« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

値惚れ

値段に惚れるのは良くないと言いますが……。

惚れました。

 

生産終了品とはいえ、ニコンイメージングジャパンさん太っ腹。

純正レンズの価格を考えても……。

AF11点でもええんじゃないかと思える価格。

18-200VRⅡのキットだったら、(もう少し高くても)いってしまったでしょう。

買いませんよ。買いませんとも。(買えません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目移り

FinePixのバッテリーチャージャーは未だ見つかりません。(家の中で行方不明になり捜索中。)

見つからなかった場合に備えて値段チェックをしている最中に、つい気になってしまったのが、FinePixの最新機種「F600EXR」。

1/2型 EXR CMOS 原色フィルター採用。(現在私が使っているF100FDは、1/1.6型 スーパーCCDハニカム HR 原色フィルター。画質はかなり気に入っています。実際のところ果たして画質の差はどうなのか、気になる気になる……。)

カメラが99パターンから最適画質を選択。

光学ズーム15倍&超解像ズーム30倍。

そして面白いと思ったのが、カメラがおすすめ撮影スポットを教えてくれるGPS

カメラを風景にかざすだけで、その方向にあるおすすめのフォトスポット情報を地名やアイコンで表示。現在地からランドマークまでの距離や方角などもチェックできるというもの。

おすすめ撮影スポットを教えてくれるという有難さは、個人的には微妙なところですが^_^;方向音痴で迷子になりやすいので気になる機能です。

ん?今持っている携帯にもGPS機能あったよな……。などと思いつつ、物欲恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

何処に

Dscf3538web

いつも持ち歩いているフジフィルムのコンパクトデジカメfinepix f100fd。

画質も気に入っていて使い勝手も良く、約3年愛用していますが・・・・・・。

バッテリーチャージャーが只今行方不明。

最近外出先では充電していないし、家の中にあるはず。

あんなものが見つからなくなるなんて、片づけ下手にも程がある・・・・・・。

万が一見つからなかった時のためにバッテリーチャージャーの価格をチェックしてみたけれど、個別に買うと結構なお値段ですな^_^; 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

隅田川花火大会

隅田川花火大会が開催されました。

今年は、東日本大震災の影響で例年よりも一カ月遅れとなりましたが、開催されて良かったと思いました。

隅田川花火大会は、享保17年(1732)の大飢餓、更に疫病が流行し、幕府(8代将軍吉宗)は、翌18年(1733)5月28日(旧暦)に、犠牲となった人々の慰霊と悪病退散を祈り、隅田川で水神祭を行い、この時に、両国橋周辺の料理屋が花火を上げたことが由来とされています。

http://sumidagawa-hanabi.com/untiku.html 大会公式サイト参照)

今年の花火大会もまた、慰霊と復興への祈りがこめられていました。

私も少し離れた場所から30分ほど見物しました。秋の気配を感じながら、今年起きた様々な出来事や困難、悲しい別れを思いだしつつ……。

ところで、今年は浴衣をきちんと着ている人の割合が比較的高かったように感じました。例年の大会より涼しかったこともあるかもしれませんが、今年はやはり多くの人にとって特別な大会だったように思います。

Dscf3618web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

成長

Himawari019weblog

会社員をやめてから早いもので16年。

個人事業主になって以来、定期的に健康診断や人間ドックを受けることなく、ごくたまに具合が悪くなっては病院に駆け込むということを続けてきた。

今年は入院したこともあり、健康管理をもっとマジメにしようと思った。

16年ぶりに健康診断に行った。^_^;

身長が2センチほど伸びていた……。

恐るべし。

還暦を迎える頃には、170センチ台になっているかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

『ジュリエットからの手紙』

映画『ジュリエットからの手紙』を観てきました。

実は2度「水曜レディスデー」を狙って観賞を試みたものの満席で観られず……。

封切から随分日が経っているのに、その人気の高さには驚きでした。

先週末、3度目の正直でようやく観賞できました。

普段はあまり観ることがないラブストーリー(ラブコメディ)。

観ているこっちが恥ずかしくなるようなシーンもある甘~い甘~い作品ですが、良かったです!!

実は始まって数分で、あらすじをほぼ完全に予想できてしまいました(^_^;)

(予想通りに展開するストーリーにもかかわらず、作品に惹き込まれた&ほろりときたのは『フィールドオブドリームス』以来でした。)

監督のゲイリー・ウィニックの他の作品を知りたくなり検索してみたら……。

今年2月、脳腫瘍により49歳の若さで亡くなり、この作品が遺作になってしまったのですね。

(闘病中に監督を務めた遺作だったと事前に知っていたら、細かいシーンで登場人物ではなく作り手側に感情移入していた気がします。先入観を一切持たずに観て良かったのかもしれません。)

予想通りのストーリー展開や悪人が誰も出てこない(悪意が感じられない)登場人物には、退屈してしまうケースも少なくありませんが、この作品ではそれらが独特の清楚さ、良い意味でのシンプルなメッセージに感じられ心安らぎました。

作品全体に流れる温かさ、光にあふれた風景、人との出会い、恋する気持ち、人生や愛を肯定するメッセージが心にしみました。

311以降様々な出来事が続き、また、この夏は一時期体調を崩してしばらく入院していたこともあり、今年は人生についてあらためてじっくり考える時間を与えられた年だと思っています。

そんな時期に、数ある映画の中でもこのような作品に出会えて本当に良かったです。

映画ってやっぱりいいですね。

☆主役のアマンダ・セイフライドの愛らしさもさることながら、ヴァネッサ・レッドグレイヴのあの輝きは一体何でしょう?!圧巻でした。

☆原題は“Letters to Juliet”ですが、邦題は『ジュリエットからの手紙』。ネタばれになるので書きませんが、ふむふむ……という感じです。

これまたネタばれになるので詳しくは書きませんが……「ジュリエットからの手紙」にある“What if”という言葉が心に響きます。邦題の『ジュリエットからの手紙』というのもなかなかよいタイトルではないかと思う次第。

☆こういう映画を観ると、私のような「おひとりさま」は、背中を押される半面、ますます婚期を逃すのではないかとの一抹の不安も・・・・・・。(←いや、私の場合は映画のせいではないでしょう……。「婚期」もとっくに過ぎているし。と、自分で突っ込み入れておきます(^_^;))

<『ジュリエットからの手紙』公式サイト http://www.juliet-movie.jp/ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

夏の思い出2011<断腸>

全快しました! 

というのも、実は……。

この夏、一時期入院していました。腸カメラも生まれて初めて体験。

病名は「虚血性腸炎」。

今回倒れて初めてそのような病気があることを知りました。(脳の虚血性疾患が脳梗塞。心臓なら心筋梗塞……と言うのは知っていましたが、虚血性腸炎は初耳でした……。)

☆大腸の血流障害により大腸粘膜に炎症や潰瘍が発症し、突然の激しい腹痛と下痢・下血を発症する病気です。

いや~~~痛かった!苦しかった! 腹痛も酷かったけれど、何度も繰り返す下血にもびっくり。しかもかなりの鮮血色・・・・・。「血便」というより「下血」という言葉のイメージがぴったりでした。

脱水や高血圧、糖尿病や動脈硬化、喫煙や老化や便秘が原因となることが多いようですが、私の場合、これらの原因は当てはまらない、もしくはピンと来ないものばかり。ただ、他に思い当たることが……。たまたま重なった複数のストレス

(親戚は「えっ?タカコにストレスなんてあったのか?!」と……。(--〆))

「断腸」という言葉がありますが、生きていればストレスや時に深い悲しみは避けようがないものの、自分の体調には十分に気をつけなくてはいけませんね……。

今後もストレスと、脱水、食事、運動不足には気をつけようと思います。皆様もお気をつけあれ!

☆(虚血性腸炎にもいくつかタイプがあるようですが、私の場合)治療法は基本的には絶食と安静。点滴で水分など補いながら、出血や炎症を抑え…じっとしているしかありません。 結局、結構な日数入院することに。

ポタポタと落ちる点滴をじっと見つめながら孤独死というものがやけに現実味を増した「おひとりさま2011夏」でございます。^^;

☆というわけで、現在はすっかり快復し、その後も徹底して続けている食事管理で更に健康に♪ 

さぁ、気分も新たに仕事するぞ~!ワクワク♪ 営業も頑張らなくっちゃ~^_^ 

寝かせている企画もあれこれ形にしていかないと(*^_^*)

お仕事のお声かけ、新企画の作戦会議などなどお待ちしておりま~す♪

皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ☆

P1000067web

<腸カメラ前に飲んだ下剤。2リットルは飲みごたえあり。>

P1000064web

<咳をしてもひとり。>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

ソーラー発電

ソーラー携帯が普及しないのは何故だろう。(シャープのハイブリッド機種もあるにはあったが)

まずは、SBMなどは今後発売する新モデル全てソーラー機種にしてはどうだろう。

メリットとデメリット、問題点など、生活者が身近なところから感じることができるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表強化合宿

新シーズンに向け、フィギュアスケートのGPシリーズに出場する選手の強化合宿が。

( http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011080300747  関連記事「新シーズンに向け強化合宿=フィギュア 」 時事)

が、しかし。

浅田真央選手は体調不良のため不参加。(過労との報道も。http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/08/04/kiji/K20110804001341370.html スポニチ)

震災・津波・原発事故、その影響で例年よりも長かった昨シーズン、アイスショー、チャリティ関連等々……。世界選手権の延期でオフシーズン自体が短くなりがちなうえに、様々な要因もあって、のんびりできる時もかなり少なかったのではないかと推測します。

震災でさまざまなものを失った多くの日本人に、笑顔と元気を与えてくれた浅田選手。

どれだけ多くの日本人が、彼女の演技に勇気づけられたでしょう!

最近行われたアイスショーでの演技では、多くのファンが「一層演技に深みが増していた」「表現に幅が拡がった」と感じたことでしょう。

感受性豊かな選手だけに、今はひととき、御自身の心と体をゆっくり癒して欲しいです。

そしてまた、更に深みを増し磨きをかけた美しい表現と技で、日本や世界のスケートファンを魅了してほしいです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »