« ソチ五輪女子シングルSP | トップページ | 浅田真央選手万歳!! »

2014年2月20日 (木)

森元首相の発言に

 この方の発言の全文を見聞きしたわけではありませんが……。

☆「フィギュア団体、負けると分かっていた」 森喜朗会長言いたい放題

http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140220/soc14022017330053-n1.htm (MSN産経ニュース)

☆森元首相 真央に「あの子、大事なときには必ず転ぶ」

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/02/20/kiji/K20140220007629140.html (スポニチアネックス)

 断片的な発言の切り貼りであろうと思いつつ、ここは大人げなく、反応しておきたいと思いまして……。

 何故、団体戦で日本は、露、加、米に比べて弱いのか、負けると判っていたのなら、アイスダンスとペアの選手が育つような対策をしておくべきだったのでは?(この競技の新設の狙いは分かっていたでしょう。)  

 オールラウンドで戦える強豪国と比較して、決して恵まれているとは言えない練習環境にもかかわらず、団体決勝まで戦い抜いた選手たちに対して、敬意やねぎらいを示されてもよいのではないかと思います。

 もう、その頑張りに、私は涙が出ましたよ。もちろん、戦いですから勝敗はあります。でも、日本人として戦う覚悟を決めて頑張っている選手、結成1年で満身創痍戦っている選手、そんな人たちがアウェーの場、重圧の中で考えうるベスト以上の演技をして、決勝まで持ち込んだ将来につながる戦いだったと、私は思いますよ。

 もちろん、負け戦だったかもしれない。だけど、判っていた負け戦に浅田選手が出たからと言って「恥をかかせた」ということはないと思います。(両方出場したことで、ピークの調整が、もしかしたら難しかったかもしれないな。などとは思いますが。)浅田選手も、他の選手たちも、ただただ、誇らしいです。(と、キーボードを叩きながら、「恥」はないだろう!恥は!! と、ひとり息まいている次第です。)  

 それにしても、フィギュア大国ロシア復活を着々と進め、なおかつ、個人戦を棄権したプルシェンコ選手に寄せられるであろうバッシングから彼を守るために、いち早く気遣う発言をした、プーチン氏のような剛腕で強かで時々気遣いをみせる、味方にしたら心強いが敵にしたら恐ろしいくらいのやり手なお方が、あぁ日本にも欲しいと思ったのは、私だけでしょうか。(橋本聖子さんあたりの今後の御活躍に大いに期待したいところではありますが。)  

 森氏には、元首相で東京五輪組織委員会会長というお立場と、「財界から農業関係、スポーツ界、そしてEXILEら芸能界まで、とにかくありとあらゆる人たちを網羅する形」の豊富な御人脈で、練習環境の改善や、選手が実力を発揮できるような御配慮、選手のモチベーションがあがるような言葉を発して頂きたいと切に願う次第です……。「大事なときに」失言が多いお方という印象ではありますが、きっと根は悪い方ではないと思いたいです。(と、会ったことも無いので良く分かりませんが。誰に向けてかよくわからないフォローを入れておきます。)

  ではでは。 気絶しそうな一日でしたが、今夜も日本選手の演技を見守ります。

<追記>その後、発言の書き起こしを読みましたが、やはり上記の意見に変わりありません。ではでは。

|

« ソチ五輪女子シングルSP | トップページ | 浅田真央選手万歳!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。