« 「風の中のマリア」 | トップページ | 『ボックス!』 »

2011年10月18日 (火)

『輝く夜』

2011_10_15_001web

『風の中のマリア』に続き、百田尚樹さんの『輝く夜』 (講談社文庫) を読みました。

クリスマスの夜に5人の女性に起きた奇跡。

甘いです。

読みながら「あま~い!あますぎる」「それはない」「ありえない」「絶対に起きない」と思いました。

思いつつ・・・・・・読み終わって号泣しました。

絶望の中にあっても人が人を好きになることの大切さ……。

とてもあたたかい気持ちになりました。

☆百田尚樹さんに感想をツイートしたところ、なんと!百田さん御本人から返信が。

「丁寧な返信ありがとうございます。『輝く夜』は、私が自分のため​に書いた作品です。それだけに大切な作品です。ありがとうござい​ます。」

また、(前後して)感想をツイートした『風の中のマリア』については

「熱い感想をありがとうございます!『マリア』は私のお気に入りの​作品です。もちろんマリア自身も大好きです。」との返信を頂きました。

ますますファンになってしまいました!

|

« 「風の中のマリア」 | トップページ | 『ボックス!』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。