« エボラ出血熱について | トップページ | Le Bar a Vin 52 »

2014年9月 7日 (日)

錦織圭選手、全米選手権決勝進出

学生時代、四年間テニスをやっていた。
社会人になってからも、私はゴルフをやらないので、ステイ先でもコートがあればテニス。
最後にテニスしたのは何時だろう。多分、壁打ちが最後だった気がする。テニスまで、お一人様すぎる(´-ω-`)

右肩がボロボロなので、もう厳しい気がしていたけれど、左腕を鍛え上げれば、またテニスが出来るかな……。

と、その気にさせちゃう錦織選手の勝利!
来るぞ、テニスブーム!!

(それにしても、地上波中継が無いなんて……もったいない!!)

|

« エボラ出血熱について | トップページ | Le Bar a Vin 52 »

コメント

救助犬展銀座に行かれたとの記事を拝見、行きたかったのですが、適わず終わってしまったようで、別の機会を探します。  私も4年間テニスをして、その後は月一が良いほうで、60過ぎまで典型的なサラリーマンプレイヤーでした。スクールに入ったのが62歳のとき、タバコは止める、体重が63kgに減少、それと腰痛と膝の痛みと共存を開始、片手バックが両手バックに完全移行、錦織選手の場合によっては打ち方が解かる感覚がこの歳で芽生えちゃってます。まだ大丈夫です! 私みたいのもいますので。ハイ。

投稿: 小川 裕樹 | 2014年12月29日 (月) 20時09分

小川様

コメントありがとうございます。
錦織選手、2015年も楽しみですね!

私の場合バックは最初から両手打ちなのですが、利き腕の右肩がどうにもボロボロで、フォアもサーブも厳しい感じです。

現在も肩は治療中なのですが、完全に元通りとはならない気もしつつ、治療を重ねるうちに、日常生活はずいぶんと楽になりました。
(一時は、右手がほとんど使えず、箸や歯ブラシを持つのもつらかったのです。)

左肩は、今のところやられていないので、ラケットを持つのを左手にすれば、何とかなるかも……などと、妄想しております。
暖かくなったら壁打ちでも始めようかと思う今日この頃です。(*^-^*)

投稿: 渡辺タカコ | 2015年2月 3日 (火) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エボラ出血熱について | トップページ | Le Bar a Vin 52 »