2017年3月 1日 (水)

ZAKZAKに掲載されました

ベストセラー「嫌われる勇気」共著者の岸見一郎氏に取材した記事がZAKZAKに掲載されました。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170213/dms1702131700009-n1.htm

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

ZAKZAKに掲載されました

執筆した記事がZAKZAK by夕刊フジに掲載されました。

カジノディーラーに向く人とは?ディーラーとしての活躍の場、キャリアアップ、気になる収入について取材しました。   

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170118/ecn1701181530001-n1.htm

| | コメント (0)

2014年7月26日 (土)

ライフデザイン・アドバイザー講座

今年も、社団法人ビューティフルエージング協会のライフデザイン・アドバイザー養成講座が開催され、講師をつとめてきました。
講座を担当させていただくようになって今年で7年となりました。
今年は、講師としてご活躍の受講者の方も多く、また、受講されている方同士のチームワークが素晴らしかったです。
講師としてファシリテーターとして、日々自分自身に磨きをかけようと、あらためて思った次第です。
皆様、本当にありがとうございました。お疲れさまでした!
Dsc04329weblog

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

ライフデザイン・アドバイザー講座

先週末、社団法人ビューティフルエージング協会のライフデザイン・アドバイザー養成講座が開催され、講師をつとめてきました。

7日間の講座のうち、最終日の講義と実習を担当しました。

テーマは「講師・ファシリテーターとしてのスキルを磨く」。

受講者の皆さんは既に様々な場で講師やファシリテーターとして御活躍の方も多く、大変な熱気。

限られた時間の中で少しでも皆さんのスキルアップにつながるよう、心と気合いをこめ、私も完全燃焼してきました!

今後も受講者の方に役立つ講座が出来る様に、日々良質なインプットをし、私自身のスキルをしっかり磨いていきたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました。

Dscf3507weblog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

ライフデザイン・アドバイザー講座

Dscf2054web

先日、社団法人ビューティフルエージング協会の第22回ライフデザイン・アドバイザー養成講座が開催され、講師を務めました。

7日間の講座のうち、私は昨年、一昨年に続き最終日の講義と実習を担当しました。

テーマは「講師・ファシリテーターとしてのスキルを磨く」。

猛暑の中、受講されている皆さんの熱気に圧倒されつつ、私も完全燃焼してきました。

毎回、講座の準備の過程や受講された皆さんとのコミュニケーションなどから、新たな発見や学びがあります。

そして、今後も受講者の方に役立つアウトプットが出来る様に、日々良質なインプットをし、私自身のスキルをしっかり磨いていきたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました。

Dscf2055web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

花の万博20周年記念フォーラム

Dscf2007web Dscf2006web

花の万博20周年を記念し東京・丸の内で開催された「国際花と緑の博覧会20周年記念 共生フォーラム」の司会を務めてまいりました。

テーマは「地球の未来を探る 共生思想をどう生かすか」。

フォーラムは二部構成で、前半は、兵庫県立・人と自然の博物館館長の岩槻邦男さんの基調講演。

後半はパネルディスカッション。パネリストは、岩槻邦男さん、東京大学大学院教授の鬼頭秀一さん、名古屋大学エコとピア科学研究所教授の林希一郎さん、タレントの高木美保さん、コーディネーターはNHK解説委員の室山哲也さんでした。

自然と人間との共生、日本の里山の素晴らしさについてあらためてじっくりと考えた一日でした。

(この日のフォーラムの模様は、NHK教育「TVシンポジウム」で8月22日午後6時から放送予定ということです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

資格とキャリア

資格をどのようにキャリアアップにつなげていくかをテーマに番組のインタビューを受けました。

続きを読む "資格とキャリア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ライフデザイン・アドバイザー養成講座

Dscf0846web

社団法人ビューティフルエージング協会の第21回ライフデザイン・アドバイザー養成講座が開催されました。

7日間の講座のうち、私は昨年に続き最終日の(講義と実習の)講師を務めました。

テーマは「講師・ファシリテーターとしてのスキルを磨く」。

私自身、講座の準備などを通じて見つめなおしたりあらためて考えることや、当日受講者の皆さんから学ぶこと得ることも多々ありました。

受講者の方に役立つアウトプットが出来る様に、今後も心して日々インプットをしていきたいです。

前向きに、懸命に。

皆様、本当にありがとうございました。

Dscf0845web

☆何人かの受講生の方に「ブログ見てます!」と言われ大汗。

☆この日は9-17時が講座の講師。その後、講座の打ち上げ会を後ろ髪ひかれる思いで早々に失礼し、夜間は今年から取り組んでいるあたらなチャレンジとしてのインプット&アウトプット。

朝から夜まで充実の一日。家に辿り着いた時には力尽き、放電状態・・・。

翌日はひたすら惰眠をむさぼった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

あなたはなぜ値札にダマされるのか

世界のあちこちで放送されている「クイズ・ミリオネア」。その作りは各国ほぼ同じらしい。

答えに迷った時に会場の観客にその答えを問う「オーディエンス」。

ある国の「オーディエンス」は、あてにしないほうがいいらしい。

それはロシアとフランス、どちらのオーディエンスでしょう。

その答えは↓この本に。

あなたはなぜ値札にダマされるのか?―不合理な意思決定にひそむスウェイの法則』

人間の行動・決断は時に不合理で、最悪の結果を招くことがある。

どんなに理性的で論理的な人であっても。

その背景にあるのが「SWAY(スウェイ)」だ。

SWAYは、「逸脱、影響、左右、支配」というような意味で、人間が論理や理性とはまったく関係の無い要素によって影響され、左右され、惑わされてしまうこと。

なぜ、最悪の選択をしてしまうのか・・・。

これまで、行動ファイナンスや集団心理学、ヒューマンエラーに関する本もあれこれ読んだけれど、「読むぞ!」「勉強するぞ!」と気合を入れないと難しい本も結構多い。

この本は、損失回避、コミットメント、価値基準、評価バイヤス、プロセスの公平性、グループ力学など「SWAYの法則」を具体例を挙げて分かりやすく解説しているので、読み物としても抜群に面白い。(本文だけでなく本の「帯」の「免責事項」にもいきなりやられました。「帯」に書いてある有名人の紹介文につられて本を買っている人は、この本を絶対に買うべき!)

これを読むと、自分の経験に照らし合わせてみて新たな発見があったり、正規雇用と非正規雇用との格差の問題なども、また別の角度から見えてくるものが多々あります。

「クイズ・ミリオネア」に出場したい人(←いるのか?)

そして、会社経営者(←是非読んで欲しい)

旅客機の機長、外科医、投資家、自動車ディーラー、ベンチャーキャピタリスト、就職活動中の人、採用担当者、それ以外の全ての人にもおすすめ。

年末年始にイチオシの本です。

みなさま、是非読んでみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年10月27日 (月)

合格しました<IRプランナーS級>

日本IRプランナーズ協会検定会員S級試験(CIRP-S)に合格しました。<続き>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧