« 寒い日の4.0 | トップページ | DGSM Print「7人の写真家」展 »

2012年2月21日 (火)

心のあり方

先日、経済界の写真好きの方々の会食にお誘いいただき御邪魔してきました。

目上の方が沢山いらして、

ある方から「渡辺さんはずっと東京?」と尋ねられ「はい」と答えると「じゃ焼け出されて」「はいそうです。焼け出されまして○○から△△に移ったんです」と返したものの……。

えっと、ワタクシさすがに東京大空襲は体験しておりません^^;

さて、本題。

人生の先輩方と楽しいひと時を過ごし、その後、皆さんの作品を拝見したのですが……。

感性のみずみずしさに大いに刺激を受けました。

写真は本当に面白いな~とあらためて思いました。

「青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。」とは、サミュエル・ウルマンの言葉ですが、

信念、自信、希望……。

経済界で御活躍の錚々たる方々の作品が何故瑞々しいのか、その理由が少しわかるような気がします。

私もいつまでも青春ど真ん中!といきたいものです。

|

« 寒い日の4.0 | トップページ | DGSM Print「7人の写真家」展 »

コメント

刺激を受けるっていいですよね。
特に人生の先輩たちの有意義な言葉やいろいろは勉強になりますよね。
最近、写真仲間に会うことも少なくなってるので・・
少し今年はわたしも刺激を受けにいかなくちゃ!と思います。

投稿: YOKO | 2012年2月21日 (火) 20時40分

YOKOたん
そうそう、本当に先輩たちの言葉は勉強になりますね。
写真はやっぱり良いよ~

投稿: 渡辺タカコ | 2012年2月22日 (水) 01時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 寒い日の4.0 | トップページ | DGSM Print「7人の写真家」展 »