにあったことを表していると感じました。)安藤選手は、積み重ねた高い技術を持って自分の心を身体で表現できる本当に素晴らしいスケーターに成長したのだと思います。「心をこめて」滑る選手は多いと思いますが、「心が伝わる」演技をすることは非常に難しいことだと思います。

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組のエキシビションもまた、「心が伝わる」素晴らしい演技でした。二人が選んだ曲は『いつも何度でも』。二人の芸術性の高い透明感のあるスケートによって、曲に新たな命が吹き込まれたように感じました。きらめく春の光に舞う花びらのような、優しさと悲しみと儚さと美しさが心にしみる演技でした。

☆浅田真央選手のバレリーナのように美しいEXが今回見られなかった&目の肥えたロシアの観客に見てもらうことができなかったのは少々残念

(また、大会中4月29日にタチアナ・タラソワさんの御主人でピアニストのウラジミール・クライネフさんの訃報もありました。どうして悲しい時には悲しいことが続くのでしょう……。)

浅田選手にとっては苦難も多いシーズンでしたが、ソチに向けて収穫も多いシーズンだったのではないでしょうか。

今年2011年のフィギュアスケート世界選手権は、様々な意味で歴史に残る特別な大会だったと思います。

東日本大震災や原発事故の影響で東京開催が不可能となり、一時は大会そのものの開催も危ぶまれましたが、開催地はロシアに変更となり当初の予定から約1カ月遅れの開催となりました。 

代替地に名乗りを上げたロシア。ソチ五輪に向けてのアピールや外交的な戦略もあったとは思いますが、日本への温かい気持ちと、ロシアの底力が随所に感じられた大会でした。

わずか一カ月の準備で世界選手権の大会準備を整えた上、開会式やフィナーレでは被災した日本に向けた激励のメッセージや演出があり、スケートファンとして日本人としてとても心強く感じました。

(開会式ではプーチン首相や橋本聖子さんが出席。プーチン首相の開会宣言では被災者への哀悼の意と日本への激励メッセージがありました。フィナーレでもリンクに日の丸が映し出され、選手たちが日本選手を手をつないで囲むなど、日本に向けた温かい演出の数々。こうしたロシアから日本への激励メッセージが込められた様々な演出を地上波の大会番組内で見られたら良かったのに……。)

☆長い長いシーズンが終わり、ふと気付けば2011年の3分の1も終わっていました……。

素晴らしい演技を沢山見せてくれた選手の皆さんに感謝。やっぱりフィギュアスケートっていいですね!

(以下備忘録メモ)

男子

1 Patrick CHAN CAN 280.98 1 1

2 Takahiko KOZUKA JPN 258.41 6 2

3 Artur GACHINSKI RUS 241.86 4 3

4 Michal BREZINA CZE 233.61 7 5

5 Daisuke TAKAHASHI JPN 232.97 3 6

6 Nobunari ODA JPN 232.50 2 9

7 Florent AMODIO FRA 229.68 5 7

8 Brian JOUBERT FRA 227.67 9 4

9 Richard DORNBUSH USA 222.42 11 8

10 Javier FERNANDEZ ESP 218.26 14 10

11 Ross MINER USA 217.93 13 11

12 Tomas VERNER CZE 216.87 8 13

13 Ryan BRADLEY USA 212.71 12 12

14 Denis TEN KAZ 209.99 10 14

15 Peter LIEBERS GER 205.59 16 15

16 Anton KOVALEVSKI UKR 201.64 17 16

17 Kevin VAN DER PERREN BEL 197.10 15 18

18 Samuel CONTESTI ITA 196.40 18 17

19 Jorik HENDRICKX BEL 188.24 22 19

20 Kevin REYNOLDS CAN 187.23 19 21

21 Paolo BACCHINI ITA 183.13 23 20

22 Nan SONG CHN 176.09 20 23

23 Kim LUCINE MON 171.93 24 22

24 Joey RUSSELL CAN 168.73 21 24

女子

1 Miki ANDO JPN 195.79 2 1

2 Yuna KIM KOR 194.50 1 2

3 Carolina KOSTNER ITA 184.68 6 3

4 Alena LEONOVA RUS 183.92 5 4

5 Alissa CZISNY USA 182.25 4 5

6 Mao ASADA JPN 172.79 7 6

7 Ksenia MAKAROVA RUS 167.22 3 9

8 Kanako MURAKAMI JPN 167.10 10 7

9 Kiira KORPI FIN 164.80 9 8

10 Elene GEDEVANISHVILI GEO 156.24 15 10

11 Sarah HECKEN GER 155.83 12 11

12 Rachael FLATT USA 154.61 8 14

13 Cynthia PHANEUF CAN 152.78 13 12

14 Mae Berenice MEITE FRA 150.44 11 15

15 Joshi HELGESSON SWE 149.08 16 13

16 Amelie LACOSTE CAN 144.76 14 18

17 Viktoria HELGESSON SWE 142.52 24 16

18 Bingwa GENG CHN 140.78 19 17

19 Ira VANNUT BEL 138.28 17 20

20 Juulia TURKKILA FIN 136.68 22 19

21 Cheltzie LEE AUS 133.65 18 21

22 Elena GLEBOVA EST 124.78 20 22

23 Irina MOVCHAN UKR 123.15 23 23

24 Jenna MCCORKELL GBR 121.76 21 24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

『GALAPAGOS』で電子書籍<その2>

_dsc0447web

『GALAPAGOS』で、最初に何を読むか・・・・・・。

手始めに3冊を購入してみました。

☆『NHKテレビテキストのご案内 「ビジネスパーソンのための 実践!英語でしゃべらナイト」 2011年春』(NHK出版)価格につられました。(無料でした!)

☆『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海著(ダイヤモンド社)

☆『わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!』兼高かおる著(小学館)

正直なところ、実際に電子書籍端末を使ってみるまでは、「便利かもしれないけれど、やっぱり紙に印刷した本の方が読みやすいんじゃないの?」と思っていましたが……。

_dsc0448web

液晶画面は、思っていたよりずっと目に優しく、簡単に文字の大きさをかえて表示できるのが便利。

_dsc0449web

いや、「便利」というよりも、文字の表示を好みのサイズに換えることで、これほどまでに読みやすくなるとは思いませんでした。ありがたや。

ちなみにワタクシ、年齢的にはそろそろですが、まだ老眼の自覚症状はありません(^_^;) 

文字が大きくて認識しやすいせいか、何となく読むスピードが速くなった気もしました。

そして、『GALAPAGOS』には、紙に印刷された本には無い機能が。

_dsc0479web

動画や音声を含むコンテンツを楽しめます。

_dsc0517web

指でなぞってマーキング。マーキング箇所をあとから検索することも可能。

_dsc0525web

調べたい言葉をなぞり、内蔵の辞書で調べることも。

_dsc0523web

バッテリー駆動時間は(メーカーのデータによると)5.5型のモバイルモデルで約7時間。

☆私の場合、今後どんな場面で『GALAPAGOS』が活躍するか考えてみましたが、通勤・移動時はもちろん、旅の御伴にぴったりではないかと思います!

経験上、よほど豪華な旅以外は荷物が重いと気も重くなりがち。これまで、旅先に持っていく本はなるべく厳選して最小限に絞り込んでいましたが、『GALAPAGOS』なら、同梱の8GBメモリーカードに書籍なら1万冊以上保存可能。重量がネックになることなく好きなだけ旅先に。また、現地で急に読みたくなった本をダウンロード。ディスプレイの明るさが調整できるため、ホテルの部屋の薄暗い照明でも読みやすそうです。「たら・れば」ですが、航空会社勤務時代、渡り鳥のような生活をしていたあの頃『GALAPAGOS』があったら、ステイ先での読書がもっと充実していたのになぁ……(笑)

☆今後に期待したいこと。

○新聞・雑誌の充実。特に新聞の取り扱いがまだ少なく、選択肢が限られています。海外紙・雑誌の取り扱いも今後期待したいところです。

また(LAN環境以外でも同期で使える)『GALAPAGOS Station』から新聞・雑誌の購入もできるようになると便利。

○映画等の動画コンテンツや音楽コンテンツの販売。

○いつも電子辞書を持ち歩いている私としては、『GALAPAGOS』にSHARPの電子辞書がそっくりそのまま内蔵されるかダウンロードして使えるようになったらかなり嬉しい。

『GALAPAGOS』で電子書籍を楽しみつつ、今後の更なる進化に期待しています☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『GALAPAGOS』で電子書籍<その1>

_dsc0505web

なんと、WEBサライさんから電子書籍端末『GALAPAGOS』を頂きました!

『GALAPAGOS』には、10.8型ホームモデルと5.5型モバイルモデルがあります。

ホームモデルなら家で新聞や雑誌を読むのにぴったりだし、寝床で読んだり持ち歩くならモバイルモデルが良いし、選べるとしたらどっちがいいかな~。などと考えていたところ……。「渡辺さんはこっちです」と、モバイルモデルを頂きました。(これ、自分で決めるとなると結構悩んだと思います・笑)

約9.2×16.7×1.29センチ。220グラム。

_dsc0468web

↑いつも持ち歩いている物と一緒に並べてみると、こんな感じです。

本を何冊も持ち歩くのは大変だけれど、これなら何冊ダウンロードして持ち運んでも重さが気になることも無いし、積読本ジャングルと化した我が家では読み終わってからの(読み終わらなくても)スペースを取らないこともポイント高し。

同梱のmicroSDHCメモリーカード8GBに、新聞なら約1年分、雑誌なら月刊誌約3年分、書籍なら1万冊以上保存可能。素晴らしい!

では、早速電子書籍を購入してみようと思ったところ……。

無線LANによるネット接続環境が必要なことが判明。(^_^;)

外出先でも自宅でもWiMAXを使っている私は、ルーターを買わねば使えないの?!と思ったところ、使う方法がありました。

PCに専用アプリケーション『GALAPAGOS Station』をダウンロードして→PC利用で書籍を購入し→PCとケーブルでつないで『GALAPAGOS』を同期させるという方法が。

ただし、この方法では今のところ書籍のみ購入可能、雑誌や新聞は購入できないようなので折を見てルーターを買おうかと検討中。ネットに繋がった方が、より楽しみが拡がるし……。

『GALAPAGOS』には、Webブラウザ、SNSアプリ等が搭載されてます。

_dsc0459web_2

そして、ゲームアプリを21種類搭載。読書の息抜きに……と思いながら、気付けば結構長い時間遊んでしまうのが恐ろしいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »