« 田辺農園のバナナ | トップページ | FinePix F550EXR »

2011年9月 4日 (日)

FUJIFILM X10

気付けば、FUJIFILM X10の公式サイト(英語)がお目見えしていました。

http://fujifilm-x.com/x10/en/index.html

“Bright, high resolution, F2.0 FUJINON 4x optical manual barrel zoom lens The newly developed manual barrel zoom lens utilizes FUJINON high precision optical technology. With superb F2.0-2.8 brightness and a 4x optical zoom ranging from 28mm wide angle to 112mm telephoto, the lens not only delivers high resolution optical performance across the entire range, but is also a triumph of engineering due to its compact size.

The 12MP 2/3-inch EXR CMOS sensor features FUJIFILM's bespoke EXR pixel array and a larger pixel size to produce improved image quality with enhanced sensitivity and minimal noise.”

☆レンズはF2.0-2.8、28ミリ相当から112ミリ。1200万画素 2/3インチEXR CMOSセンサー採用。

デザインは、サイトの写真で見る限りX100ほどの高級感は感じられないものの、シンプルでクラシックな印象です。

かなり物欲を刺激されました。(今後のAPS-Cサイズ+明るいズームレンズ展開にも期待しつつ……。)

気になるのは日本での発売時期と価格です。

(クリスマス・ボーナス商戦の少し前にX100とF600EXRの中間あたりの価格帯で登場ということになるのでしょうか?!←あくまで憶測です。)

|

« 田辺農園のバナナ | トップページ | FinePix F550EXR »

コメント

これでMマウントレンズ交換式なら面白いのに…でもいいですね!これ!!買ってレビューしてほしいなぁ(笑)

投稿: yuzi | 2011年9月 4日 (日) 11時44分

yuziさん
Mマウントですか~。確かに、ライカのデジボディにはCPから言ってもあまり食指が動きませんね。
手持ちのライカレンズをデジで使いたいと言う願望はあります。
とはいえ、フジノンレンズも優秀で私は大好きです。
Mマウントなら既にミラーレスでアダプターが結構出ていますし……。
私はフジには今後APS-Cサイズシリーズの展開を期待したいです。
明るくて使い勝手の良いズームレンズ採用だったらレンズ交換式でなくても良いです。
問題はセンサー。
正直、2/3は微妙ですね~^_^;
このレンズでAPS-CサイズでNEX程度の価格だったら確実に買います!!

投稿: 渡辺タカコ | 2011年9月 4日 (日) 15時40分

確かに撮像素子は大きい方が良いですが、画素数を無理せずにコンパクトに上手くまとめた感はあると思います。
画素数優先、ダイナミックレンジ優先などフレシキブルに変更出来るのも良いと思います。
質感も実機はみていないので何とも言えませんが、格好いいと思います。
X100は、逆にチープに感じたので(メッキ処理が悪い?)、こちらの方が渋いかなぁ。
価格は六万を切るぐらい。レンズ交換式モデルも来年発売されるみたいですが、本格的に撮影するのはフルサイズでいきたいので、携帯性を考えるとX10は購入する予定です。

投稿: エルリック | 2011年9月12日 (月) 21時21分

エルリックさま
こんばんは!
コメントありがとうございます☆
私も画素数については同感です。バランスが良い印象を持ちました。
デザイン、確かに渋いです。
実機が出てくるのが楽しみですね♪

投稿: 渡辺タカコ | 2011年9月12日 (月) 22時41分

レスありがとうございます。
実は、富士のS5PROというデジ一眼も持っているのですが、出てくる絵は素晴らしいものの、レスポンスのあまりの悪さに閉口していました。
例えば、数枚シャッターを切った後、画像のチェックをしようとしても、全てのコマの書きこみが終わらないと出来ませんでした。
たたき出される絵には、大変、満足だったので残念でした。
そして発表されたX100。とても魅力的ではあったのですが、単焦点固定であったのと、質感が思っていたほどではありませんでした。

そしてX10。視野率は高くないけど大きなファインダーがあるし、値段も手頃、道具としても魅力的な感じです。

じっくり撮るときは一眼で、でも普段使いには、X10が活躍してくれると思います。

投稿: エルリック | 2011年9月13日 (火) 11時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM X10:

« 田辺農園のバナナ | トップページ | FinePix F550EXR »