« 五臓六腑にしみわたる | トップページ | プロフィール写真 »

2013年8月 9日 (金)

カクテル講座

Dsc01462weblog

昨日は、長年の友人であり、仕事でもとてもお世話になったTさんにご招待いただき、ペニンシュラのシニアバーテンダー鎌田真理さん(海外ホテルで指導されたり、様々なカクテルコンペティションで受賞もされている凄い方)のカクテル講座に参加しました。

講座は座学+実技。 

バースプーンの使い方、シェイカーの振り方……。

ワタクシ、CA時代にカクテルをつくることもありました。

新人研修で一通り有名なカクテルの作り方をざっくり習い、「フライトで知らないカクテルを頼まれても対応できるように」と、カクテル事典的な本も何冊か購入して、ステイ先で寝る前に眺めたり、フライト中は「虎の巻」としていつも持ち歩いていました。

が、当時はな~んにも分かって無かったことが判明!(笑) 

バースプーンでステアする指の使い方から習いました。

最初は指がつりそうで、全然うまく行かなかったのですが、だんだんコツを覚えて上手く氷がまわせるようになり、先生に「出来てますよ~」と言われていい気分。ふふふ(&24年前に覚えていればねぇ。テヘペロ)。 

実技では、オリジナルカクテルを作成

Dsc01478web

シャンパン、ピーチ、夏らしい……というのが私の希望。

そして、「せっかくなので、シェイカーを使うカクテルを作りましょう」と、先生がレシピをその場で考案。途中、味を見ながら量を調整します。

ピーチリキュール、ピンクグレープフルーツジュース、クランベリージュースをシェイカーに入れ素早くシェイクしグラスに。そこにシャンパンを注ぎ軽くステア……。

出来あがったのが「ピーチブリーズ」!

Dsc01516weblog

大変美味しゅうございました(^_-)-☆ 

(ちなみに、オリジナルカクテルに名前をつける時のコツは、どんなものか想像できるネーミングが良いと言うことでした。)

先生の教え方がとても上手で、わずかの間に「おぉ!」と思うことが多々あり、講座終盤では「もしかして、ワタクシってばいけるかも。バイトしようかな」などと思う瞬間が(笑)

ついつい、そんな気になる楽しい講座でした。

シェイカーをきちんと振ると、短時間でビックリするほど飲み物が冷却でき、同時に指が痺れるほど冷たくなるのも発見でした。

鎌田さんによると、バーテンダーさんは、シェイカーやロック用の氷の冷たさなどに慣れ、逆に熱いお皿が持てなくなったりするそうです。 プロって凄い!(*^_^*)

とても勉強になり、素晴らしいひと時でした。

Dsc01525sweb

鎌田さんと記念撮影。Tさん、鎌田さん、ありがとうございました!(*^_^*)

|

« 五臓六腑にしみわたる | トップページ | プロフィール写真 »

コメント

渡辺さん、お暑い日が続きます。偶然ですが私も若い時、バーテンダーの仕事をしていた事があります。毎日のように丸い球体氷を何十個も削って、手の感覚が麻痺していました。オリジナルレシピも幾つか持っていましたよ。渡辺さんのカクテルレシピ、とても香り良さそうで飲み易く美味しそうですね。シェーカー振る渡辺さんも似合いそうです。久し振りにカクテル飲みたくなりました。お身体気を付けて頑張って下さい。

投稿: ダンディー博多 | 2013年8月11日 (日) 21時30分

ダンディー博多様
バーテンのご経験が御有りだったのですね。
氷を削る作業、鎌田さんもお話しされていましたが、毎日毎日繰り返すことで手が段々慣れて暑いお皿が持てなくなると言う話を聞いて、やはりプロは凄いな~と、感心しました。
オリジナルレシピ、美味しかったです!お試しくださいませ(^_-)-☆
シェイクもステアも、鎌田さんの講座はとても分かりやすく、そのプロフェッショナルのさり気なくも鮮やかな技術に、いかに自分が過去「なんちゃって」カクテルを作ってきたかが分かりました^^;  ダンディーさまもご自愛くださいませ(*^_^*)

投稿: 渡辺タカコ | 2013年8月22日 (木) 13時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« 五臓六腑にしみわたる | トップページ | プロフィール写真 »