« カクテル講座 | トップページ | GMT2013 »

2013年8月20日 (火)

プロフィール写真

私、年がら年中、プロフィール写真や雑誌に掲載された写真などを「その写真いつ撮ったの?」と聞かれる。

それって「実物はもっと老けてるよね」「写真>実物だね」と言われているのと、ほぼ同じ意味(&時には棘や毒や嫌みが含まれた言葉)だと思う……。

履歴書の証明写真やお役所の申請書類でもあるまいし、そもそも本当に撮影の時期を知りたがっている人はほとんどいない。

それに対していちいち「○年○月です」答えるのも面倒くさいから「100年前です!」などと元気よく笑顔で(時に不機嫌に)適当に答えることにしている。(実際はそんなに古くもない。)

実物がもともと素敵で写真も同じくらい素敵なのが一番いいのだろうけれど、写真>実物の印象でも、大幅な修正を加えていない限り、プロフィール写真に使っても良いんじゃないかと私は思う。実物に会ってガッカリされたらされたで仕方ない。

そもそも、プロが撮影した(時にはプロがヘアメイクをしてくれる)写真なんだから、実物の印象の瞬間最高値、もしくはよりきれいに撮れていて当たり前だと思う。その為に依頼者は相応の料金を払う。(極端な話、「いつもの自分」や、印象の平均値でよいのなら、友人・家族撮りやセルフ撮りでも良いわけで。用途によっては、それはそれでよいと思う。)

私の場合、プロの手による写真の印象が良ければ良いほど単純に嬉しい。逆に、印象が悪かったり薄かったら、撮り直すかもしれないし、明らかにイマイチな写真を自分が選択できる仕事用のプロフィール写真に使うことはまず無い。何より、気分がしばらく落ち込むもの……。

普段の顔しか知らない友達から見たら「え~っ?!あなた、本当はもっと老けてるしブスだよね」と思う写真もあるかもしれないけれど、仕事の発注者でもない限り、どうか生あたたかく静かに見守って欲しい。(プロが撮った写真より、実際は老けててブサイクなのは、私が一番よ~く知ってる。)

そして、まだ実際にお目にかかったことがない仕事関係の方は、私のプロフィール写真>実物であることを、どうかあらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。(^_-)-☆

|

« カクテル講座 | トップページ | GMT2013 »

コメント

渡辺さん、暑い日が続きます、お元気ですか?イヤ、お元気そうで何よりです。プロフィール写真の記事、面白く読ませて頂きました。最近、何か写真の事で嫌な事でもあったのかと思いながら。渡辺さんは写真も実体も素敵だと思いますよ。多分。(お会いした事がありませんが。)私は筋金入りに写真映りが悪く、これは撮る側が悪いのだと一方的に思い込み、自分で何とか出来ないものかと少しですが、"カメラ"をいじくってみたのですが、あまり進歩せず、ハタと気付いたのは、自分は"笑顔"が下手だと言う事。今でも笑顔の練習をしています。(笑)渡辺さんの"笑顔"はとても素敵だと思いますよ。大丈夫、大丈夫。

投稿: ダンディー博多 | 2013年8月21日 (水) 23時09分

ダンディー博多様
ありがとうございます。
色々と難しい年頃なのです(笑)
笑顔の練習、いいですね! たとえ練習でも、笑顔でいると、不思議なことに本当に楽しくなってくる気がします(o^-^o)

投稿: 渡辺タカコ | 2013年8月24日 (土) 00時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« カクテル講座 | トップページ | GMT2013 »