« 「Charme de la Automobile」 | トップページ | つれづれ »

2011年6月27日 (月)

品薄続くガイガーカウンター

未だに品薄状態が続いているガイガーカウンター。(仏社の製品が2万円未満で大量入荷するとのニュースも随分前に目にしましたが、その後それを誤報だとするサイトも見かけ、報道の真偽のほどは不明。)

東京でも一部の地域でいわゆるホットスポットの存在も取りざたされています。

(私には残念ながら子供はいませんし、妊娠可能(多分)ながらその予定もありませんが、自分の住んでいる場所がホットスポットに含まれるのではないか、そうだとすればどの程度なのかと気になっています。)

ネットでは最近一時期に比べて少し値下がりしてきた感があるものの、信頼性が比較的高いとされている商品は手に入りにくかったり、値段が3月以前と比べてかなり高額だったり、納期が遅かったり……。

日本のメーカーが安価(2万円未満)で大量生産というわけにはいかないのでしょうか。

また、例えば4~6万円台でガイガーカウンター付きの腕時計や携帯電話を日本のメーカーが作ればかなりのニーズがあるのでは?などと思うのですが・・・・・・。

|

« 「Charme de la Automobile」 | トップページ | つれづれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品薄続くガイガーカウンター:

« 「Charme de la Automobile」 | トップページ | つれづれ »