« ソーラー発電 | トップページ | 『ジュリエットからの手紙』 »

2011年8月 9日 (火)

夏の思い出2011<断腸>

全快しました! 

というのも、実は……。

この夏、一時期入院していました。腸カメラも生まれて初めて体験。

病名は「虚血性腸炎」。

今回倒れて初めてそのような病気があることを知りました。(脳の虚血性疾患が脳梗塞。心臓なら心筋梗塞……と言うのは知っていましたが、虚血性腸炎は初耳でした……。)

☆大腸の血流障害により大腸粘膜に炎症や潰瘍が発症し、突然の激しい腹痛と下痢・下血を発症する病気です。

いや~~~痛かった!苦しかった! 腹痛も酷かったけれど、何度も繰り返す下血にもびっくり。しかもかなりの鮮血色・・・・・。「血便」というより「下血」という言葉のイメージがぴったりでした。

脱水や高血圧、糖尿病や動脈硬化、喫煙や老化や便秘が原因となることが多いようですが、私の場合、これらの原因は当てはまらない、もしくはピンと来ないものばかり。ただ、他に思い当たることが……。たまたま重なった複数のストレス

(親戚は「えっ?タカコにストレスなんてあったのか?!」と……。(--〆))

「断腸」という言葉がありますが、生きていればストレスや時に深い悲しみは避けようがないものの、自分の体調には十分に気をつけなくてはいけませんね……。

今後もストレスと、脱水、食事、運動不足には気をつけようと思います。皆様もお気をつけあれ!

☆(虚血性腸炎にもいくつかタイプがあるようですが、私の場合)治療法は基本的には絶食と安静。点滴で水分など補いながら、出血や炎症を抑え…じっとしているしかありません。 結局、結構な日数入院することに。

ポタポタと落ちる点滴をじっと見つめながら孤独死というものがやけに現実味を増した「おひとりさま2011夏」でございます。^^;

☆というわけで、現在はすっかり快復し、その後も徹底して続けている食事管理で更に健康に♪ 

さぁ、気分も新たに仕事するぞ~!ワクワク♪ 営業も頑張らなくっちゃ~^_^ 

寝かせている企画もあれこれ形にしていかないと(*^_^*)

お仕事のお声かけ、新企画の作戦会議などなどお待ちしておりま~す♪

皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ☆

P1000067web

<腸カメラ前に飲んだ下剤。2リットルは飲みごたえあり。>

P1000064web

<咳をしてもひとり。>

|

« ソーラー発電 | トップページ | 『ジュリエットからの手紙』 »

コメント

退院おめでとうございます。
その2リットルきついですよね。
飲まなくて良いようにどうかご自愛を。

投稿: taka | 2011年8月10日 (水) 01時56分

大丈夫ですか?そんな大病で入院していたなんて…

この年になれば、何かと問題もでてきますよね。

私の場合も、原因はストレス。

知らぬ間に溜まるのがストレスのようです。

お互い気を付けましょう。
今はとにかく無理せず、安静に夏をお過ごしくださいませ。

投稿: mana | 2011年8月10日 (水) 02時55分

takaさん
ありがとうございます!
あんまり美味しいものではありませんね^^;
takaさんも御自愛くださいませ☆

投稿: 渡辺タカコ | 2011年8月10日 (水) 17時28分

manaさん
ありがとうございます!
manaさんも無理をなさらず身体には気をつけましょう!

投稿: 渡辺タカコ | 2011年8月10日 (水) 17時30分

お体には気をつけてください

投稿: さとし | 2011年8月12日 (金) 00時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の思い出2011<断腸>:

« ソーラー発電 | トップページ | 『ジュリエットからの手紙』 »